Onenote for Mac の現在の日付と時刻を挿入します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

日々の電話のログ、タスク一覧のタスクの完了日など、定期のイベントや時系列のイベントを記録したい場合、Mac の現在の日付と時刻をノートの任意の場所に挿入することができます。

注: 挿入した現在の日付と時刻は、新しいページをノートブックに追加したときに OneNote のページ タイトルの下に自動的に追加されるページ作成日付と時刻のスタンプとは異なります。

ノートで、現在の日付と時刻を挿入する位置にカーソルを置き、次のいずれかの操作を行います。

  • 現在の日付を挿入するには、[挿入]、[日付] の順にクリックします (または Command キーを押しながら D キーを押します)。

  • 現在の日付と現在の時刻の両方を挿入するには、[挿入]、[日付と時刻] の順にクリックします (または Shift + Command キーを押しながら D キーを押します)。

ヒント: OneNote では、Mac の地域設定で指定されている日付と時刻の形式が使われます。 これらの形式の外観を変更したい場合、Apple メニューの [システム環境設定] をクリックします。 次に、[日付と時刻] をダブルクリックし、[言語/国または地域を開く]、[詳細設定]、[日付] (または [時刻]) の順にクリックします。
 

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×