OneNote for Mac で画像を挿入して書式設定

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ノートの任意の場所に画像を挿入できます。たとえば、携帯電話や他の種類のカメラで撮影した写真、Mac で取り込んだりインターネットからダウンロードしたりしたスクリーンショット、フラットベッド スキャナーやポータブル スキャナーでスキャンした画像などを挿入できます。

挿入した画像は、好みやページの外観に合わせて、サイズ変更、拡大縮小、回転、反転することができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

画像の挿入

画像のサイズを変更する

画像を拡大縮小する

写真を回転する

図を反転する

画像の順序を変更する

ページの背景として画像を使用する

画像を復元する

画像の挿入

次の操作を行います。

  1. 任意のページで、画像を挿入する場所をクリックします。

  2. [挿入] タブの [画像] をクリックします。

  3. 表示される [図の選択] ダイアログ ボックスで、必要な画像をクリックし、[挿入] をクリックします。

ヒント: 挿入した画像を移動したり位置を調整したりするには、画像をクリックしてページ上の任意の場所にドラッグします。 より正確に配置するには、Option キーを押しながら画像をドラッグします。 この操作を行うと、選択項目を自動的に位置合わせする非表示のグリッドがオフになります。


画像のサイズを変更する

挿入した画像のサイズを変更し、ページ上で縮小または拡大して表示できます。 画像を小さくすると細部が見えなくなりますが、画質は維持されます。一方画像を拡大すると細部が見やすくなりますが、画質は低下します。 画像のサイズを変更しても、元の高さと幅の比率は変わらないので、サイズ変更した画像が歪むことはありません。

次の操作を行います。

  1. サイズ変更する画像をクリックして選びます。

    選択ハンドルと呼ばれる 8 個の小さなボックスが画像の外枠の周りに表示されます。

  2. 画像の四隅 (側面ではありません) に表示される 4 つの選択ハンドルのいずれかをクリックして、画像が必要なサイズになるようにハンドルを上下または左右にドラッグします。


画像を拡大縮小する

画像の幅または高さを変更し、挿入された画像がページの外観に合うように拡大縮小することができます。 拡大縮小は、特定の領域に適合するように意図的に歪ませる点で、サイズ変更とは異なります。

次の操作を行います。

  1. 拡大縮小する画像をクリックします。

    選択ハンドルと呼ばれる 8 個の小さなボックスが画像の外枠の周りに表示されます。

  2. 画像の側面の中心 (四隅ではありません) に表示される 4 つの選択ハンドルのいずれかをクリックし、画像が必要なサイズになるようにハンドルを上下または左右にドラッグします。

    ヒント:  拡大縮小した画像が望ましいサイズにならなかった場合は、Command キーを押しながら Z キーを押して変更を元に戻します。


写真を回転する

挿入した画像が横向きに表示される場合は、簡単に回転して必要な向きに表示することができます。 このような状況は、携帯電話のカメラで写真を撮影したときによく起こります。

次の操作を行います。

  1. 回転する画像をクリックします。

  2. メニュー バーの [書式] をクリックし、[イメージ] をポイントして、次のいずれかの操作を実行します。

    • 画像を時計回りに 90 度回転するには、[右へ 90 度回転] をクリックします。 このコマンドを何回か適用して、必要な向きになるまで回転することができます。

    • 画像を反時計回りに 90 度回転するには、[左へ 90 度回転] をクリックします。 このコマンドを何回か適用して、必要な向きになるまで回転することができます。

ヒント: 特定の角度になるように回転する必要がある場合は、お気に入りの画像編集アプリで元の画像に回転を適用した後で、回転した画像をノートに挿入します。


図を反転する

画像を反転すると、鏡で見たときのように、水平または垂直方向に画像が逆になります。 この効果を使用して、挿入したイラストやグラフィックをカスタマイズし、変化を持たせることができます (たとえば、矢印の画像を反転して反対向きにすることができます)。 テキストが含まれる画像を反転すると、簡単に読むことができなくなります。

次の操作を行います。

  1. 回転する画像をクリックします。

  2. メニューバーの [形式] をクリックし、[画像] をポイントして、次のいずれかの操作を実行します。

    • [左右反転] をクリックして、選んだ画像を水平方向に反転します。

    • [上下反転] をクリックして、選んだ画像を垂直方向に反転します。


画像の順序を変更する

複数の画像を並べて配置し、特定の方法で部分的に重ねる必要がある場合は、別の画像の上または下に表示されるように各画像の順序を変更することができます。 OneNote では、このコマンドは、一般的に使われているページ レイアウト アプリやイラストレーション アプリで 3 次元デザインの奥行き (z 軸とも呼ばれます) を制御するコマンドと同じように機能します。

次の操作を行います。

  1. Control キーを押しながら、順序を変更する画像をクリックします。

  2. 表示されるメニューで [順序] をポイントし、次のいずれかの操作を実行します。

    • [前面へ移動] をクリックして、選んだ画像を 1 つ上のレベルに移動します。 このコマンドを何回か適用して、必要な位置になるように画像の順序を変更することができます。 選んだ画像の近くまたは下に配置されている他の画像は、部分的にまたは完全に隠れます。

    • [最前面へ移動] をクリックして、選んだ画像を一番上のレベルに移動します。 選んだ画像の近くまたは下に配置されている他の画像は、部分的にまたは完全に隠れます。

    • [背面へ移動] をクリックして、選んだ画像を 1 つ下のレベルに移動します。 このコマンドを複数回適用して、必要な位置になるように画像の順序を変更することができます。 選んだ画像の近くまたは上に配置されている他の画像は、選んだ画像を部分的または完全に隠します。

    • [最背面へ移動] をクリックして、選んだ画像を一番下のレベルに移動します。 選んだ画像の近くまたは上に配置されている他の画像は、選んだ画像を部分的にまたは完全に隠します。


ページの背景として画像を使用する

特定の画像をページの背景として使用してノートブックのページのデザインを変更できます。

次の操作を行います。

  1. 任意の画像を挿入して、書式を設定し (省略可能)、ページ上の必要な場所に配置してページの背景として使用します。

  2. Control キーを押しながら画像をクリックし、表示されるメニューの [画像を背景に設定] をクリックします。

    画像がページの一部になり、クリックして選ぶことができなくなります。 この操作を行うと、画像に注釈を付けたり、その上にノートを書き込んだりすることができます。

ページの背景から画像を削除するには、次の操作を行います。

  1. Control キーを押しながら、画像の上に何も配置または入力されていない場所をクリックし、表示されるメニューの [画像を背景に設定] をクリックして、チェック ボックスをオフにします。

    ページの背景から削除すると、通常の画像と同じように選択、書式設定、移動、復元、削除できるようになります。

注: 必要な場合は、画像を使わずにページの背景色を変更することもできます。


画像を復元する

挿入した画像を元のサイズと外観に戻す場合は、次の操作を行います。

  1. 復元する画像をクリックします。

  2. メニュー バーの [書式] をクリックし、[イメージ] をポイントして、[元のサイズに戻す] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×