OneNote for Mac のキーボード ショートカット

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事では、OneNote for Mac でよくある作業に利用できるキーボード ショートカットの一覧を示します。これらのキーボード ショートカットは、英語のキーボード レイアウトを基にしています。他のキーボード レイアウトでは、一部のキーが英語キーボードのキーに対応していない可能性があります。

複数のキーを同時に押すキーボード ショートカットについては、同時に押すキーを正符号 (+) で区切っています。この記号 コマンド は Command ボタンとも呼ばれます。

基本機能

操作内容

キー

現在のページのすべてのアイテムを選びます。

メモ   選択の範囲を拡大するには、Ctrl キーを押しながら A キーを複数回押します。

コマンド + A

ページ タイトルを選びます。

コマンド + Shift + T

選択されているテキストまたはアイテムを切り取ります。

コマンド + X

選んだテキストまたはアイテムをクリップボードにコピーします。

コマンド + C

クリップボードの内容を貼り付けます。

コマンド + V

直前の操作を元に戻します。

コマンド + Z

直前の操作を繰り返します。

コマンド + Y

単語の左側に段落のインデントを設定します。

Tab

段落内の任意の場所に段落のインデントを設定します。

コマンド + ]

段落の左インデントを削除します。

Shift + Tab または コマンド + [

展開されているアウトラインを折りたたみます。

Ctrl + Shift + プラス記号 (+)

折りたたまれているアウトラインを展開します。

Ctrl + Shift + マイナス記号 (-)

リンクを開きます。

Return

選択した文字列の書式をコピーします。

Option + コマンド + C

コピーした文字列の書式を選んだ文字列に貼り付けます。

Option + コマンド + V

挿入

操作内容

キー

新しい段落を開始せずに改行を挿入します。

Shift + Return

改行を挿入します。

Shift + Return

現在の日付を挿入します。

コマンド + D

現在の日付と時刻を挿入します。

コマンド + Shift + D

リンクを挿入または編集します。

コマンド + K

削除

操作内容

キー

カーソルの左側の文字を削除します。

Del

カーソルの右側の文字を削除します。

Fn + Del

左側の 1 語を削除します。

Option + Del

右側の 1 語を削除します。

Fn + Option + Del

カーソルの移動

操作内容

キー

左へ 1 文字分移動します。

右へ 1 文字分移動します。

左へ 1 語分移動します。

Option + ←

上へ 1 行分移動します。

下へ 1 行分移動します。

行の先頭に移動します。

コマンド + ←

行の末尾に移動します。

コマンド + →

左側の単語の先頭に移動します。

Option + ←

右側の単語の末尾に移動します。

Option + →

次の段落に移動します。

コマンド + ↑

1 つ前の段落に移動します。

コマンド + ↓

現在のページの上へスクロールします。

PageUp キー

現在のページの下へスクロールします。

PageDown キー

カーソルを移動せずに、ページの上端にスクロールします。

Home

ページの下端にスクロールします。

End

次の段落に移動します。

Option + ↑

1 つ前の段落に移動します。

Option + ↓

表の書式設定

操作内容

キー

表を作成します。

Tab

1 行のテーブルに 1 列作成します。

Tab

テーブルの末尾のセルに位置しているときに 1 列作成します。

メモ 表を完成させるには、もう一度 Return キーを押します。

Return

表の現在の列の右側に 1 列作成します。

コマンド + Option+ R

表の現在の列の左側に 1 列作成します。

コマンド + Option + E

表の現在の行の下に 1 行作成します。

コマンド + Return

表の同じセル内に別の段落を作成します。

Option + Return

検索する

目的

キー

ページ上で検索します。

コマンド + F

すべてのノートブックを検索します。

コマンド + Option + F

ノートブック内の移動

操作内容

キー

ノートブック内のセクションを移動します。

Option + Tab

セクション内のページを切り替えます。

  1. ページ内のカーソルから始め、Ctrl + Tab キーを押します。

  2. フォーカスが [ページの追加] に移動します。Tab キーを押して、目的のページにフォーカスを移します。

  3. セクション内の直前または直後のページを選ぶには、↑キーまたは↓キーを押します。

現在の段落または選択されている複数の段落を上へ移動します。

コマンド + Shift + ↑

現在の段落または選択されている複数の段落を下へ移動します。

コマンド + Shift + ↓

現在の段落または選択されている複数の段落を左に移動します (インデントの量を減らします)。

コマンド + Shift + ←

高度なカーソル移動

操作内容

キー

挿入ポイントを現在のページの上へ移動するか、ページを上へ拡張します。

コマンド + Option + ↑

挿入ポイントを現在のページの下へ移動するか、ページを下へ拡張します。

コマンド + Option + ↓

挿入ポイントを現在のページの左へ移動するか、ページを左へ拡張します。

コマンド + Option + ←

挿入ポイントを現在のページの右へ移動するか、ページを右へ拡張します。

コマンド + Option + →

その他のコマンド

操作内容

キー

他のノートブックを開く場所または新しいノートブックを作成する場所に移動します。

コマンド + O

開いているノートブックのリストを表示します。

Ctrl + G

新しいノートブック ページを作成します。

コマンド + N

OneNote の環境設定を開きます。

コマンド + , (カンマ)

ページを別の場所に移動する

コマンド + Shift + M

ページを別の場所にコピーする

コマンド + Shift + C

ページを最後に選んだ場所に再び移動またはコピーする

Option + コマンド + T

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×