OneNote 2010 におけるファイル形式の変更について

この記事では、Microsoft OneNote 2010 にアップグレードした OneNote 2007 ユーザー、および古い OneNote 2007 形式で保存されているノートブックを引き続き使用および共有したい OneNote 2010 ユーザーにとって重要な情報について説明します。また、OneNote 2010 に直接アップグレードしている OneNote 2003 ユーザーに対する情報も提供します。

この記事の内容

OneNote 2010 のファイル形式の概要

ファイル形式が異なるノートブック間の手動変換

OneNote 2003 からのアップグレード

OneNote 2010 のファイル形式の概要

Microsoft OneNote 2010 では、旧バージョンの OneNote とは異なる新しいファイル形式でノートブックが保存されます。ただし、OneNote 2007 のファイル形式は OneNote 2010 でも維持されており、古い形式で保存したノートブックを、異なるバージョンの OneNote を使っているユーザーの間で共有できます。

OneNote 2010 での新しいノートブックの作成

OneNote 2010 で作成した新しいノートブックは、自動的に新しい OneNote 2010 ファイル形式で保存されます。数式、リンクされたノート作成、複数レベルのサブページ、バージョン管理、ごみ箱など、OneNote 2010 の新機能の多くにはこの形式が必要です。OneNote 2010 のノートブック形式を使うと Web 上でノートブックを共有でき、Web ブラウザーでノートブックを表示および編集できます。

OneNote 2007 ノートブックの OneNote 2010 への変換

OneNote 2007 のユーザーは、新しい OneNote 2010 ファイル形式で保存されたノートブックを開いて使うことはできません。一方、OneNote 2010 では、OneNote 2007 のノートブック ファイルを開き、表示して、編集できます。

OneNote 2007 から OneNote 2010 にアップグレードするとき、OneNote 2007 形式の既存のノートブックは自動的には変換されません。このように、OneNote 2010 では、すべてのノートブックを使用でき、まだ OneNote 2007 を使っているユーザーとの共有ノートブックで共同作業を行うことができます。

ノートブックがどのファイル形式で保存されているかを確認するには、次のいずれかの操作を行います。

  • OneNote 2010 で、ノートブックを開き、OneNote アプリケーション ウィンドウのタイトル バーを確認します。ノートブック名の横に [互換モード] と表示される場合、ノートブックは前の OneNote 2007 形式で保存されています。

  • OneNote 2010 で、ナビゲーション バーにあるノートブックのアイコンを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスの [標準の形式] で、ノートブックが保存されている形式を確認します。

ヒント: 以前のバージョンの OneNote を使っている他のユーザーとのノートの共有が重要ではない場合は、既存のノートブックを新しい OneNote 2010 形式に変換して、新しいバージョンが提供するすべての新機能を有効にする必要があります。

ページの先頭へ

ノートブックのファイル形式を手動で変換する

既定では、OneNote 2010 で作成した新しいノートブックは、自動的に新しい OneNote 2010 ファイル形式で保存されます。ただし、OneNote 2010 では、既存のノートブックの形式を簡単に変更できる変換ツールが提供されています。OneNote 2007 をまだ使っているユーザーと OneNote 2010 ノートブックを共有する必要があるとき、または OneNote 2007 ノートブックを共有していて OneNote 2010 のすべての新機能を使いたい場合に、役立ちます。

既存のノートブックを目的の形式に手動で変換するには、次のようにします。

  1. OneNote 2010 のナビゲーション バーで、変換するノートブックのアイコンを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

  2. [ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[既定の形式] の横に一覧表示されている既存のノートブック形式を確認して、次のいずれかの操作を行います。

    • OneNote 2007 ノートブックを新しい OneNote 2010 形式に変換するには、[2010 に変換] をクリックします。

    • OneNote 2010 ノートブックを古い OneNote 2007 形式に変換するには、[2007 に変換] をクリックします。

古い 2007 形式にノートブックを変換すると、数式、リンクされたノート作成、バージョン履歴、複数レベルのサブページ、ごみ箱、Web ベースの編集などの OneNote 2010 の複数の機能が無効になり、これらの機能で作成されたノートブック コンテンツが影響を受けたり無効になったりする場合があります。具体的には、数式は静的イメージに変換され、コンテキスト リンク、バージョン履歴、およびごみ箱の内容はノートブックから完全に削除されます。OneNote 2010 ノートブックを古い OneNote 2007 形式に変換する前に、バックアップ コピーを作成してください。

ノートブックに古い OneNote 2007 形式で保存された個別のノートブック セクションが含まれる場合は、すべてのページの上部に情報バーが表示されます。このバーをクリックすると、その特定のセクションまたはノートブック全体の変換を選択できます。

ノートブックのページまたはセクションを別の形式のノートブックに移動する場合は、形式変換の前に警告が表示されます。

注: OneNote 2010 ファイル形式を OneNote 2007 で使うことはできません。ノートブックを OneNote 2010 形式にアップグレードした後で古い形式に戻す必要がある場合は、前の手順に従ってノートブックをもう一度変換する必要があります。

ページの先頭へ

OneNote 2003 からアップグレードする

OneNote 2010 では、OneNote 2010 および OneNote 2007 ファイル形式で保存されているノートブックを開いて編集できます。ただし、OneNote 2003 形式は読み取ることしかできません。

OneNote 2003 から OneNote 2010 にアップグレードした後で既存のノートを編集するには、ノートブックを OneNote 2010 形式または OneNote 2007 形式にアップグレードする必要があります。そのためには、ノートブックを OneNote 2010 で開き、OneNote 2003 ノートブックのすべてのページの上部に表示される情報バーをクリックします。

注: OneNote 2003 ノートブックを OneNote 2007 形式にアップグレードする場合、数式、リンクされたノート作成、複数レベルのサブページ、バージョン管理、ごみ箱など、OneNote 2010 の一部の機能は使用できません。また、Web でノートブックを表示、編集、共有することもできません。

OneNote 2003 で OneNote 2010 のノートブック ファイルを読み取ることはできません。OneNote 2003 ノートブックを新しい形式に変換した後で、ノートブックを元に戻すことはできません。OneNote 2003 ノートブックを新しい形式に変換する前に、バックアップ コピーを作成してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×