OneNote 2010 でリンク ノートを作成する

  この記事の最新バージョンが表示されていない可能性があります。このウィンドウ下部のステータス バーに [オフライン] という表示がある場合は、コンピューターをインターネットに接続し、ヘルプ ビューアーで [オフライン] ボタンをクリックした後、ショートカット メニューの [Office.com のコンテンツを表示] をクリックします。または、Office.com にアクセスし、Microsoft OneNote 2010 のヘルプと使い方ページで最新のドキュメントを探します。

この記事の内容

リンク ノートについて

リンク ノート セッションを開始する

リンク ノート セッションを終了する

ノート リンクを表示または削除する

リンク ノートを無効にする

リンク ノートを再び有効にする

リンク ノートについて

Microsoft OneNote 2010 のリンク ノート機能を使用すると、他のプログラムまたは Web ブラウザーのウィンドウで作業するときに、デスクトップ上のドッキング OneNote ウィンドウでノートを作成することができるようになります、これにより、コンピューターを容易に調査できるようになります。

このモードで記録されたノートは、その時点で閲覧していたインターネット エクスプローラー、Word 文書、PowerPoint プレゼンテーション、または任意のノートブックの他の OneNote ページの内容に自動的にリンクされます。

リンク ノート セッションが実行されている間、使用されているドキュメントまたは Web ページへのリンクがノートの各段落と共に格納されるため、後でこのリンクをクリックするだけで簡単にこのコンテンツに戻ることができます。また、OneNote では、閲覧していたページの縮小版イメージに加え、Word 2010 や PowerPoint 2010 のファイルの抜粋が保存されるため、目的のページやスライドを後で簡単に見つけることができます。

この機能を使用するには、ノートブックを OneNote 2010 ノートブック形式で保存する必要があります。ノートブックに保存されているファイル形式を確認するには、次のいずれかの操作を行います。

  • リンク ノートに使用するノートブックを開き、OneNote 2010 アプリケーション ウィンドウのタイトル バーを確認します。ノートブックの名前の横に [互換モード] と表示されている場合、現在のノートブックは古い OneNote 2007 形式で保存されているので、リンク ノート機能は使用できません。

  • ナビゲーション バーにあるノートブックのアイコンを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスの [標準の形式] で、ノートブックが保存されている形式を確認します。現在の形式が [OneNote 2010 ノートブック形式] の場合は、このノートブックでリンク ノート機能を使用できます。

ページの先頭へ

リンク ノート セッションを開始する

閲覧している Web ページ、Word 文書、PowerPoint プレゼンテーション、または OneNote ページに関するリンク ノートの作成を開始するには、次の手順に従います。

  1. Word、PowerPoint、または OneNote のリボンで、[レビュー] タブをクリックします。

  2. [ノート] の [リンク ノート] をクリックします。

  3. [OneNote の場所の選択] ダイアログ ボックスで、閲覧しているドキュメントまたはページに関するノートを取るノートブック、セクション、およびページを参照し、[OK] をクリックします。

  4. 通常どおりにノートを取ります。メイン プログラム ウィンドウに他の OneNote ページを表示したり、インターネット エクスプローラーを表示したり、または他の Word 文書または PowerPoint ドキュメントを開いたりできます。閲覧したページへのリンクが OneNote によって自動的にリンクされるため、後で簡単に元の資料を参照できます。

  リンク ノートを作成するためのもう 1 つの方法として、OneNote 2010 の [ビュー] タブの [デスクトップの端に表示] をクリックします。現在の OneNote ページが、他のプログラムの使用中も Windows デスクトップの端に表示されたままになります。ドッキング OneNote ウィンドウに記録したノートは、そのコンテキストにリンクされます。

ページの先頭へ

リンク ノート セッションを終了する

リンク ノート セッションを終了するには、次のいずれかの操作を行います。

  • クイック アクセス ツール バーの [デスクトップの端に表示] ボタンをクリックして、ウィンドウの固定を解除し、リンク ノート モードをオフにします (または、Ctrl キーと Alt キーを押しながら D キーを押します)。

  • [ビュー] タブの [標準ビュー] ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

ノート リンクを表示または削除する

リンク ノート モードで作業中は、ドッキング ノート ページの左上隅の近くにチェーン リンク アイコンの付いたボタンが表示されます。リンク ノート セッション中、マウス ポインターでページの各ノートをポイントすると、ノートがどのコンテンツにリンクされているかが表示されます。

ページ上に表示されるいずれかのアプリケーション アイコンをマウス ポインターでポイントすると、ノートがリンクされている Word 文書、PowerPoint プレゼンテーション、OneNote ノート ページ、またはインターネット エクスプローラーの Web ページの縮小版イメージが表示されます。これらの縮小版イメージをクリックすると、関連付けられているファイルが開きます。

現在のページからリンクされているすべてのドキュメントの一覧を表示したり、不必要なリンクを削除したりするには、ページの上部にあるチェーン リンク アイコンをクリックします。

ページの先頭へ

リンク ノートを無効にする

ドッキング OneNote ウィンドウにノートを取ると、リンク ノート モードが自動的に有効になります。この機能を無効にするには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [OneNote オプション] ダイアログ ボックスの左側で、[詳細設定] カテゴリをクリックします。

  3. 右側の [リンク ノート] で、[新しいリンク ノートを作成できるようにする] チェック ボックスをオフにします。

ヒント   Web ページおよびドキュメントと既に関連付けられているリンク ノートを削除するには、[OneNote オプション] ダイアログ ボックスの [リンク ノートからリンクを削除する] ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

リンク ノートを再び有効にする

ドッキング ウィンドウの自動リンク ノート モードを無効にした後で再び有効にするには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [OneNote オプション] ダイアログ ボックスの左側で、[詳細設定] カテゴリをクリックします。

  3. 右側の [リンク ノート] で、[新しいリンク ノートを作成できるようにする] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

適用対象: OneNote 2010



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更