OneNote 2016 for Windows でサブページを作成する

サブページは、OneNote 2016 でノートをグループ化して整理するのに便利です。たとえば、年次会議ノートと月次会議ノートがある場合は、年次会議ノートをメイン ページにし、月次会議ノートはメイン ページのサブページになるようレベルを下げることができます。

サブページを作成するには、少なくとも 2 つのページが必要です。一方はメイン ページに、もう一方はサブページになります。ノートブックが空の場合は、ページを追加できます。

ページをサブページにするには、次の操作を行います。

  1. ページの右側のページ タブにマウス ポインターを移動します。

  2. タイトルのインデントが設定されるまで、ページ タブを右にドラッグします。

    ページをサブページにしたり、サブページをページにしたりします。

注: 2 つのレベルのサブページを設定できます。サブページをさらにインデントするには、そのサブページを左にドラッグします。サブページをメイン ページに戻すには、右にドラッグします。

サブページを折りたたむ、展開する

メイン ページを折りたたんで、そのページの下にあるすべてのレベルのサブページを非表示にできます。

ページ タブの右側に山形記号がある場合、ページにサブページがあることを示します。サブページが含まれるページをクリックすると、積み重ねられたサブページを表す線がページ タブの下に表示されます。

  • ページ タブの右側にある山形記号をクリックして、その下のサブページを展開したり折りたたんだりします。

    サブページがあるページは、折りたたんだり展開したりできます。

注記: 

  • ノートブックとページが多数あり、内容を探し出すことが難しい場合は、ノートを検索し、その結果間をナビゲートできます。新しいノートブック、セクション、ページを作成することで効率性を維持することもできます。

  • サブページがあるページを移動すると、そのページの下にサブページが折りたたまれている場合は、グループ全体が一緒に移動します。1 つのサブページを移動する必要がある場合は、そのサブページを左にドラッグしてレベルを上げてから、移動対象のページをクリックして上または下にドラッグし、目的の場所まで移動します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×