OneNote for Windows 10 の基本的な作業

この記事では、OneNote for Windows 10 を使用するための基本的な操作とコマンドについて説明します。探している情報が一覧にない場合は、このページの右上隅にある [検索] ボックスを使用します。

新しいノートブックを作成する

OneNote for Windows 10 は、Windows 10 にプレインストールされています。初回の使用時に、既定のノートブックが作成されます。この既定のノートブックを使用して、独自のページを追加できます。または、新しい空白のノートブックをいつでも作成できます。

  1. 任意のページで、[ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をクリックします。

  2. 表示されたウィンドウの下部で、[+ ノートブック​​] をクリックします。

  3. 新しいノートブックの名前を入力し、[ノートブックの作成] をクリックします。

    OneNote は、新しいセクションと新しい空白のページを含む、新しいノートブックに切り替わります。

ノートブックを切り替える

複数のノートブックの間で切り替えるには、次の操作を行います。

  1. 任意のページで、[ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をクリックします。

  2. 表示されるウィンドウで、切り替え先のノートブックの名前を選びます。

注: 目的のノートブックが表示されない場合は、[その他のノートブック] を選びます。

ノートに入力または書き込みを行う

ノートに入力したり、書き込んだりするには、次のいずれかの操作を実行します。

  • ページ タイトルを入力するには、ページ最上部のページ ヘッダー (日付とタイム スタンプの上) をクリックまたはタップします。

  • 現在のページで任意の場所をクリップまたはタップして、入力を開始します。

  • 同じページの任意の場所をクリックまたはタップして、新しいノートを開き、入力を開始します。

  • デバイスに付属するペンまたはスタイラスを使って、直接タッチスクリーンに手書きで入力します。指先で描いたり入力したりするには、[描画] タブをクリックして、[Draw with Mouse or Touch (マウスまたはタッチで描画する)] [描画] メニューの [描画] アイコン アイコンをクリックまたはタップします。

ノートを保存する

OneNote for Windows 10 には [保存] ボタンはありません。OneNote は、行った変更の規模にかかわらず、自動的にすべてを保存して同期するためです。

最近追加や変更を行ったものに関して気が変わった場合は、アプリ ウィンドウの右上付近にある [元に戻す] OneNote の [元に戻す] ボタン ボタンをクリックまたはタップします。

タッチしてテキストを選ぶ

ページ上のテキストを選ぶには、次の操作を行います。

  1. 選ぶテキストをダブル タップします。

  2. 2 つの選択ハンドルを目的のテキストの先頭と末尾にドラッグして調整します。

行または段落を選んだ場合は、そのテキスト選択範囲を切り取り、コピー、書式設定、移動、または削除できます。

テキストの書式を設定する

テキストの外観を変更するには、次の操作を行います。

  1. 書式を設定するテキストを選びます (マウスやキーボードを使用するか、クリックしてドラッグするか、タッチ デバイスの場合は単語をダブルタップして選択ハンドルをドラッグします)。

  2. [ホーム] タブで、適用する書式設定 (フォント、フォント サイズ、太字、斜体、下線、色、リスト、インデントなど) を選択します。

適用した書式設定に関して気が変わった場合は、アプリ ウィンドウの右上付近にある [元に戻す] OneNote の [元に戻す] ボタン をクリックまたはタップします。

ノートをインクでハイライトする

ノート内の重要な情報をハイライトするには、次の操作を実行します。

  1. [描画] タブで、[Draw with Mouse or Touch (マウスまたはタッチで描画する)] アイコン [描画] メニューの [描画] アイコン をクリックします。

  2. 左側の蛍光ペンのアイコンを選択して、使用する色と太さを選びます。

  3. デバイスに付属のペンやスタイラスを使うか、指先やマウスを使って、ノートの任意の場所に蛍光ペンで強調表示します。

注: 完了したら、[Draw with Mouse or Touch (マウスまたはタッチで描画する)] [描画] メニューの [描画] アイコン をもう一度クリックまたはタップして、描画モードをオフにします。

描画または強調表示したものを削除する場合は、[描画] タブの [消しゴム] ボタンをクリックまたはタップします。選んだ消しゴムで、削除する蛍光ペンのストロークをタップします。

ノート シールを追加する

ノート シールを利用すると、重要なノートに優先順位がひと目でわかる印を付けることができるので、後でノートを確認するのが簡単になります。

  1. ノート シールを付けるには、入力または手書きのテキストで任意の行をクリックまたはタップします。

  2. [ホーム] タブで、次のいずれかを選びます。

    • ノート シールの [タスク] [タスク] チェック ボックス をクリックまたはタップして、テキスト行の先頭にチェック ボックスを追加します。これは、完了する必要のあるタスク一覧の項目をチェックするのに便利です。

    • [タスク] アイコンの横の下矢印をクリックまたはタップして、いずれかのノート シール (重要質問要確認連絡先住所電話番号) を選択します。

注: [タスク] ノート シールはインタラクティブです。ノート シールをクリックまたはタップしてボックスをオン (または、オフ) にすると、[タスク] リストを最新の状態で維持できます。

リンクを追加する

Windows 10 の OneNote でテキストを書式設定して、リンクにすることができます。

  1. 書式を設定するテキストを選びます (マウスやキーボードを使用するか、クリックしてドラッグするか、タッチ デバイスの場合は単語をダブルタップして選択ハンドルをドラッグします)。

  2. [挿入]、[リンク] の順にクリックまたはタップします。

  3. 必要に応じて、[表示するテキスト] ボックスに表示される単語を変更します。

  4. [アドレス] ボックスに URL を入力して、[挿入] をクリックまたはタップします。

注: ノートに URL (たとえば、 www.onenote.com) を入力し始めると常に、OneNote によって自動的にテキストがリンクに変更されます。 書式設定済みのリンクをタップまたはクリックすると自動的に、リンク先のページがブラウザーで開きます。

画像を挿入する

コンピューターのカメラや、コンピューターまたはデバイスのファイルから、画像を挿入できます。

カメラから画像を挿入するには、次の操作を行います。

  1. いずれかのページで、画像を挿入する場所をタップします。

  2. [ホーム] タブで、[カメラ] をクリックまたはタップします。

  3. コンピューターのカメラを OneNote で使ってもよいかどうかをたずねるメッセージが表示された場合は、使用を許可します。

  4. カメラにライブ画像が現れたら、画面をタップして画像を取り込みます。

  5. [Insert All (すべて挿入)] をクリックまたはタップして、取り込んだ画像 (複数可) を挿入します。

注: お使いのデバイスにカメラがあるのに [カメラ] が無効で選べない場合は、デバイスのカメラを使う権限を OneNote に与える必要があります。Windows キーを押して、[設定]、[プライバシー]、[カメラ] の順に移動します。[カメラ] オプションが [オン] に設定されていることを確認し、アプリの一覧の下で OneNote が [オン] に設定されていることを確認します。

ファイルから画像を挿入するには、次の操作を行います。

  1. 任意のページで、画像を挿入する場所をタップします。

  2. [ホーム] メニューの [画像] をタップします。

  3. 挿入する画像ファイルが保存されている場所まで移動し、その画像をタップして選んでから、[開く] をタップします。

注: ノートに既に含まれている画像を編集するには、まず画像をタップして選びます。画像を選んだら、サイズの変更、ページ内での移動、ノート シールの追加などが行えます。画像を長押しして、[画像] などのその他のオプションが含まれたメニューを表示します。[画像] メニューから、画像の回転ができます。

ノートにドキュメントやファイルを挿入する

ドキュメントまたはファイルを OneNote に挿入するには、次の操作を行います。

  1. 任意のページで、ドキュメントやファイルを挿入する位置をタップします。

  2. [挿入] タブで [画像] をクリックまたはタップします。

  3. 挿入するファイルが保存されている場所まで移動して選び、[開く] をクリックまたはタップします。

表を挿入する

ノートに新しい表を追加するには、次の操作を行います。

  1. 任意のページで、表を挿入する位置をタップします。

  2. [挿入] メニューをタップして、[] をタップします。

    1 行 2 列の小さな表が自動的に作成されます。

  3. 最初のセルをタップしてから入力を開始します。

次の列に移動するか新しい列を作成するには、キーボードで Tab キーを押します。新しいセル行を作成するには、最後のセルの右にカーソルを置いてから、Enter キーを押します。キーボードを持っていない場合は、[] タブをクリックして、表の変更または書式設定を行います。

ページを追加する

ページに追加するノートの数に制限はありません。ただし、ノートブックにページを追加するほど、整理しやすくなります。

新しいページを追加するには、次の操作を行います。

  1. アプリ ウィンドウの左側にあるページ リストの下部で、[+ ページ] をクリックまたはタップします。

    このボタンが表示されない場合は、まず、OneNote アプリ ウィンドウの左上付近にある [ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をクリックまたはタップします。

  2. 新しいページが表示されたら、日付とタイム スタンプの上にページ タイトルを入力します。

注: リストでページ タイトルを上下にドラッグすると、ページの順番を変更できます。

セクションを追加する

すべてのページを同じノートブック セクションに入れておくこともできますが、ノートブックのサイズが大きくなったときにセクションを追加しておくと、後で整理しやすくなります。

新しいセクションを作成するには、次の操作を行います。

  1. アプリ ウィンドウの左側にあるセクション リストの下部で、[+ セクション] をクリックまたはタップします。

    このボタンが表示されない場合は、まず、OneNote アプリ ウィンドウの左上付近にある [ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をクリックまたはタップします。

  2. 新しいセクションが表示されたら、新しいセクションで保持するノートの内容がわかる名前を入力し、Enter キーを押します。

新しいセクションには、1 つの空白ページが含まれます。はじめにこのページにノートを入力し、さらに必要に応じて追加のページを作成できます。

注: リストで名前を上下にドラッグすると、セクションの順番を変更できます。

ノートを印刷する

OneNote の長所は、何も印刷する必要がないことです。すべてのノートは簡単に検索でき、オンラインで簡単に共有できます。

ノートブック内の任意のページをハード コピーする必要がある場合は、次の操作を行います。

  1. 印刷するページを開きます。

  2. アプリ ウィンドウの右上隅で、[. . .] ボタンをクリックまたはタップして、[印刷] を選択します。

  3. 表示されたウィンドウで、プリンターと目的のオプションを選択して、[印刷] をクリックまたはタップします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×