OneNote for Mac でリボンを表示または非表示にする

リボンとは、OneNote アプリのウィンドウの上部に帯状に広がるコマンド インターフェイスです。リボン タブをクリックすると、そのカテゴリで使用できるコマンドが表示されます。リボンのいずれかのコマンドをクリックすると、OneNote で選択した範囲にそのコマンドが適用されます。

次の操作を行います。

  • リボンを非表示にして、そのタブのみが表示されるようにするには、任意のリボン タブ (たとえば、[ホーム]) をダブルクリックします。

  • リボンをもう一度表示するには、任意のリボン タブをクリックします。

注: OneNote for Mac の一部の機能は状況依存型であり、特定のインターフェイスまたはページ要素の直接の対話操作によって制御されます。たとえば、リボンの [] タブは、挿入された表の一部が選択されている場合にのみ表示されます。Mac でノート内のある要素を Control キーを押しながらクリックしたり、OneNote メニュー バーのコマンドを試したりすることで、時間の節約になるサブコマンドにすばやくアクセスできることがよくあります。いずれにしても、OneNote インターフェイスのすべての部分を参照すると、アプリの隠れた機能を覚えたり、十分に活用したりできるようになります。

ノートの横にあるナビゲーション ウィンドウを表示または非表示にすることもできます。詳細情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×