OneNote 2016 for Windows を SharePoint と共に使用するときのドキュメント ライブラリのエラーを解決する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneNote 2016 ノートブックは、通常 SharePoint のドキュメント ライブラリに格納されます。使用中の SharePoint ライブラリの次のいずれかのプロパティが有効になっている場合、OneNote で同期エラーが発生する原因になることがあります。

  • 必要なチェックイン/チェックアウト

  • マイナー バージョン

  • 必要なプロパティ列

注: これらのプロパティを表示または変更するには、SharePoint 管理者権限が必要な場合があります。これらのプロパティを変更できない場合、組織の SharePoint 管理者に問い合わせてください。

SharePoint ドキュメント ライブラリで求められるチェックイン/チェックアウトをオフにする

  1. SharePoint でドキュメント ライブラリに移動します。

  2. [ライブラリ ツール] リボンで、[ライブラリ]、[ライブラリの設定]、[バージョン設定] の順にクリックします。

  3. [チェックアウトを必須にする] オプションを [いいえ] に設定します。

SharePoint ドキュメント ライブラリでマイナー バージョンをオフにする

  1. SharePoint でドキュメント ライブラリに移動します。

  2. [ライブラリ ツール] リボンで、[ライブラリ]、[ライブラリの設定]、[バージョン設定] の順にクリックします。

  3. [ドキュメント セットのバージョン履歴] オプションを [バージョンを管理しない] に設定します。

SharePoint ドキュメント ライブラリで必須プロパティをオフにする

  1. SharePoint でドキュメント ライブラリに移動します。

  2. [ライブラリ ツール] リボンで、[ライブラリ]、[ライブラリの設定] の順にクリックします。

  3. [] テーブルで、[必須] 列がオンになっている項目を確認します。

  4. "必須" としてマークされている項目をクリックして、[この列への情報の入力を必須にする] オプションを [いいえ] に設定します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×