OneNote 2016 for Windows で落書きノートを管理する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

クイック ノート (以前のミニ ノート) を作成するときや、Clipper や Office Lensor から OneNote 2016 に情報を保存するときには、ノートは落書きノート セクションに保存されます (OneNote を使っている期間によっては、このセクションはクイック ノート セクションという名前になっていることがあります).

このようなノートはそのままの場所に置くことも、ノートブックのわかりやすい場所に移動することもできます。

落書きノートを表示する

自分で、または OneNote が落書きノートを収集したかどうかを表示する場合:

  1. リボンの左下に示された現在のノートブックの名前をクリックして、ノートブック ウィンドウを開きます (ノートブック ウィンドウを画面にドッキングしている場合は、この手順をスキップします)。

  2. ノートブック ウィンドウの一番下で、[クイック ノート] をクリックします。

    OneNote 2016 の [ノートブック] 作業ウィンドウで [クイックノート] が強調表示されているスクリーンショット

  3. 表示されるセクション (クイック ノートまたは落書きノート) で右側のページ タブをクリックして、ここに収集したすべてのノートを参照します。

クイック ノート (または落書きノート) セクションは、他のノートブック セクションと同じように動作します。含まれているノートを整理する準備ができていない場合は、ここで情報を見つけるために検索機能を使うこともできます。

落書きノートを整理する

ランダム ページをクイック ノート セクションに無期限に残していても、他のセクションへの移動を考える場合もあります。

ページを移動するには、次の操作を行います。

  1. 移動したいページのタブを右クリックし、[移動またはコピー] をクリックします。

    OneNote 2016 でページを移動またはコピーする方法を示したスクリーンショット

  2. [ページの移動またはコピー] ダイアログ ボックスで、選んだページを移動するノートブック セクションをクリックして、[移動] をクリックします。ページを別のノートブックのセクションに移動する場合は、まずリストでこのノートブックの隣にある [+] (プラス) 記号をクリックし、その中のセクションをクリックして選びます。

  3. 移動する他のページに対して、手順 1 と 2 を繰り返します。

ヒント: マウスを使ってノートを保管することもできます。クイック ノート セクションのページ タブを 1 つずつクリックして、別のセクションまたはノートブックにページをドラッグします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×