OneNote 2016 for Windows のノートブックを他のユーザーと共有する

他のユーザーとノートブックを共有する場合は、OneDrive で OneNote 2016 ノートブックを作成して、他のユーザーが取得できるようにします。 コンピューター上に既にノートブックを作成してある場合は、まずノートブックを OneDrive に移動します。

ノートブックが OneDrive にあれば、他のユーザーが自動的に参照できるというわけではありません。 自分はすべてのデバイスから参照することができます。 意図的に他のユーザーと共有しないと、他のユーザーはだれも見ることができません。

メールで招待する

他のユーザーがノートブックを参照するよう、OneNote により生成されたメール メッセージを使って招待できます。 招待されたユーザーだけがノートブックを開くことができます。

  1. [ファイル] メニューの [共有] を選びます。

    OneNote 2016 で [ユーザーと共有] を使用する方法を示したスクリーン ショット。

  2. [ユーザーと共有] で、ノートブックを共有するユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。

    OneNote 2016 の共有 UI のスクリーンショット。

  3. 右側のドロップダウン ボックスで、各ユーザーがノートブックを編集できるのか、表示するだけかを選びます。

  4. 必要に応じて個人メモを追加し、[共有] を選びます。

    選んだユーザーは、ノートブックを開くための招待メールを受信します。

ページの先頭へ

共有リンクを設定する

他のユーザーがノートブックを表示または編集できるリンクを生成できます。 他のユーザーが別のユーザーにリンクを転送した場合、そのユーザーもノートブックを参照できるようになります。

  1. [ファイル]、[共有]、[共有リンクの設定] の順に選びます。

    OneNote 2016 共有リンクを入手する UI のスクリーンショット。

  2. [表示リンク] または [編集リンク] の横の [リンクの作成] を選びます。

    注: 状況が変わった場合は、アクセス許可を変更したり、ノートブックの共有を停止したりすることができます。 OneDrive には残るため、自分はすべてのデバイスからアクセスできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×