Outlook で Skype for Business 会議を設定する

Outlook で Skype for Business 会議を設定する

Outlook または Outlook Web App を使って、Skype for Business 会議をスケジュールできます。クリック操作が 1 回か 2 回増えるだけで、通常の会議のスケジュール方法と同じです。ご自身のアカウントがダイヤルイン会議用に構成されている場合は、Skype for Business の会議出席依頼にコールイン情報 (電話番号と電話会議 ID) が自動的に含まれます。

Skype for Business Online ユーザー: Outlook Web App の完全バージョンをサポートしているブラウザーで Outlook プログラムまたは Outlook Web App を使用しない場合は、Skype for Business Web Scheduler を使用して新しい会議をセットアップすることができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Outlook を使って Skype for Business 会議をスケジュールする

  1. Outlook を開き、予定表に移動します。

  2. [ホーム] タブで、[Skype 会議] セクションの [新しい Skype 会議] を選択します。[Skype 会議] セクションが表示されない場合は、Skype for Business をインストールする必要があります。

    Outlook、[新しい Skype 会議] ボタン

  3. 次のように、通常の方法で会議を設定します。

    • [宛先] ボックスに、出席を依頼する人のメール アドレスをセミコロンで区切って入力します。

    • [件名] ボックスに会議の名前を入力します。

    • 実際にその場に来る出席者がいる場合は、[会議] タブの [オプション] セクションで [会議室の検索] を選択して会議室を検索するか、[場所] ボックスに会議室など会議の場所を入力します。

      Outlook、[会議室の検索] ボタン

    • 開始時刻と終了時刻を選びます。

      注: 

      • 全員に対して都合が良い時間を探すには、[会議] タブの [表示] セクションの [スケジュール アシスタント] をクリックします。

      • Outlook、[スケジュール アシスタント] ボタン

  4. 会議領域内で、議題を入力します。どの Skype for Business 会議情報も変更しないようご注意ください。

    重要: 

    • このように、既定のオプションを使った会議のスケジュールは、少人数の同僚とのカジュアルな会議など、組織内での小規模な会議に適しています。社外の人との会議の場合、または大規模なイベントをスケジュールする場合は、会議の要件にふさわしいオプションに変更します。[会議] タブの [Skype 会議] セクションの会議出席依頼で、[会議のオプション] を選択し、適切なオプションを選びます。

    • Outlook、[会議のオプション] ボタン

  5. (オプション) 会議の添付資料をプリロードします。このようにすれば、参加者が会議に参加するときには、すべて実行準備完了にしておくことができます。「Skype for Business 会議で使用する添付ファイルをプリロードする」をご覧ください。

  6. (オプション) [会議] リボンの [表示 ] セクションで [スケジュール アシスタント] を選択し、会議の時間が最適であることを確認します。

  7. これで作業はほぼ完了しました。情報を再度確認し、[送信] をクリックします。

Outlook Web App を使ってオンライン会議を設定する

Outlook Web App で Skype for Business 会議の出席依頼を作成するには、次の条件を満たす必要があります。

  1. Office 365 ポータルで、Outlook を選択してカレンダー アプリを開きます。

    Outlook アプリが強調表示された Office 365 のホーム ページ

  2. 予定表ページで、[新規] > [カレンダー イベント] を選択します。

    新しいオンライン ミーティングを作成する
  3. [予定を設定する] ページで、[Skype 会議を追加] を選択します。

    Skype 会議 をメールに追加
  4. 会議のタイトル、場所 (実際にその場に来る出席者がいる場合)、および開始時刻と終了時刻を入力します。

    予定を設定するページ
  5. 出席する人を選び、議題やその他の会議の情報を追加して、[送信] を選択します。

Outlook を使って Skype for Business 会議をスケジュールする

  1. Mac で Outlook を開き、予定表に移動します。

  2. [ホーム] タブの [会議] を選びます。

    Mac 上の Outolook の会議ボタン
  3. 招待のページで、[オンライン会議] > [オンライン会議を追加] を選択します。

    Outlook の [オンライン会議] ボタン
  4. 会議プロパティを設定するには、[オンライン会議] > [アクセス許可の設定] を選択します。

    アクセス許可の設定

    会議に対して必要なアクセス許可と情報を設定します。将来の会議のために設定を保存するには、[現在の設定を記憶する] を選択します。

    会議のアクセス権のページ
  5. 次のように、通常の方法で会議を設定します。

    • [宛先] ボックスに、出席を依頼する人のメール アドレスをセミコロンで区切って入力します。

    • [件名] ボックスに会議の名前を入力します。

    • 実際にその場に来る出席者がいる場合は、[会議] タブの [オプション] セクションで [会議室の検索] を選択して会議室を検索するか、[場所] ボックスに会議室など会議の場所を入力します。

      Outlook の [会議室の検索] ボタン
    • 開始時刻と終了時刻を選びます。

  6. 会議領域内で、議題を入力します。どの Skype for Business 会議情報も変更しないようご注意ください。

  7. 情報をダブルクリックして、[送信] を選択します。

Outlook Web App を使ってオンライン会議を設定する

注: Skype for Business Online ユーザー: Outlook Web App の完全バージョンをサポートしているブラウザーで Outlook プログラムまたは Outlook Web App を使用しない場合は、Skype for Business Web Scheduler を使用して新しい会議をセットアップすることができます。

Outlook Web App で Skype for Business 会議の出席依頼を作成するには、次の条件を満たす必要があります。

  1. Office 365 ポータルのアプリ起動ツールをクリックし、[Outlook] を選択して予定表アプリケーションを開きます。

    Outlook アプリが強調表示された Office 365 のホーム ページ

  2. 予定表ページで、[新規] > [カレンダー イベント] を選択します。

    新しいオンライン ミーティングを作成する
  3. [予定を設定する] ページで、[Skype 会議を追加] を選択します。

    Skype 会議 をメールに追加
  4. 会議のタイトル、場所 (実際にその場に来る出席者がいる場合)、および開始時刻と終了時刻を入力します。

    予定を設定するページ
  5. 出席する人を選び、議題やその他の会議の情報を追加して、[送信] を選択します。

関連項目

Skype for Business 会議のオプションを設定する

Skype for Business 会議の参加者設定を変更する

Skype for Business 会議で使用する添付ファイルのプリロード

Skype for Business 電話会議を開始する

IM およびオンライン会議に Skype for Business を使い始める

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×