Outlook でグループへの参加をやめるか登録を取り消す

グループを脱退すると、グループの受信トレイ、予定表、OneNote ノートブック、ライブラリにアクセスできなくなります。再びアクセスできるようにする唯一の方法は、グループにもう一度参加することです。

一方、グループへの登録を解除した場合は (Outlook 2016 のみ)、まだグループのメンバーにはなっていますが、メッセージや予定表イベントの通知が個人の受信トレイに送られてこなくなります。これらを見るには、グループの受信トレイを使用する必要があります。

  1. Outlook on the web を開きます。

  2. ナビゲーション ウィンドウの [グループ] でグループを選択します。

    Office 365 の Outlook の左側のナビゲーション

  3. グループ ヘッダーで、 グループの設定ボタン 、[グループを脱退する] の順に選択します。グループのメンバーではなくなり、ファイルやその他のデータにはアクセスできなくなります。

ゲストは、自分の受信トレイのすべてのグループ会話を受信します。メール クライアントにグループ メールボックスがありません。すべてのメール会話にメッセージが表示されますが、そのメッセージにはグループを脱退するためのリンクがあります。

グループから受け取った各メールでゲストに伝えられるメッセージ

クリックすると、グループから脱退となります。脱退の確認を求めるメッセージが届きます。

グループの脱退に関する確認メッセージ

確認すると、メールが届きます。そのメールに含まれるリンクからもう一度参加できます。リンクをクリックすると、グループの所有者に依頼が送信されます。

ゲストがグループを脱退するときに表示されるメッセージ

  1. 左側のナビゲーション バーで、自分がメンバーになっているグループを選びます。

    左側のナビゲーションでグループを選択する

  2. リボンの [メンバーシップ] を選びます。 次のいずれかを選びます。

    • 購読取り消し    グループには所属し続けますが、会話や招待は受信トレイに届かなくなります。ただし、次の 2 つの場合は例外です。

      • 登録解除されたユーザーによってグループに送信されたメッセージに誰かが返信した場合、その登録解除されたユーザーは自分の受信トレイでそれらのメッセージを受信します。

      • 登録解除されたユーザーによって返信されたメッセージに誰かが返信した場合、その登録解除されたユーザーは自分の受信トレイでそれらのメッセージを受信します。

    • 参加をやめる    グループのメンバーではなくなり、ファイルやその他のデータにはアクセスできなくなります。

      グループを脱退する

関連項目

Outlook でグループに参加する

Office 365 グループのゲスト アクセス

グループ メッセージの受信方法をカスタマイズする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×