OneNote 2016 for Windows からノートをメールで送信する

他のユーザーとの共同作業には、共有されたノートブックを作成して編集するのが最適な方法ですが、OneNote 2016 ノートブック全体を表示する権限を他のユーザーに与えたくない場合は、ノートをメールで送信できます。

Outlook でノートのページを送信する

Outlook 2013 または Outlook 2016 を使うと、ノートのページをメッセージで共有できます。

  1. 送信したいノートがある OneNote ページで、[ホーム]、[ページを電子メールで送信] の順に選びます。

    OneNote 2016 の [ページをメールで送信] ボタンのスクリーンショット

  2. 開いているメッセージ ウィンドウで、[宛先]、[CC]、[BCC] (使用可能な場合)、[件名] の各ボックスに入力します。

  3. ノートの受信者に関するコメントがあれば入力し、[送信] をクリックします。

ページの先頭へ

ノートを電子メール メッセージに添付する

Outlook 2013 または Outlook 2016 をお持ちでない場合でも、OneNote ノートをメール メッセージに添付できます。

  1. 送信したいノートがある OneNote ページで、[ホーム]、[エクスポート] の順に選びます。

    OneNote 2016 でノートのページをエクスポートする方法を示したスクリーンショット

  2. [現在の状態のエクスポート] で、現在のページ、セクション全体、またはノートブック全体のどのコピーを作成するかを選びます。

  3. [形式の選択] で、作成するファイルの種類を選びます。

    注: ノートを別の OneNote ユーザーに送信する場合は、OneNote セクション形式のいずれか (OneNote 2007 セクションか OneNote 2010-2013 セクション) を選びます。OneNote を持っていないユーザーにノートを送信する場合、PDF (Portable Document Format) オプションなどを選びます。

  4. [エクスポート] をクリックし、ファイルの場所 (コンピューターのデスクトップなど) を選択して、[保存] をクリックします。

  5. お好みの電子メール サービスで、新規メッセージを作り、作成したファイルを添付します。

他のユーザーがノートブックにアクセスできるようにしたい場合 (または、他のデバイス上のノートブックにアクセスしたい場合) は、OneDrive 上にノートブックを作成できます。既にノートブックをコンピューター上に作成してある場合は、いつでも移動できます。権限を変更して、だれが閲覧、編集できるかを決定したり、共有を中止したりすることもいつでもできます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×