Outlook で Planner の予定表を表示する

Microsoft Planner では、タスクの開始日または期限が終了したら、予定表に表示することができます。 Planner で [スケジュール] ビューを使用するか、またはプランを Outlook の予定表に追加するだけです。 

Outlook で Planner の予定表を表示するには、プランの所有者がまず iCalendar 形式のフィードを使用して Outlook の予定表に追加します。 各メンバーがそのプランを Outlook の予定表に追加することができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ICalendar フィードを公開する

  1. プランの所有者として、プランの一番上にある3つの点を選び、[プランを Outlook の予定表に追加する] を選びます。 

    注: プランの所有者である [Outlook の予定表にプランを追加する] が表示されない場合は、管理者がこの機能をオフにしている可能性があります。 管理者がこのツールをアクティブ化する方法については、「組織の Planner で Outlook 予定表の同期をオフにする」を参照してください。

  2. [ ICalendar フィードを使用したプランを Outlook の予定表に追加する] ダイアログボックスで、[発行] を選択します。 これにより、プランのスケジュール情報が iCalendar リンクで自動的に公開されます。 [Outlook 予定表にプランを追加] ダイアログボックスのスクリーンショット

  3. プランを Outlook の予定表に追加するには、[ outlook に追加] を選び、次の手順を参照してください。

    注: Icalendar のリンクをコピーして、iCalendar を使って接続する任意のカレンダーアプリに貼り付けることもできます。 ユーザーがこのリンクを設定すると、サインインしなくても、プランのタスク情報を見ることができます。

Outlook の予定表にプランを追加する

  1. プランの上部で、3つの点を選択し、[プランを Outlook の予定表に追加する] を選択します。 [プランを Outlook 予定表に追加] が選択された Planner メニューのスクリーンショット。

    注:  プランの所有者は、[iCalendar フィード] ダイアログボックスを使用して [outlook にプランを追加] を表示し、[ outlook に追加] を選択します。

  2. Outlook for Web の [予定表サブスクリプション] ダイアログボックスで、リンクと予定表の名前を確認し、ページの上部にある [保存] を選択します。

  3. 予定表の左側の [連絡先の予定表] で、プランの予定表の名前を見つけて選択します。 予定表の上に、プランの名前と共に新しいタブが表示され、予定表にプランのタスクが表示されます。

  4. 注:  デスクトップ版 Outlook を使用している場合は、プランの予定表が [個人用の予定表] の下の [予定表] ビューに表示されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×