OneNote 2016 for Windows でセクション タブとページ タブを並べ替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneNote 2016 では、セクション タブやページ タブは自動的に整理されたり、アルファベット順にされたりするわけではありません。 セクション タブとページ タブを自分にわかりやすいように並べ替えて、ノートブックを整理された状態に保つことができます。

セクション タブを並べ替える

セクション タブはノートブックの上部に並び、トピック別または主題領域別にコンテンツを整理するための便利な手段です。セクションの順番はいつでも変更できます。

  • ページの上部付近にあるセクションの行で、タブが目的の位置に来るまでそのタブを左または右へドラッグします。

    マウスを移動すると他のセクションとの間のスペースに小さい矢印が現れるため、マウス ボタンを放したときのタブの終了位置がわかります。

ヒント: 間違えた場合は、Ctrl キーを押しながら Z キーを押して変更を元に戻し、やり直します。

新しいセクションを追加してセクション グループを作成するために整理することができます。セクション グループを使用して、大きなノートブックのセクション タブに移動するのには簡単には、独自のグループにセクションを結合できます。

ページ タブを並べ替える

ページ タブはノートブックの側面に縦に配置され、セクション内のコンテンツを整理するために役立つ手段です。

  • 側面に並ぶページ タブの列で、ページ タブが目的の位置に来るまでそのページ タブを上または下へドラッグします。

    マウスを移動すると他のページとの間のスペースに水平バーが現れるため、マウス ボタンを放したときのタブの終了位置がわかります。

さらに、ノートブックを整理するためにできます。その他のページを作成すると、サブページを作成して階層を確立します。

注:  ページ タブまたはセクション タブの名前を変更するには、タブを右クリックして、[名前の変更] を選びます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×