OneNote 2016 for Windows で手書きのノートを取る

タッチ機能を持つコンピューターでは、タイプしなくても、OneNote 2016 を使って手書きでノートを取ることができます。この機能は、タイプするよりも書く方が得意または速い人に便利な機能です。あるいは、キーボードでタイプする音がふさわしくない会議やインタビューにも適しています。また、ノートやスクリーンショットに注釈を付けたり、図を OneNote に追加したりするのにも最適です。

ノートを手書きで取るには、次の操作を行います。

  1. リボンの [描画] タブを選びます。

  2. [ツール] グループで、ペンまたは蛍光ペンを選び、画面上にノートを書きます。

  3. 描画を止めるには、[描画] タブの [入力] をクリックします。

注: 視覚的なノートを作成には、ページにメモを描画したりスケッチを楽しむことがあります。

手書きをテキストに変換する

OneNote には、手書きの文字を入力されたテキストに変換できる便利な変換ツールがあります。

手書きの文字をテキストに変換するには、次の操作を行います。

  1. [描画] タブの [なげなわ選択] を選びます。

  2. ページ上をドラッグして、変換する手書き文字を選択します。

  3. [描画] タブの [インクからテキスト] を選びます。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×