OneNote 2010 のショートカット キー

このヘルプ トピックでは、Microsoft OneNote 2010 でよく使う機能のショートカット キーについて説明します。以下のショートカット キーは、英語キーボード レイアウトを基にしています。他のレイアウトでは、一部のキーが英語キーボードのキーに対応していない可能性があります。

2 つ以上のキーを同時に押すショートカット キーについては、キーが正符号 (+) で区切られています。あるキーを押した直後に別のキーを押すショートカット キーについては、キーが読点 (、) で区切られています。

注: この記事の最新バージョンが表示されていない可能性があります。このウィンドウ下部のステータス バーに [オフライン] という表示がある場合は、コンピューターをインターネットに接続し、ヘルプ ビューアーで [オフライン] ボタンをクリックした後、ショートカット メニューの [Office.com のコンテンツを表示] をクリックします。または、Office.com にアクセスし、Microsoft OneNote 2010 のヘルプと使い方ページで最新のドキュメントを探します。

クイック リンク

ノートを作成して書式設定する

ノートブックを整理して管理する

ノートを共有する

ノートを保護する

ノートを作成して書式設定する

ノートを入力して編集する

目的

キー

新しい OneNote ウィンドウを開きます。

Ctrl + M

小さい OneNote ウィンドウを開いて、ミニ ノートを作成します。

Ctrl + Shift + M

OneNote のウィンドウをドッキングします。

Ctrl + Alt + D

直前の操作を元に戻します。

Ctrl + Z

直前の操作をやり直します。

Ctrl + Y

現在のページのすべてのアイテムを選択します。

注: 選択の範囲を拡大するには、Ctrl キーを押しながら A キーを必要な回数だけ押します。

Ctrl + A

選択したテキストまたはアイテムを切り取ります。

Ctrl + X

選択したテキストまたはアイテムをクリップボードにコピーします。

Ctrl + C

クリップボードの内容を貼り付ける。

Ctrl + V

行の先頭に移動する。

Home

行の末尾に移動する。

End

左へ 1 文字分移動します。

右へ 1 文字分移動します。

左へ 1 単語分移動します。

Ctrl + ←

右へ 1 単語分移動します。

Ctrl + →

左に 1 文字削除します。

BackSpace

右に 1 文字削除します。

Del

左に 1 単語削除する。

Ctrl + BackSpace

右に 1 単語削除します。

Ctrl + Del

新しい段落を開始せずに改行を挿入します。

Shift + Enter

スペルをチェックします。

F7

現在選択されている単語の類義語辞典を開きます。

Shift + F7

現在フォーカスがあるノート、タブ、またはその他のオブジェクトのコンテキスト メニューを表示します。

Shift + F10

ページの上部の情報バーに表示されたアクションを実行します。

Ctrl + Shift + W

ノートの書式を設定する

目的

キー

選択したテキストを黄色で強調表示します。

Ctrl + Shift + H
または Ctrl + Alt + H

ハイパーリンクを挿入します。

Ctrl + K

選択したテキストの書式をコピーします (書式のコピー/貼り付け)。

Ctrl + Shift + C

選択したテキストに書式を貼り付けます (書式のコピー/貼り付け)。

Ctrl + Shift + V

ハイパーリンクを開きます。

注: 書式設定されたハイパーリンクのテキスト内にカーソルが置かれている必要があります。

Enter

選択したテキストに太字を適用します。または、選択したテキストから太字を削除します。

Ctrl + B

選択したテキストに斜体を適用する/選択したテキストから斜体を削除する。

Ctrl + I

選択したテキストに下線を適用する/選択したテキストから下線を削除する。

Ctrl + U

選択したテキストに取り消し線を適用します。または、選択したテキストから取り消し線を削除します。

Ctrl + 負符号 (-)

選択したテキストに上付き文字を適用します。または、選択したテキストから上付き文字を削除します。

Ctrl + Shift + 等号 (=) キー

選択したテキストに下付き文字を適用します。または、選択したテキストから下付き文字を削除します。

Ctrl + 等号 (=) キー

選択した段落に箇条書きを適用します。または、選択した段落から箇条書きを削除します。

Ctrl + . (ピリオド)

選択した段落に段落番号を適用します。または、選択した段落から段落番号を削除します。

Ctrl + スラッシュ (/) キー

現在のノートに見出し 1 スタイルを適用します。

Ctrl + Alt + 1

現在のノートに見出し 2 スタイルを適用します。

Ctrl + Alt + 2

現在のノートに見出し 3 スタイルを適用します。

Ctrl + Alt + 3

現在のノートに見出し 4 スタイルを適用します。

Ctrl + Alt + 4

現在のノートに見出し 5 スタイルを適用します。

Ctrl + Alt + 5

現在のノートに見出し 6 スタイルを適用します。

Ctrl + Alt + 6

現在のノートに標準スタイルを適用します。

Ctrl + Shift + N

段落を左からインデントします。

Alt + Shift + →

段落のインデントを左から削除します。

Alt + Shift + ←

選択した段落を右揃えで配置します。

Ctrl + R

選択した段落を左揃えで配置します。

Ctrl + L

選択したテキストのフォント サイズを大きくします。

Ctrl + Shift + > (終わり山かっこ) キー

選択したテキストのフォント サイズを小さくします。

Ctrl + Shift + < (始め山かっこ) キー

選択したテキストに適用されているすべての書式をクリアします。

Ctrl + Shift + N

現在のページの罫線の表示/非表示を切り替えます。

Ctrl + Shift + R

ページにアイテムを追加する

目的

キー

現在のページにドキュメントまたはファイルを挿入します。

Alt + N、F

現在のページにドキュメントまたはファイルの印刷イメージを挿入します。

Alt + N、O

現在のページ上のドキュメントの印刷イメージを表示または非表示にします (OneNote をハイコントラスト モードで使用している場合)。

Alt + Shift + P

ファイルから図を挿入します。

Alt + N、P

スキャナーまたはカメラから図を挿入します。

Alt + N、S

画面の領域を挿入します。

注: OneNote アイコンが Windows タスク バーの右端の通知領域でアクティブになっている必要があります。

Windows ロゴ キー + S

現在の日付を挿入します。

Alt + Shift + D

現在の日付と時刻を挿入します。

Alt + Shift + F

現在の時刻を挿入します。

Alt + Shift + T

改行を挿入します。

Shift + Enter

方程式を開始します。または、選択したテキストを方程式に変換します。

Alt + = (等号)

既に入力されたテキストに 2 番目の列を追加してテーブルを作成します。

Tab

1 行のテーブルに 1 列作成します。

Tab

テーブルの末尾のセルに位置しているときに 1 列作成します。

注: テーブルを完成するには、もう一度 Enter キーを押します。

Enter

テーブルの現在の行の下に 1 行作成します。

Ctrl + Enter

テーブルの同じセル内に別の段落を作成します。

Alt + Enter

テーブルの現在の列の右側に 1 列作成します。

Ctrl + Alt + R

テーブルの現在の列の左側に 1 列作成します。

Ctrl + Alt + E

テーブルの現在の行の上に 1 行作成します (カーソルがいずれかの行の先頭にある場合)。

Enter

テーブルの現在の空の行を削除します (カーソルがいずれかの行の先頭にある場合)。

Del (2 回押す)

ノートとオブジェクトを選択する

目的

キー

現在のページのすべてのアイテムを選択します。

注: 選択の範囲を拡大するには、Ctrl キーを押しながら A キーを必要な回数だけ押します。

Ctrl + A

行の末尾まで選択します。

Shift + End

行全体を選択します (カーソルが行の先頭にある場合)。

Shift + ↓

ページのタイトルにジャンプし、タイトルを選択します。

Ctrl + Shift + T

現在のアウトラインまたはページの選択を取り消します。

Esc

現在の段落または選択されている複数の段落を上に移動します。

Alt + Shift + ↑

現在の段落または選択されている複数の段落を下に移動します。

Alt + Shift + ↓

現在の段落または選択されている複数の段落を左に移動します (インデントの量を減らします)。

Alt + Shift + ←

現在の段落または選択されている複数の段落を右に移動します (インデントの量を増やします)。

Alt + Shift + →

現在の段落とその下位レベルの段落を選択します。

Ctrl + Shift + 負符号 (-)

選択したノートまたはオブジェクトを削除します。

Del

行の先頭に移動する。

Home

行の末尾に移動する。

End

左へ 1 文字分移動します。

右へ 1 文字分移動します。

直前に開いたページに戻ります。

Alt + ←

次に開いたページに進みます。

Alt + →

選択したオーディオまたはビデオ録画の再生を開始します。

Ctrl + Alt + P

選択したオーディオまたはビデオ録画の再生を開始します。

Ctrl + Alt + S

現在のオーディオまたはビデオ記録を数秒巻き戻します。

Ctrl + Alt + Y

現在のオーディオまたはビデオ記録を数秒早送りします。

Ctrl + Alt + U

ノートにシールを付ける

目的

キー

ノート シール (タスク) を適用、マーク、またはクリアします。

Ctrl + 1

ノート シール (重要) を適用またはクリアします。

Ctrl + 2

ノート シール (質問) を適用またはクリアします。

Ctrl + 3

ノート シール (要確認) を適用またはクリアします。

Ctrl + 4

ノート シール (定義) を適用またはクリアします。

Ctrl + 5

ユーザー設定のノート シールを適用またはクリアします。

Ctrl + 6

ユーザー設定のノート シールを適用またはクリアします。

Ctrl + 7

ユーザー設定のノート シールを適用またはクリアします。

Ctrl + 8

ユーザー設定のノート シールを適用またはクリアします。

Ctrl + 9

選択したノートからすべてのノート シールを削除します。

Ctrl + 0

アウトラインを使用する

目的

キー

レベル 1 まで表示します。

Alt + Shift + 1

レベル 2 まで表示します。

Alt + Shift + 2

レベル 3 まで表示します。

Alt + Shift + 3

レベル 4 まで表示します。

Alt + Shift + 4

レベル 5 まで表示します。

Alt + Shift + 5

レベル 6 まで表示します。

Alt + Shift + 6

レベル 7 まで表示します。

Alt + Shift + 7

レベル 8 まで表示します。

Alt + Shift + 8

レベル 9 まで表示します。

Alt + Shift + 9

すべてのレベルを表示します。

Alt + Shift + 0

インデントを 1 レベル上げます。

Tab

インデントを 1 レベル下げます。

Shift + Tab

折りたたまれているアウトラインを展開します。

Alt + Shift + 正符号 (+) キー

展開されているアウトラインを折りたたみます。

Alt + Shift + 負符号 (-) キー

言語を設定する

注: ノートの記述方向を変更するには、まず [Microsoft Office 2010 言語設定] ツールで右から左に記述する言語を有効にする必要があります。

目的

キー

記述方向を左から右に設定します。

Ctrl + Left Shift

記述方向を右から左に設定します。

Ctrl + Right Shift

右から左に記述するテキストのインデントを 1 レベルずつ上げます。

Tab

右から左に記述するテキストのインデントを 1 レベルずつ下げます。

Shift + Tab

ページの先頭へ

ノートブックを整理して管理する

ページとミニ ノートを操作する

目的

キー

全体表示を有効または無効にします。

F11

新しい OneNote ウィンドウを開きます。

Ctrl + M

小さい OneNote ウィンドウを開いて、ミニ ノートを作成します。

Ctrl + Shift + M

ページ グループのタブを展開するかまたは折りたたみます。

Ctrl + Shift + アスタリスク (*)

現在のページを印刷します。

Ctrl + P

選択したセクションの最後に新しいページを追加します。

Ctrl + N

ページ タブ バーの幅を拡げます。

Ctrl + Shift + [ (始め角かっこ) キー

ページ タブ バーの幅を縮めます。

Ctrl + Shift + ] (終わり角かっこ) キー

現在のページ タブの下に同じレベルの新しいページを作成します。

Ctrl + Alt + N

現在のページ タブ ラベルのインデント レベルを下げます。

Ctrl + Alt + [ (始め角かっこ) キー

現在のページ タブ ラベルのインデント レベルを上げます。

Ctrl + Alt + ] (終わり角かっこ) キー

現在のページの下に新しいサブページを作成します。

Ctrl + Shift + Alt + N

すべてのアイテムを選択します。

選択の範囲を拡大するには、Ctrl キーを押しながら A キーを必要な回数だけ押します。

Ctrl + A

現在のページを選択します。

Ctrl + Shift + A
選択したページがページ グループの一部である場合は、Ctrl + A キーを押すと、グループ内のすべてのページが選択されます。

選択したページ タブを上に移動します。

Alt + Shift + ↑

選択したページ タブを下に移動します。

Alt + Shift + ↓

カーソルをページ タイトルに移動します。

Ctrl + Shift + T

表示されているページ タブ セットの最初のページに移動します。

Alt + PageUp

現在表示されているページ タブのセットの最後のページに移動します。

Alt + PageDown

現在のページの上方向へスクロールします。

PageUp

現在のページの下方向へスクロールします。

PageDown

現在のページの最初までスクロールします。

Ctrl + Home

現在のページの最後までスクロールします。

Ctrl + End

次の段落に移動します。

Ctrl + ↓

1 つ前の段落に移動します。

Ctrl + ↑

カーソルを現在のページの上方向に移動するか、ページを上方向に拡張します。

Ctrl + Alt + ↑

カーソルを現在のページの下方向に移動するか、ページを下方向に拡張します。

Ctrl + Alt + ↓

カーソルを現在のページの左方向に移動するか、ページを左方向に拡張します。

Ctrl + Alt + ←

カーソルを現在のページの右方向に移動するか、ページを右方向に拡張します。

Ctrl + Alt + →

次のノート コンテナに移動します。

Alt + ↓

行の最初に移動します。

Home

行の最後に移動します。

End

左へ 1 文字分移動します。

右へ 1 文字分移動します。

直前に開いたページに戻ります。

Alt + ←

次に開いたページに進みます。

Alt + →

拡大表示します。

Alt + Ctrl + テンキーの正符号 (+)
または
Alt + Ctrl + Shift + 正符号 (+)

縮小表示します。

Alt + Ctrl + テンキーの負符号 (-)
または
Alt + Ctrl + Shift + 負符号 (-)

変更を保存します。

OneNote の実行中は、ノートに変更を加えるたびに、変更が自動的に保存されます。ノートを手動で保存する必要はありません。

Ctrl + S

ノートブックとセクションを操作する

目的

キー

新しいセクションを作成します。

Ctrl + T

ノートブックを開きます。

Ctrl + O

セクションを開きます。

Ctrl + Alt + Shift + O

次のセクションに移動します。

Ctrl + Tab

1 つ前のセクションに移動します。

Ctrl + Shift + Tab

セクション内の次のページに移動します。

Ctrl + PageDown

セクション内の前のページに移動します。

Ctrl + PageUp

セクション内の最初のページに移動します。

Alt + Home

セクション内の最後のページに移動します。

Alt + End

表示されているページ タブ セットの最初のページに移動します。

Alt + PageUp

表示されているページ タブ セットの最後のページに移動します。

Alt + PageDown

現在のページを移動またはコピーします。

Ctrl + Alt + M

現在のページ タブにフォーカスを置きます。

Ctrl + Alt + G

現在のページ タブを選択します。

Ctrl + Shift + A

現在のセクション タブにフォーカスを置きます。

Ctrl + Shift + G

現在のセクションを移動します。

Ctrl + Shift + G、Shift + F10、M

ナビゲーション バー上の異なるノートブックに切り替えます。

Ctrl + G キーを押します。次に、↓ キーまたは ↑ キーを押して異なるノートブックを選択し、Enter キーを押します。

ノートを検索する

目的

キー

すべてのノートブックを検索するためにカーソルを [検索] ボックスに移動します。

Ctrl + E

すべてのノートブックを対象とする検索で、次の結果をプレビューします。

すべてのノートブックを対象とする検索で、選択した結果に移動し、検索を終了します。

Enter

検索範囲を変更します。

Ctrl + E、Tab、Space

検索結果ウィンドウを開きます。

(検索後に) Alt + O

現在のページのみを検索します。

注: Ctrl + E または Ctrl + F を押すことにより、すべてのページと現在のページとの間で検索の対象を切り替えることができます。

Ctrl + F

現在のページを対象とする検索で、次の結果に移動します。

Enter または F3

現在のページを対象とする検索で、前の結果に移動します。

Shift + F3

検索を終了してページに戻ります。

Esc

ページの先頭へ

ノートを共有する

他のユーザーとノートを共有する

目的

キー

選択したページを電子メール メッセージで送信します。

Ctrl + Shift + E

他のプログラムとノートを共有する

目的

キー

選択したページを電子メール メッセージで送信します。

Ctrl + Shift + E

現在選択しているノートから [今日] の Outlook のタスクを作成します。

Ctrl + Shift + 1

現在選択しているノートから [明日] の Outlook 仕事を作成します。

Ctrl + Shift + 2

現在選択しているノートから [今週] の Outlook 仕事を作成します。

Ctrl + Shift + 3

現在選択しているノートから [来週] の Outlook 仕事を作成します。

Ctrl + Shift + 4

現在選択しているノートから [日付なし] の Outlook 仕事を作成します。

Ctrl + Shift + 5

選択した Outlook のタスクを開きます。

CTRL + SHIFT + K

選択した Outlook 仕事を完了としてマークします。

Ctrl + Shift + 9

選択した Outlook 仕事を削除します。

Ctrl + Shift + 0

現在の共有ノートブックの変更を同期します。

Shift + F9

すべての共有ノートブックの変更を同期します。

F9

現在のページを未読としてマークします。

Ctrl + Q

ページの先頭へ

ノートを保護する

セクションをパスワードで保護する

目的

キー

パスワードで保護されたセクションをすべてロックします。

Ctrl + Alt + L

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×