OneNote 2016 for Mac でページを拡大/縮小する

OneNote での作業中に、簡単にページの倍率をカスタマイズして、コンテンツを画面のサイズに合わせることができます。 OneNote をシャットダウンして再起動した場合でも、ノートブックの個別のページで適用した拡大縮小の設定が残っています。 ページを拡大縮小してもページの書式設定はまったく変更されないので、必要な回数だけ安全に拡大縮小できます。

  1. リボンで、[表示] タブを選択します。

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 画面に表示されるノートの数を増やして、概要を表示するには、[縮小] を選択します (または Command キーを押しながら "-" キーを押します)。このオプションを選ぶと、テキストやオブジェクトが縮小されます。1 つの行でこのボタンを複数回選択すると、現在のページの表示倍率を下げることができます。

    • 画面に表示されるノートの数を増やして、詳細な情報を表示するには、[拡大] をクリックします (または Command キーを押しながら "+" キーを押します)。このオプションを選ぶと、テキストやオブジェクトが拡大されます。1 つの行でこのボタンを複数回選択すると、現在のページの表示倍率を上げることができます。

    • 事前に設定された表示倍率 (200% など) をすばやく選択するには、[ズーム] ボックスの横にあるドロップダウン矢印を選択します。この方法では、[拡大] ボタンや [縮小] ボタンを繰り返し選択するよりも早くページの表示倍率を制御できます。任意のページの表示倍率を 100% に戻すには、このオプションを使用します。

    • 他のズーム オプションでは簡単に設定できない特定の表示倍率 (365% など) をすばやく適用するには、[ズーム] ボックスに特定のパーセント数を入力して Return キーを押します。

    • [ページの幅] を選択すると、現在のページのコンテンツが画面の最大幅に合わせて自動的に拡大縮小されます。現在のページのノートに大幅な変更を加えて、表示倍率を再調整する必要がある場合は、このボタンをもう一度選択します。

ヒント: 現在のページの表示倍率を 100% にすばやくリセットするには、メニュー バーで [表示]、[ズームをリセット] の順に選択するか、Command キーを押しながら 0 (ゼロ) キーを押します。すべてのノートブック ページの既定の表示倍率を 100% 以外の値に設定する場合は、メニュー バーの [OneNote] をクリックし、[環境設定]、[表示] の順にクリックして、[既定のズーム レベル] オプションを変更します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×