OneNote for Mac の基本的な作業

OneNote for Mac は、ノート、調査、計画、情報のすべてを 1 か所にまとめて保存できるデジタルのノート作成アプリです。家庭や職場、学校などの生活の中で覚えておかなければならないことや、管理が必要なことのすべてを、ここに置くことができます。

OneNote では、ページを使い果たしてしまうことはありません。 ノートは簡単に整理、印刷、共有することができ、最初に取得した場所を忘れた場合でも、重要な情報をすばやく検索して見つけることができます。 さらに、ノートブックはオンラインで保存されるため、どのモバイル デバイスからでも簡単にアクセスできます。

Mac で OneNote の使用を開始するには、次の手順を習得します。

ノートを入力する

OneNote でノートを作成する準備ができたら、次のいずれかの操作を行います。

  • ページの任意の場所をクリックして、入力を開始します。

  • ページの他の場所で別のノートを開始するには、クリックしてその場所に入力するだけです。

  • 入力したテキストをページの別の場所に移動するには、ノートの周りにノート コンテナーが表示されるまで、マウス ポインターをノートの上に移動します。ノート コンテナーが表示されたら、コンテナーの上部を目的の新しい場所にドラッグします。

ヒント: 必須ではありませんが、ノートブックの各ページにタイトルを付けることをお勧めします。ページの上部にあるページ作成の日付と時刻のタイムスタンプの上に表示される行をクリックして、説明 (たとえば、「練習ページ」など) を入力して、Return キーを押します。ページ タイトルは、縦方向ページ リストにも表示されます。


リンクを挿入する

OneNote でリンクと認識されるテキストを入力すると、自動的にその書式に変更されます。たとえば、ノートに「www.onenote.com」と入力すると、OneNote によってこのテキストがクリック可能なリンクの書式に変更されます。この例では、このリンクをクリックすると、ブラウザーで OneNote Web サイトが開きます。

また、入力したテキストや挿入した画像から、手動でノートにリンクを挿入することもできます。 次の操作を行います。

  1. リンクの作成元となるテキストまたは画像を選びます。

  2. [挿入]、[リンク] の順にクリックします。

  3. 表示される [リンク] ダイアログ ボックスの [アドレス] フィールドに、リンクの宛先 (たとえば、http://www.onenote.com または類似した Web アドレス) を入力して、[OK] をクリックします。


ノートにファイルを添付する

OneNote では、ノートに添付できる関連ファイルやドキュメントのコピーも含めて、あらゆる件名やプロジェクトの情報を 1 つの場所に置くことができます。

次の操作を行います。

  1. 任意のページで、ファイルまたはドキュメントを添付する場所をクリックします。

  2. [挿入] タブで [添付ファイル] をクリックします。

  3. 表示されるダイアログ ボックスで 1 つまたは複数のファイルを選び、[挿入] をクリックします。

    挿入されたファイルは、ページにアイコンとして表示されます。任意のアイコンをダブルクリックしてファイルを開きます。

重要: 挿入された添付ファイルは、元のファイルの単なるコピーです。 元のファイルがソースで変更されても、OneNote でそのコピーは自動的に更新されません。


画像の挿入

ノートの任意の場所にあらゆる種類の写真や画像を挿入することができます。

次の操作を行います。

  1. 任意のページで、画像を挿入する場所をクリックします。

  2. [挿入]、[] の順にクリックします。

  3. 表示されるダイアログ ボックスで 1 つまたは複数の画像をクリックして選び、[挿入] をクリックします。


表を挿入する

表は、ページの情報を整理するための優れた方法です。 最初にシンプルなグリッドを挿入してから、そのサイズと外観をカスタマイズできます。

  1. 次のいずれかの操作を実行します。

    • リボンの [挿入] タブをクリックし、[] ボタンをクリックして、必要なサイズで表を作成します。たとえば、4 列 3 行の表の場合、マウス ポインターをグリッドの上に移動して、[表 (3 行 x 4 列)] の確認テキストが表示されたら、マウス ボタンをクリックします。

    • メニュー バーで [挿入]、[] の順にクリックして、4 列 4 行の初期テーブルを挿入します。

    • 現在のページにテキストを入力しながら、キーボードの Tab キーを押すと、新しい 2 列の表が開始されます。 既に入力したテキストは 1 列目に配置され、その右側に、OneNote によって 2 列目が挿入されます。 もう一度 Tab キーを押すと新しい列が追加され、行の末尾で Return キーを押すと、その下に新しい行が追加されます。

  2. 表またはその任意の部分を変更するには、書式を設定するセルを選んで、次のいずれかの操作を行います。

    • リボンに [] タブが表示されたので、このタブをクリックして、選んだセルに適用するコマンドをクリックします。

    • 選んだセルを Control キーを押しながらクリックし、[] をポイントして、メニューに表示されるコマンドを使用します。

ヒント: カスタム書式を使ったさらに高度な表を作成するには、Microsoft Excel 2016 for Mac ブックで書式設定したセルを選んでコピーして、それを OneNote に貼り付けできます。


ページを追加する

ノートブックのスペースをさらに作成する場合は、必要な分だけページを追加できます。

  1. さらにページを追加するセクションのタブをクリックし、次のいずれかの操作を実行します。

    • メニュー バーで、[ファイル]、[新しいページ] の順にクリックします。

    • 縦方向ページ リストの下部で、[+ ページ] をクリックします。

    • キーボードで、Command キーを押しながら N キーを押します。

  2. 新しいページが表示されたら、ページ タイトルを適用します。そのためには、ページの上部にあるページ作成の日付と時刻のタイムスタンプの上に表示される行をクリックし、ページに含めるノートの説明を入力して、Return キーを押します。

ヒント: 新しいページが自動的に現在のセクションのページ リストの下部に追加されます。ページの順番を変更するには、ページ名をリスト内の新しい位置にドラッグします。


セクションを追加する

OneNote のセクションは、一般的な 5 科目用の紙製ノートブックの色タブのようなもので、ページの個別のコレクションが含まれています。ただし、OneNote では好きな数だけセクションを作成できます。

  1. 必要に応じて、次の操作を行います。

    • メニュー バーで、[ファイル]、[新しいセクション] の順にクリックします。

    • 縦方向セクション リストの下部で、[+ セクション] をクリックします。

    • キーボードで、Command キーを押しながら T キーを押します。

  2. 新しいセクションに名前を入力して、Return キーを押します。

新しいセクションには、空白の新しいページが必ず含まれます。このページからノートの書き込みを開始することもできますが、独自に作成したり、別のセクションのページを使用したりもできます。


ノートを保存する

OneNote には保存ボタンはありません。OneNote では、他のアプリのように作業を保存する必要がないためです。

ノートブックで加えた変更の大小にかかわらず、OneNote は、作業内容をすべて自動的に保存します。このためノートのファイルに気をわずらわされることなく、自分のプロジェクト、考え、アイデアに集中できます。


補足説明

探していた情報がこの記事に見つからなかった場合は、次のいずれかを試してみてください。

  • OneNote メニュー バーで、[ヘルプ]、[検索] の順にクリックし、探している情報を説明するキーワードまたは語句を入力します。この記事の最後に記載された簡単なアンケートに答えることでドキュメントに関するフィードバックを送信することもできます。

  • OneNote for Mac についてよく寄せられる質問の最新の回答を確認してください。

  • OneNote for Mac コミュニティ フォーラムを表示して質問を投稿し、経験豊富な OneNote ユーザーおよび OneNote 製品チームのメンバーから無料の技術的サポートを受けます。

  • 追加のサポート オプションの一覧については、Answer Desk にアクセスしてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×