Outlook で添付ファイルを表示する

Mac OS X v10.6 (Snow Leopard) 以降では、メッセージの添付ファイルを別のアプリケーションで開かずに Outlook でプレビューできます。 添付ファイルのプレビューは、Microsoft Office ドキュメント、写真、PDF ファイルなど、さまざまな種類のファイルで利用できます。 複数ページのドキュメントは、ページごとに参照でき、複数の写真の添付ファイルは、スライド ショーとして表示できます。

  1. メッセージを開くか、閲覧ウィンドウで表示します。

  2. 添付ファイルの一覧の横で、[プレビュー] または [すべてプレビュー] をクリックします。

    プレビュー ウィンドウに、最初の添付ファイルが表示されます。

  3. ウィンドウの下部にあるコントロールを使って、添付ファイルを表示します。 次の添付ファイルへのスキップ、スライド ショーの実行、プレビュー ウィンドウの全画面表示などのオプションがあります。

    注記: 

    • メッセージに複数の添付ファイルがある場合に、1 つだけ表示するには、表示する添付ファイルを選んで、[プレビュー] をクリックするか、または Space キーを押します。

    • Outlook での添付ファイルのプレビューは、Mac OS X のクイック ルック機能を利用します。 クイック ルックの詳細については、Mac のヘルプを参照してください。

関連項目

メッセージに画像または背景を追加する

メッセージにファイルまたはフォルダーを添付する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×