OneNote 2007 でオーディオおよびビデオのチューニング ウィザードが使用できない

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

対象アプリケーション

Microsoft Office OneNote 2007

現象

任意のエディションの Windows Vista を使用して Microsoft Office OneNote 2007 を実行しているコンピュータで、[オプション] ダイアログ ボックス ([ツール] メニュー) の [オーディオおよびビデオ] に [チューニング ウィザード] ボタンが表示されません。

原因

チューニング ウィザードは、Windows Vista のリリースより前に開発されたものであり、Windows XP のみに対応しています。そのため、Windows Vista を実行しているコンピュータでは、OneNote 2007 の [チューニング ウィザード] ボタンが無効になっています。

解決法

Windows Vista を実行しているコンピュータで OneNote 2007 を実行する場合は、オーディオおよびビデオ デバイスの設定をコントロール パネルで直接調整 (チューニング) およびテストできます。

  1. Windows Vista の [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [コントロール パネル ホーム] ページの [ハードウェアとサウンド] をクリックし、設定を調整またはテストする特定のデバイスをクリックします。

    ヒント: Windows Vista のコントロール パネルでは、目的のオプションをすばやく見つけるための文脈検索がサポートされています。[コントロール パネル ホーム] ページの右上にある検索ボックスに「サウンド」や「ビデオ」などのキーワードを入力すると、調整する特定のデバイス設定をすぐに表示できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×