Outlook に再表示される RSS フィードを削除する

Outlook および Windows Internet Explorer 7 以降を使用すると、いずれかのプログラムで同じ RSS フィード サブスクリプション一覧を表示したり更新したりできます。これは、Microsoft Windows の 共通フィード リスト (CFL) を使用して 1 つの RSS フィード サブスクリプション一覧を共有することで行います。

CFL を使用するプログラムに RSS フィード を追加すると、その RSS フィード が自動的にすべてのプログラムで使用できるようになります。Windows Internet Explorer には複数のフィードが含まれています。CFL を Outlook と同期すると、これらの RSS フィード も Outlook に表示されます。

Outlook で削除した RSS フィード が再表示されるのはなぜですか?

Outlook で RSS フィード を削除しても、CFL から RSS フィード は削除されません。CFL の同期がオンになっている場合、Outlook で削除された RSS フィード が CFL に残っていると、再表示されます。

Outlook で削除した後も再表示される RSS フィード を削除する方法

  • 次のいずれかの操作を実行します。

    • Windows Internet Explorer でのみ RSS フィード を保持する   Windows で 共通フィード リスト との同期をオフにし、Outlook の RSS フィード の登録を取り消します。

    • RSS フィードを Outlook と Windows Internet Explorer の両方で削除する   RSS フィードを Outlook と Windows Internet Explorer の両方で削除します。

RSS フィードを Windows Internet Explorer でのみ保持する

  1. [ファイル] タブで、[オプション]、[詳細設定] の順に選びます。

  2. [RSS フィード] で、[RSS フィードを Windows の共通フィード リスト (CFL) と同期させる] チェック ボックスをオフにします。

購読を取り消して、すべてのコンテンツを削除する場合

  1. [メール] の [ナビゲーション ウィンドウ] で、[RSS フィード] フォルダーを展開します。

  2. RSS フィード のフォルダーを選択し、Delete キーを押します。

  3. 削除の確認メッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

ページの先頭へ

購読を取り消し、ダウンロード済みのコンテンツを保持する

  1. [ファイル] タブで、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順に選択します。

    Backstage ビューの [アカウント設定]

  2. [RSS フィード] タブの [フィードの名前] で、RSS フィード を選択し、[削除] を選択します。

    注: 複数の RSS フィード を取り消すには、Ctrl キーを押しながら RSS フィード の名前を選択します。

  3. 削除の確認メッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

RSS フィード を Outlook と Windows Internet Explorer の両方で削除する

  1. フォルダー ウィンドウ の [RSS フィード] で、削除する RSS フィード を右クリックして、[フォルダーの削除] を選択します。

  2. Windows Internet Explorer で、[お気に入り] アイコンを選択します。

  3. [フィード] タブで、RSS フィード を右クリックして、[削除] を選択します。

  4. 削除の確認メッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×