OneNote 2013 におけるファイル形式の変更

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

OneNote 2013 は、OneNote 2010 で最初に導入されたファイル形式を基に構築されています。 OneNote 2013 ファイル形式は “OneNote 2010-2013 ノートブック形式” と呼ばれ、その名のとおり OneNote 2010 ファイル形式と互換性があります。

異なるバージョンの OneNote でもユーザーが共同で作業できるように、OneNote 2007 形式も OneNote 2013 でサポートされています。

OneNote 2013 ファイル形式について

OneNote 2013 でノートブックを作成すると、自動的に新しい 2010-2013 ファイル形式で保存されます。 数式やリンクされたノートなど OneNote 2013 のすべての機能を正常に動作させるには、この形式が必要です。

注: OneNote 2007、2010-2013 のファイル形式を使用して作成されたファイルを読み取ることはできませんが、OneNote 2013 が開き、古い 2007年ファイル形式で保存されたノートブック ファイルを表示します。編集するには、最新バージョンにアップグレードする必要があります。既に 2010-2013 ファイル形式にノートブックをアップグレードしている場合、古い 2007年形式に戻す必要があります戻るノートブックをもう一度変換することができます。

下位互換性

OneNote 2007 から OneNote 2013 にアップグレードしても、OneNote 2007 形式の既存のノートブックは、自動的に変換されません。これは、作業するすべてのノートに OneNote 2013 を使用できることを保証するためです。これにより、前の形式で保存されている共有ノートブックを使用するユーザーが参加する共同プロジェクトにも対応できます。

ヒント: OneNote 2007 を使用するユーザーとノートを共有することが重要な場合はお勧めする OneNote の最新バージョンにアップグレードするすべての OneNote 2013 の機能を利用できるようにします。

ノートブックが保存されているファイル形式を確認するには、次の操作を行います。

  • OneNote 2013 で、ノートブックを開き、OneNote ウィンドウのタイトル バーを確認します。ノートブック名の横に [互換モード] と表示される場合、ノートブックは前の OneNote 2007 形式で保存されています。

  • OneNote 2010 で、[ファイル]、[情報] の順にクリックします。 確認するノートブック名の横にある [設定] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。 [ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスの [既定の形式] でノートブックが保存されている形式を確認します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×