OneNote Online でノートブックを削除する

OneDrive で不要になったノートブックは削除することができます。後で使用する可能性がある場合は、ノートブックをそのまま保持した上で、OneNote デスクトップ アプリ (OneNote 2016) でノートブックの共有の停止またはノートブックを表示または編集できるユーザーの変更を簡単に行うことができます。

注: 他のユーザーと共有したノートブックを削除する前に、そのノートブックを表示または編集するアクセス許可を持つすべてのユーザーに、ノートブックを削除しようとしていることを知らせることで、重要な作業が失われないようにします。

  1. OneDrive を開き、ファイルの一覧で該当するノートブックを見つます (通常は [ファイル]、[ドキュメント] の順にクリック)。

  2. マウスのポインターをノートブックのタイルまたはファイル名 (使用するビューに応じて) に合わせ、表示されるチェック ボックスをオンにします。

    OneDrive の選択済みのチェック マーク付き円

  3. OneDrive の上部のメニューで [削除] をクリックします。

    重要: ノートブックを削除すると、回復することはできません。 ノートブックを削除する前に必ず重要なノートをバックアップしてください。

削除済みのノートブックは、引き続きノートブックの一覧に表示される場合があります。使用するノートブックのみが表示されるように一覧を整理する場合は、OneNote デスクトップ アプリケーションを開き、ノートブックの一覧から削除済みのノートブックを削除することができます。これを行うには、OneNote 2016 を開いて、ノートブック名の横にある矢印をクリックし、削除済みのノートブックを見つけ、それを右クリックして、[このノートブックを閉じる] を選択します。

OneNote 2016 でノートブックを閉じる方法を示すスクリーンショット。

ノートブック全体を削除したくない場合は、セクションを削除するか、またはページを削除します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×