Outlook でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

Outlook でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Outlook 2016 でキーボードとナレーター (Windows 組み込みのスクリーン リーダー) などのスクリーン リーダーを使って、画像をメール メッセージに追加します。たとえば、コンピューターまたはデバイス、Web 上のオンライン ソース (Bing.com など) から画像を挿入できます。

また、グラフ、スクリーンショット、または SmartArt グラフィックも追加できます。詳細については、「Outlook 2013 または Outlook 2010 でメッセージにグラフィックを追加する」を参照してください。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Outlook のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

自分のコンピューターから画像を挿入する

  1. メール メッセージで、画像を挿入する挿入ポイントにフォーカスを置きます。

  2. リボンの [挿入] タブに移動して [画像の挿入] ダイアログ ボックスを開くには、Alt + N キー、P キーの順に押します。フォーカスが [画像の挿入] ダイアログ ボックスの [ファイル名] ボックスに移動すると、"画像の挿入ダイアログ" と読み上げられます。[画像の挿入] ダイアログ ボックスが開き、コンピューターまたはデバイスの既定の画像用フォルダーが開きます (通常は [ピクチャ] フォルダー)。

  3. [画像の挿入] ダイアログ ボックスでフォルダー間を移動し、フォルダーを選ぶには:

    • [画像の挿入] ダイアログ ボックスで、目的のフォルダーとファイルにフォーカスが移動するまで、Tab キーを押します。フォルダーまたはファイルの名前が読み上げられます。

    • フォルダーとファイル間を移動し、選ぶには、方向キーを使います。選ぶと、フォルダーの名前が読み上げられます。

    • 開くフォルダーの名前が聞こえたら、Enter キーを押します。

      ヒント: Enter キーを押すと、フォーカスがフォルダーから移動することがあります。その場合、フォーカスは左側のウィンドウのアイテムに移動します。フォルダーにフォーカスを戻すには、右方向キーを押します。

    • 画像が保存されているフォルダーが見つかるまで、この手順を繰り返します。

  4. 現在選んでいるフォルダーから画像を挿入するには、目的のファイルを選び、Enter キーを押します。

    または、F6 キーを押してフォーカスを [ファイル名] ボックスに移動することもできます ("ファイル名" と読み上げられます)。次に、画像のファイル名を入力して、Enter キーを押します。

オンライン ソースから画像を挿入する

注: Bing の画像検索フィルターは、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システムが基になっています。ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  1. メールで、画像を挿入する挿入ポイントにフォーカスを置きます。

  2. リボンの [挿入] タブに移動して [画像の挿入] ダイアログを開くには、Alt + N キー、F キーの順に押します。フォーカスが [画像の挿入] ダイアログの [Bing イメージ検索] ボックスに移動すると、"画像の挿入" と読み上げられます。

  3. 目的の画像の種類を示す単語や語句を入力し、Enter キーを 2 回押します。

  4. 画像の検索結果内を移動し、画像を選ぶには、方向キーを使用します。選んだ各画像の説明が読み上げられます。

    ヒント: 単語または語句を変更するには、Tab キーを押して [Bing イメージ検索] ボックスに移動します。"Bing の検索、検索語句を入力してください" と読み上げられます (このオプションは、JAWS では使用できません)。

  5. 検索結果から画像をダウンロードして挿入するには、まず Space キーを押して画像を選んだ後、[挿入] ボタンになるまで Tab キーを押します。"挿入ボタン" と読み上げられます。次に Space キーを押します。フォーカスはメッセージに戻り、"メッセージの編集" と読み上げられます。

画像に代替テキストを追加する

  1. Outlook メールで、代替テキストを追加する画像を選択します。

  2. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。

  3. 上または下方向キーを繰り返し押し、"図の書式設定" と読み上げられるまで移動します。Enter キーを押します。

  4. "効果、4 の 2、選択されました" と読み上げられるまで F6 キーを押します。JAWS では、"効果グリッド、4 の 2" と読み上げられます。

  5. 右方向キーを 1 回押します。"レイアウトとプロパティ、4 の 3、選択されました" と読み上げられます。JAWS では、"レイアウトとプロパティ グリッド、4 の 3" と読み上げられます。

  6. "オフ、代替テキスト、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押します。JAWS では、"代替テキスト ボタン" と読み上げられます。Enter キーを押します。

  7. 下方向キーを押して [タイトル] ボックスに移動し、画像の代替テキストのタイトルを入力します。

  8. Tab キーを 1 回押して [説明] ボックスに移動し、代替テキストの説明を入力します。終了したら、ESC キーを押してメッセージに戻ります。

関連項目

Outlook 2016 でスクリーン リーダーを使用してメールを作成して送信する

Outlook のキーボード ショートカット

Outlook のメール内を移動するためのキーボード ショートカット

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

Outlook for Mac では、キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使って、図や画像をメールに挿入できます。コンピューターから画像を追加したり、インターネットから画像をダウンロードしてメールに追加したりできます。

注記: 

この記事の内容

自分のコンピューターから画像を挿入する

キーボードと VoiceOver を使って、メールに画像を簡単に追加できます。画像を挿入するには、HTML を使ってメッセージを書式設定する必要があります。

  1. メールで、画像を挿入する位置にフォーカスを置きます。

  2. メニュー バーに移動するには、Control + Option + M キーを押します。"メニュー バー Apple" と読み上げられます。

  3. "書式" と読み上げられるまで右方向キーを押し、"画像挿入、省略記号" と読み上げられるまで下方向キーを押します。

  4. Space キーを押します。[ファイルの挿入] ダイアログ ボックスが開きます。

  5. 画像が保存されている場所を参照するには、"サイドバー テーブル" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

    ヒント: サイドバーを開くには、"サイドバー ボタンを表示" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、Space キーを押します。

    [すべてのマイ ファイル] や [ドキュメント] などのお気に入りの場所の一覧にフォーカスが移動します。目的の場所が読み上げられるまで、上または下方向キーを押します。

  6. 適切な場所で Tab キーを押します。上下の方向キーを押して、目的のサブフォルダーまたはファイルを参照します。サブフォルダーに入るには、右方向キーを押します。

  7. 正しいファイルを選択した後、画像を挿入するには Enter キーまたは Control + Option + Space キーを押します。メールに画像が挿入されます。

オンライン ソースから画像を挿入する

Outlook から直接、オンライン ソースの画像を探して挿入する操作は、現時点ではサポートされていません。ただし、必要な写真をオンラインで探してローカル コピーを保存し、そのコピーをメールに挿入すると、オンラインの画像をメールに追加できます。

  1. Web ブラウザーを使って www.bing.com に移動します。フォーカスが Bing の [検索] ボックスに移動します。

  2. [検索] ボックスに、探している画像の種類のキーワードを入力し、Enter キーを押します。

    注: Bing の画像検索フィルターは、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システムが基になっています。ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。[ライセンス] フィルターでは、検索結果をすべてのクリエイティブ コモンズだけに絞り込むことも、すべての画像を選ぶこともできます。[すべて] を選ぶと、検索結果が展開されて、すべての Bing の画像が表示されます。ライセンス オプションを選ぶには、上下の方向キーで移動した後、Space キーを押して選びます。

  3. 検索結果をフィルター処理して画像のみを抽出するには、Bing の検索結果で、"リンク、画像" と読み上げられるまで Option + Tab キーを押した後、Enter キーを押します。

  4. 画像の結果に移動するには、Option + Tab キーまたは Option + Shift + Tab キーを押します。"リンク、画像、<検索キーワード> の画像結果" と読み上げられます。

  5. フルサイズの画像を開くには、Enter キーを押します。

  6. 画像をダウンロードするには、"<検索キーワード> の画像結果" に続いてファイル名と拡張子が読み上げられるまで、Option + Tab キーを押します。Command + S キーを押します。

  7. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。フォーカスはファイル名フィールドにあります。保存場所を選ぶには、"<現在の保存場所>、場所、列、ポップアップ ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、Tab キーと方向キーを使って場所を選びます。保存するには、Command + S キーを押します。

    ヒント: 画像を [ドキュメント] に保存すると、Outlook ドキュメントで挿入しやすくなります。

  8. Outlook で、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。「自分のコンピューターから画像を挿入する」の手順を使って、保存した画像を挿入します。

画像に代替テキストを追加する

メールのアクセシビリティを高め、メールの画像に代替テキストを追加します。

  1. メールに含まれる画像に移動し、Control + Option + Space キーを押して選びます。

  2. 画像にフォーカスを設定して、Shift + Command + 2 キーを押します。"代替テキストを追加します" と読み上げられます。[図の書式設定] 作業ウィンドウが開きます。

  3. "テキストの編集、ブランク、タイトル" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、画像のわかりやすいタイトルを入力します。

  4. Tab キーを押します。"テキストを編集" と読み上げられます。画像の説明を入力します。

  5. [図の書式設定] 作業ウィンドウを終了するには、"図の書式設定を閉じるボタン" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押した後、Space キーを押します。

関連項目

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Outlook for Mac のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

iOS 版 Outlook では、キーボードと、iOS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使って、図や画像をメールに挿入できます。iPhone から画像を追加したり、インターネットから画像をダウンロードしてメールに追加したりできます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

iPhone から画像を挿入する

注: iOS 版 Outlook で iPhone の [設定] の [写真] にアクセスできることを確認します。

  1. 新しいメール メッセージ本文で、画像を挿入する位置にフォーカスを置きます。

  2. "ファイルまたは写真を添付するボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  3. iPhone から画像を挿入するには、"ライブラリから写真を選択するボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。[写真] が開き、挿入する画像を選ぶことができます。

  4. [写真] フォルダーを参照するには、目的のフォルダーが読み上げられるまで右または左にスワイプします。フォルダーを開くには、画面をダブルタップします。

  5. 目的のフォルダーで、右または左にスワイプして目的のファイルに移動します。ファイルから画像を挿入するには、画面をダブルタップします。

  6. 画像が挿入され、新しいメール メッセージの本文にフォーカスが移動します。

オンライン ソースから画像を挿入する

iOS 版 Outlook から直接、オンライン ソースの画像を探して挿入する操作は、現時点ではサポートされていません。ただし、必要な写真をオンラインで探してローカル コピーを保存し、そのコピーをメールに挿入すると、オンラインの画像をメールに追加できます。

  1. Web ブラウザー アプリを使って www.bing.com に移動します。フォーカスが Bing の [検索] ボックスに移動します。

  2. [検索] ボックスで画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使って探している画像の種類の検索キーワードを入力します。入力が終わったら、"完了ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプした後、画面をダブルタップします。"検索ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプした後、画面をダブルタップします。Bing の検索結果ページが開きます。

    ヒント: キーボードを探すには、画面上のアイテムを調べます。調べるには、画面に指を置いてドラッグします。アクセスするたびに VoiceOver がアイテムを読み上げます。アイテムを選ぶには、指を離し、画面をダブルタップします。

    注: Bing の画像検索フィルターは、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システムが基になっています。ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  3. 検索結果をフィルター処理して画像だけを抽出するには、Bing の検索結果で、"画像リンク" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  4. 画像の結果に移動するには、右にスワイプします。"<検索キーワード> の画像結果、画像をリンク" と読み上げられます。

  5. フル サイズの画像を開くには、画像にフォーカスを設定して画面をダブルタップします。

  6. フル サイズで開いた画像をダウンロードするには、"<検索キーワード> の画像結果、画像" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップしてそのまま保持し、"通知、画像の保存ボタン" と読み上げられたら離します。画面をダブルタップして保存します。画像が [すべての写真] フォルダーの [写真] に保存されます。

  7. Outlook で、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。「iPhone から画像を挿入する」の手順を使って、保存した画像を挿入します。

関連項目

Outlook の予定表でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

Android 版 Outlook では、キーボードと、Android の組み込みスクリーン リーダーである TalkBack を使って、図や画像をメールに挿入できます。携帯電話から画像を追加したり、インターネットから画像をダウンロードしてメールに追加したりできます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Android スクリーン リーダーである TalkBack を使っていることを前提としています。TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

携帯電話から画像を挿入する

注: [設定] の [アプリのアクセス許可] で Android 版 Outlook が携帯電話の写真、メディア、ファイルにアクセスできることを確認します。

  1. 新しいメール メッセージで、"ファイルの添付" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  2. 携帯電話から画像を挿入するには、"写真から選択" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。[次から開く] メニューが開きます。

  3. [写真] に移動するには、"写真" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。[写真の選択] メニューが開き、挿入する画像を選ぶことができます。

  4. フォルダーを参照するには、目的のフォルダーが読み上げられるまで右または左にスワイプします。フォルダーを開くには、画面をダブルタップします。目的のフォルダーで、右または左にスワイプして目的のファイルに移動します。ファイルから画像を挿入するには、画面をダブルタップします。

  5. 画像が挿入され、メール メッセージにフォーカスが移動します。

オンライン ソースから画像を挿入する

Android 版 Outlook から直接、オンライン ソースの画像を探して挿入する操作は、現時点ではサポートされていません。ただし、必要な写真をオンラインで探してローカル コピーを保存し、そのコピーをメールに挿入すると、オンラインの画像をメールに追加できます。

注: [設定] の [アプリのアクセス許可] で Web ブラウザー アプリが携帯電話の写真、メディア、ファイルにアクセスできることを確認します。

  1. Web ブラウザー アプリを使って www.bing.com に移動します。Bing の [検索] ボックスに移動するには、"折りたたまれています。検索語句コンボ ボックスに入力してください" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  2. [検索] ボックスで画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使って探している画像の種類の検索キーワードを入力します。入力が終わったら、"検索ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。Bing の検索結果ページが開きます。

    ヒント: 画面上のアイテムを検索することで、キーボードを探すことができます。検索するには、画面に指を置いてドラッグします。アクセスするたびに TalkBack がアイテムを読み上げます。アイテムを選択するには、目的のアイテムで指を離します。デバイスの設定によっては、画面をダブルタップして文字を挿入する必要があります。

    注: Bing の画像検索フィルターは、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システムが基になっています。ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  3. 検索結果をフィルター処理して画像だけを抽出するには、Bing の検索結果で、"画像リンク" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  4. 画像の結果に移動するには、右にスワイプします。"<検索キーワード> の画像結果、リンク" と読み上げられます。

  5. フル サイズの画像を開くには、画像にフォーカスを設定して画面をダブルタップします。

  6. フル サイズで開いた画像をダウンロードするには、"<検索キーワード> の画像結果、グラフィック" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップしてそのまま保持し、"<検索キーワード> の画像結果、アイテムの表示" と読み上げられたら離します。"画像のダウンロード" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップして保存します。画像が [ダウンロード] フォルダーの [写真] に保存されます。

  7. Outlook の新しいメール メッセージで、「携帯電話から画像を挿入する」の手順を使って、保存した画像を挿入します。

関連項目

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメール アカウントを設定する

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

Outlook メール では、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使って、図や画像をメールに挿入できます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows Phone でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットまたは PC では異なる場合があります。

この記事の内容

デバイスから画像を挿入する

デバイスのローカル ストレージからメールに画像を追加します。

  1. メールで、画像を挿入する位置にフォーカスを置きます。

  2. "その他のオプション ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  3. "挿入、折りたたまれたボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。"ファイル ボタン" と読み上げられます。

  4. "画像ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。[写真] アプリが開きます。

  5. 目的の画像が読み上げられるまで左右にスワイプした後、画面をダブルタップして選びます。

  6. 画像を挿入するには、"挿入、アプリ バー ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

代替テキストを画像に追加する

メールのアクセシビリティを高め、メールの画像に代替テキストを追加します。

  1. メールで代替テキストを追加する画像を選ぶには、"選択されました、画像" と読み上げられるまで左または右にスワイプします。

  2. "その他のオプション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  3. "写真ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。[画像] メニューが開きます。

  4. "代替テキスト ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。"タイトル、編集中" と読み上げられます。[代替テキスト] ダイアログが開き、[タイトル] テキスト フィールドにフォーカスが設定されて、スクリーン キーボードがポップアップします。

  5. 代替テキストのタイトルを入力します。

  6. "説明、編集可能なテキスト" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  7. 代替テキストの説明を入力します。

  8. ダイアログを終了するには、"完了ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

関連項目

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用してハイパーリンクを挿入する

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

Outlook on the web では、キーボードと、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使って、図や画像をメールに挿入できます。コンピューターまたはオンラインの場所から画像を追加することができます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Outlook on the web のショートカット キー」をご覧ください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • Outlook on the web を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。Outlook on the web は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Outlook on the web には適用されません。

この記事の内容

デバイスから画像を挿入する

デバイスのローカル ストレージからメールに画像を追加します。

  1. メールで、画像を挿入する位置にフォーカスを置きます。

  2. "インライン画像挿入ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、Space キーを押します。[開く] ダイアログが開きます。

  3. 目的の画像に移動し、Alt + O キーを押します。メールに画像が挿入されます。

オンライン ソースから画像を挿入する

Outlook on the web から直接、オンライン ソースの画像を探して挿入する操作は、現時点ではサポートされていません。ただし、必要な写真をオンラインで探してローカル コピーを保存し、そのコピーをメールに挿入すると、オンラインの画像をメールに追加できます。

  1. Web ブラウザーを使って www.bing.com に移動します。フォーカスが Bing の [検索] ボックスに移動します。

  2. [検索] ボックスに、探している画像の種類のキーワードを入力し、Enter キーを押します。

    注: Bing の画像検索フィルターは、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システムが基になっています。ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。[ライセンス] フィルターでは、検索結果をすべてのクリエイティブ コモンズだけに絞り込むことも、すべての画像を選ぶこともできます。[すべて] を選ぶと、検索結果が展開されて、すべての Bing の画像が表示されます。ライセンス オプションを選ぶには、上下の方向キーで移動した後、Enter キーを押して選びます。

  3. 検索結果をフィルター処理して画像のみを抽出するには、Bing の検索結果で、"画像、リンク" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、Enter キーを押します。

  4. 画像の結果に移動するには、Tab キーを押します。"<検索キーワード> の画像結果" と読み上げられます。

  5. フルサイズの画像を開くには、Enter キーを押します。

  6. "<検索キーワード> の画像結果" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。フォーカスが画像に移動します。

  7. Shift キーを押しながら F10 キーを押します。コンテキスト メニューが開きます。

  8. "名前を付けて画像を保存" と読み上げられるまで下方向キーを押した後、Enter キーを押します。

  9. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。フォーカスがファイル名フィールドに設定されます。保存場所を選ぶには、Tab キーを押し、目的の場所が読み上げられるまで方向キーを押します。選択するには、Enter キーを押します。画像を保存するには、Alt + S キーを押します。

  10. Outlook で、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。「デバイスから画像を挿入する」の手順を使って、保存した画像を挿入します。

画像に代替テキストを追加する

メールのアクセシビリティを高め、メールの画像に代替テキストを追加します。

  1. メールで代替テキストを追加する画像にフォーカスを設定するには、"行の終わり、選択されました" と読み上げられるまで Shift キーを押しながら上下方向キーを押します。

  2. Tab キーを押します。""オフのフォント チェック ボックス" と読み上げられます。

  3. "画像に代替テキストを追加するボタン" と読み上げられるまで右方向キーを押した後、Space キーを押します。"ダイアログにフォーカス、編集中" と読み上げられるまで。

  4. テキストを入力し、"OK ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、Space キーを押します。

関連項目

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Outlook on the web のショートカット キー

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×