OneNote for iPhone または iPad で他のアプリのコンテンツを共有する

他のアプリのコンテンツを OneNote で共有すると、Web ページ コンテンツのクリップ、書式付きテキストの送信、ファイルの添付、ノートブックでの写真の保存などを後から簡単に実行することができます。

この機能の要件:

  • デバイスで iOS 8 以降が実行されている必要があります。

  • OneNote にサインインしており、少なくとも 1 つのノートブックが開いている必要があります。

  • 共有メニューで OneNote を有効にする必要があります。

次の操作を行います。

  1. OneNote にサインインして、1 つ以上のノートブックを開きます。

  2. コンテンツを共有するアプリで [共有] メニューをタップします (たとえば、写真アプリで写真を見ているとき)。

  3. [その他] をタップすると、[アクティビティ] の一覧が表示されます。

  4. [アクティビティ] の下で [OneNote] の横にあるスライダーをタップして共有を有効にします。

OneNote とアイテムを共有するには、次の操作を行います。

  1. コンテンツを共有するアプリで [共有] メニューをタップします。

  2. [OneNote] をタップします。

  3. コンテンツを保存する場所を選びます。

  4. ノートを追加して (任意)、[送信] をタップします。

OneNote と他のアプリの間では、オフラインでもコンテンツを共有できますが、共有を開始した後で、少なくとも 1 回はノートブックと OneDrive を同期する必要があります。同期しないと、同じノートブックを使うコンピューターやその他のデバイスでコンテンツが使用できるようになりません。

ヒント: iOS 8 では、共有によく使うアプリのアイコンを並べ替えることができます。OneNote を一覧の前面に移動するには、OneNote アイコンをタップして押し続けて、次に目的の位置までドラッグします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×