OneNote for Windows 10 の Class Notebook ツールの説明

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneNote for Windows 10 用 Class Notebook ツールを使用すると、時間が節約され、教師はより効率的に Class Notebook で作業ができるようになります。

次の機能が含まれます。

Class Notebook タブ

学校の Office 365 のサブスクリプションで教師のライセンスがある場合、またはクラス ノートブックへの管理者権限がある場合、OneNote for Windows 10 に [Class Notebook] タブが表示されます。

クラスのノートブック] タブの [メニュー

タブを手動でオンにするには、[設定]、[オプション] の順に開き、[Class Notebook ツール] を [オン] に設定します。

クラスのノートブックのツールのオプション

学生にページを配布する

課題、宿題、情報ページ、またはその他のリソースを学生に配付するには、[ページの配布] を使用します。

  1. まず、配布する OneNote のページから、[ページの配布] を選択します。Class Notebook 内の任意のセクションからページを配布することができます。

  2. ページをコピーするセクションを選択します。学生は各自のセクションでそのページのコピーを受け取ります。

  3. 配布を選択します。
    学生のオプション] ページを配布します。

学生に新しいセクションを配布する

[新しいセクションの配布] を使用して、各学生のクラス ノートブックに新しい空のセクションを作成します。たとえば、各学生のノートブックに新しい [演習] セクションを作成に使用します。

  1. [新しいセクションの配布] を選択します。

  2. 新しいセクションの名前を入力します。

  3. [配布] を選択します。

    クラスのノートブックを新しいセクションの例

  4. 新しいセクションにコンテンツを入力するには、[ページの配布] を使用します。

学生の作業を確認して評価する

学生が自身の Class Notebook での作業を完了すると、教師は学生が教室にいない時でも、確認してフィードバックを提供することができます。

  1. Class Notebook で、[受講者の作業のレビュー] を選択します。

  2. セクション (宿題など) を選択すると、そのセクションに配布したすべてのページの一覧が表示されます。

  3. 確認したいページを選択し、リストから作業を確認する学生を選択します。
    ヒント:  成績表に合わせて、学生を姓または名前で並べ替えることができます。 

    学生の作業時間] または [選択オプションを確認します。

Class Notebook を管理する

教師または学生を追加または削除するには、新しい Class Notebook を作成するか、既存の Class Notebook を管理します。OneNote Online の Class Notebook ツールのボタンは、別の Web サイトに移動します。これらのいずれかを選択して、Office 365 で Class Notebook アプリを起動し、そのアプリの指示に従います。

クラスのノートブックのボタンを管理します。

教師向けのリソース

[専門能力開発] セクションのボタンは、次のリンクを開きます。

ノートブックのメニューを管理します。

Class Notebook ツールがどのように機能しているか (または機能していないか) についてのフィードバックを送信するには、[ヘルプとフィードバック] セクションを使用します。[フィードバックの送信] を選択すると、既定のメール プログラムが開き、メールを送信する準備ができます。

ノートブックの選択] のオプションを管理します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×