OneNote 2016 for Windows で追加の手書きスペースを挿入する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneNote 2016 のページがノートで一杯になった場合は、左の余白またはページの中央に追加の手書きスペースを作成できます。

  1. [挿入]、[スペースの挿入] の順にクリックします。

    OneNote 2016 の [スペースの挿入] ボタンのスクリーンショット

  2. スペースを追加したい場所にマウスのポインターを移動します。

    マウスのポインターが矢印に変わるので、どの方向にドラッグできるかがわかります。

  3. 必要なスペースが作成されるまで、矢印をクリックしてドラッグします。

    ヒント: 間違えた場合は、Ctrl キーを押しながら Z キーを押して操作を元に戻し、やり直します。

手書きスペースを削除する

ページからコンテンツを削除したときに、削除によって空いたスペースを無くしたい場合は、そのページ上の残りのノート コンテナーやオブジェクトを近付けることができます。

  1. スペースがありすぎるページで、[挿入]、[スペースの挿入] の順にクリックします。

  2. 削除するスペースの一番下に、マウスのポインターを移動します。

    ポインターが双方向矢印に変わります。

  3. 矢印をクリックして、目的のスペースが削除されるまで上にドラッグします。

    ヒント: 間違えた場合は、Ctrl キーを押しながら Z キーを押してやり直します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×