Outlook でスクリーン リーダーを使用してハイパーリンクを挿入する

Outlook でスクリーン リーダーを使用してハイパーリンクを挿入する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Outlook 2016 でキーボードと Windows 組み込みスクリーン リーダーのナレーターを使って、メールから Web ページ、共有ドライブのファイル、または同じメール内のブックマークへのリンクを作成します。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • キーボード ショートカットについては、「Outlook のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

この記事の内容

ハイパーリンクを自動作成する

Outlook には、Web アドレスを自動的にハイパーリンクにする機能があります。

メールを作成するときに、www.contoso.com などの Web アドレス (URL) や someone@example.com などのメール アドレスを入力し、Space キーまたは Enter キーを押します。Outlook によってテキストがにハイパーリンクに変換されます。

ファイルまたは Web ページへのリンクを作成する

ファイルまたは Web ページへのハイパーリンクを作成し、リンクにわかりやすい名前を付けます。

ファイルへのリンクを作成する

ヒント: 最近使ったファイルへのリンクをすばやく作成するには、Alt + N キーを押し、次に I キーを押します。最近使ったファイルの一覧が開きます。下方向キーを押し、目的のファイルが読み上げられたら Enter キーを押します。

  1. メールを作成しているときに、リンクを挿入する場所にカーソルを移動します。

  2. Alt + N キー、I キー、I キーの順に押し、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログを開きます。

  3. 現在のフォルダー内のファイルへのリンクを作成するには、Alt + X キーを押します。

  4. "<現在のフォルダー名> を検索する" という音声が聞こえるまで Tab キーを押した後、"現在のフォルダー、ツリー" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。既定では、現在のフォルダーは [ドキュメント] フォルダーです。

    現在のフォルダーを変更するには、Alt + L キーを押します。現在選択されているフォルダーの名前が読み上げられます。目的の場所が読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、Enter キーを押して選びます。

  5. "現在のフォルダー、ツリー" という音声が聞こえるまで Tab キーを押した後、目的のファイル名が読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押します。

  6. Alt + T キーを押します。"表示するテキスト" という音声が聞こえます。メールに表示するリンク テキストを入力します。

  7. ファイルへのリンクを挿入するには、Enter キーを押します。

ブラウズしたページへのリンクを作成する

  1. メール作成中に、リンクを挿入する場所にカーソルを移動します。

  2. Alt + N キー、I キー、I キーの順に押し、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログを開きます。

  3. ブラウズしたページへのリンクを作成するには、Alt + X キーを押し、次に Alt + B キーを押します。[ブラウズしたページ] オプションが選択されます。

  4. ブラウズしたページの一覧の最初のページが読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  5. 目的のページが読み上げられるまで、下方向キーを押します。

  6. Alt + T キーを押します。"表示するテキスト" という音声が聞こえます。メールに表示するリンク テキストを入力します。

  7. ファイルへのリンクを挿入するには、Enter キーを押します。

Web ページへのリンクを作成する

  1. メール作成中に、リンクを挿入する場所にカーソルを移動します。

  2. Alt + N キー、I キー、I キーの順に押し、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログを開きます。フォーカスは [アドレス] テキスト フィールドに設定されています。

  3. Web ページのアドレスを入力します。

  4. Alt + T キーを押します。"表示するテキスト" という音声が聞こえます。メールに表示するリンク テキストを入力します。

    ヒント: Web ページのタイトルをリンク テキストとして使うことをお勧めします。ユーザーがリンクをクリックしてページに移動すると、タイトルが最初に読み上げられます。

  5. リンクを挿入するには、Enter キーを押します。

現在のメール内の別の場所へのリンクを作成する

見出しやブックマークなどの定義済みスタイルへの内部リンクを作成できます。Outlook で見出しを作成する方法の詳細については、「見出しを追加する」を参照してください。

ブックマークを作成する

  1. リンク ターゲットの場所にカーソルを移動します。見出し、テキスト、画像をリンク先にできます。

  2. Alt + N キー、K キーの順に押します。[ブックマーク] ダイアログが開き、フォーカスが [ブックマーク名] テキスト フィールドに移ります。

  3. ブックマークの名前を入力します。

    注: ブックマーク名の先頭は英字にする必要があります。ブックマークに使用できる文字は、英字、数字、アンダースコア文字のみです (例: Dev_Report_2)。

  4. ブックマークの一覧にブックマークを追加するには、Alt + A キーを押します。

ブックマークへのリンクを挿入する

  1. メール作成中に、リンクを挿入する場所にカーソルを移動します。

  2. Alt + N キー、I キー、I キーの順に押し、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログを開きます。

  3. Alt + A キーを押します。[このドキュメント内] オプションが選択され、フォーカスがブックマーク ツリーに移動します。

  4. 下方向キーを押し、目的のブックマークが読み上げられたら Enter キーを押します。ブックマーク リンクとブックマーク名がメールに挿入されます。

ハイパーリンクを削除する

  1. メール作成中に、リンク テキストまたはハイパーリンクが設定された画像を選択します。

  2. Shift + F10 キーを押し、次に Alt + R キーを押します。ハイパーリンクが削除されます。

関連項目

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook のキーボード ショートカット

Outlook のメール内を移動するためのキーボード ショートカット

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

Outlook for Mac でキーボードと Mac OS 組み込みスクリーン リーダーの VoiceOver を使って、メールから Web ページまたは共有ドライブのファイルへのリンクを作成します。

注記: 

この記事の内容

ハイパーリンクを自動作成する

Outlook には、Web アドレスを自動的にハイパーリンクにする機能があります。

メールを作成するときに、メッセージ本文に www.contoso.com などの Web アドレス (URL) や someone@example.com などのメール アドレスを入力し、Space キーまたは Enter キーを押します。Outlook によってテキストがにハイパーリンクに変換されます。

ファイルまたは Web ページへのリンクを作成する

ファイルまたは Web ページへのハイパーリンクを作成し、リンクにわかりやすい名前を付けます。

ファイルへのハイパーリンクを挿入する

  1. 作成しているメールで、リンクを挿入する場所にカーソルを移動します。

  2. Control + Command + K キーを押します。[ハイパーリンクの挿入] ダイアログが表示されます。

  3. ファイルへのリンクを作成するには、"<現在のタブ> が選択されました" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。

  4. "Web ページまたはファイル、タブ" という音声が聞こえるまで右または左の方向キーを押した後、Space キーを押して選択します。

  5. "選択、ピリオド" という音声が聞こえるまで Tab キーを押した後、Space キーを押して選択します。"リンクするファイルを選択してください" という音声が聞こえます。

  6. Tab キーを押して目的の場所に移動し、方向キーを使ってアイテムを参照します。フォルダー間およびサブフォルダー間を移動するには、リンクするファイルが読み上げられるまで右または左の方向キーを押します。

  7. "開く、ボタン" という音声が聞こえるまで Tab キーを押した後、Space キーを押します。ファイルが選択されて、ダイアログ ボックスが閉じます。

  8. ファイル アドレスの代わりにメールに表示するテキストを追加するには、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログで、"表示するテキスト、テキストの編集" という音声が聞こえるまで Tab キーを押した後、テキストを入力します。

  9. リンクを挿入するには、Enter キーを押します。ダイアログが閉じ、ハイパーリンクが挿入されます。

Web ページへのハイパーリンクを挿入する

  1. メールで、リンクを挿入する場所にカーソルを移動します。

  2. Control + Command + K キーを押します。[ハイパーリンクの挿入] ダイアログが表示されます。

  3. Web ページへのリンクを作成するには、"現在のタブ、選択されました" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。

  4. "Web ページまたはファイル、タブ" という音声が聞こえるまで右または左の方向キーを押した後、Space キーを押して選択します。

  5. "アドレス、テキストの編集" という音声が聞こえるまで Tab キーを押した後、Web ページの Web アドレスを入力します。

  6. アドレスの代わりにメールに表示するテキストを追加するには、"表示するテキスト、テキストの編集" という音声が聞こえるまで Tab キーを押した後、テキストを入力します。

    ヒント: Web ページのタイトルをリンク テキストとして使うことをお勧めします。ユーザーがリンクをクリックしてページに移動すると、タイトルが最初に読み上げられます。

  7. リンクを挿入するには、Enter キーを押します。ダイアログが閉じ、ハイパーリンクが挿入されます。

ハイパーリンクを削除する

  1. メールで、リンク テキストまたはハイパーリンクが設定された画像を選択します。

  2. Command + K キーを押した後、"リンクの削除ボタン" という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。選択するには、Space キーを押します。

    [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスが閉じ、テキストからハイパーリンクが削除されます。テキスト自体はそのまま残ります。

関連項目

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook for Mac のキーボード ショートカット

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

Outlook で Windows 組み込みスクリーン リーダーのナレーターを使って、メールから Web ページまたは共有ドライブのファイルへのリンクを作成します。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows Phone でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットまたは PC では異なる場合があります。

  1. メールを作成しているときに、リンクを挿入する場所にカーソルを配置します。

  2. "その他のオプション、折りたたまれているボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。編集オプション リボンが開きます。

  3. "挿入ボタン、折りたたまれています" という音声が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. "リンク ボタン" という音声が聞こえるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。"リンク ウィンドウ、アドレス、編集中" という音声が聞こえます。

  5. リンクするページの Web アドレスを入力します。

  6. URL 以外をリンク名にしたい場合は、"表示するテキスト、編集可能なテキスト" という音声が聞こえるまで左または右にスワイプして、リンク テキストを入力します。

    注: 画像からリンクする場合、このオプションは使用できません。

  7. "挿入ボタン" という音声が聞こえるまで右にスワイプした後、ダブルタップします。メール メッセージの本文にリンクが挿入されます。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

アクセシビリティ機能を利用して Outlook を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×