Outlook でオフライン作業する

Microsoft Exchange Server または Office 365 のアカウントがあれば、オフラインで作業し、接続料金の発生を防いだり、ネットワーク接続が遅い環境で Outlook がメッセージを送受信することを停止したりできます。

  1. [ファイル]、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順にクリックします。

    backstage ビューの [アカウント設定]

  2. Exchange アカウントを選択し、[変更] をクリックします。

    [アカウント設定] ダイアログ ボックスの [変更] コマンド

  3. [オフライン設定] の下でスライダーを動かし、[すべて]、[12 か月]、[6 か月]、[3 か月]、[1 か月] などに設定します。注:Outlook 2016 をご利用の場合、[3 日間] のような短い期間を選択することもできます。

    オフラインでのメール保存数スライダー

    たとえば、スライダーを [3 か月] に移動すると、過去 3 か月間のメールだけが Exchange サーバーからの Offline Outlook Data (.ost) ファイルと同期します。3 か月より前のアイテムは、サーバー上の自分のメールボックスにのみ存在します。この設定はいつでも変更できます。

    Exchange キャッシュ モード (メッセージのコピーがダウンロードされます) を有効にしている必要があります。

既定では、Outlook はディスクのサイズに応じて、特定の月数だけ同期するように Exchange アカウントを構成します。 次の表に、さまざまなディスク サイズに対する同期スライダーの既定の設定を示します。

ディスク サイズ

既定の設定

32 GB 以下

1 か月

32 GB より大きく 64 GB 未満

3 か月

64 GB 以上

1 年間

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×