OneNote の学習ツール - 概要とよく寄せられる質問

OneNote 学習ツールをダウンロードしていただきありがとうございました。この readme では、ソフトウェアのインストール方法と使用方法を段階的に説明し、問題が発生した場合のトラブルシューティングの方法を提示します。次のビデオでは、Doug が学習ツールで利用できる機能の概要を説明します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

さらにサポートが必要な場合

  1. インストール

  2. アドインの実行

  3. イマーシブ リーダー

  4. ディクテーション

  5. 新バージョンに更新する

  6. トラブルシューティング

  7. リリース ノート

5. 新バージョンに更新する

5.1 概要

新しいバージョンが使用可能になると、リボンに新しい [更新] ボタンが表示されます。

5.2 [更新] ボタン

新しいバージョンが使用可能になると、リボンに新しいボタンが表示されます。[更新] ボタンをクリックすると、既定のブラウザーが開き、新しいバージョンの学習ツールのインストーラーがダウンロードされます。https://www.onenote.com/learningtools/ にアクセスして、新バージョンをダウンロードすることもできます。

5.3 新しいセットアップを実行する

OneNote を閉じて、ダウンロード場所に移動し、新しいセットアップを実行します。

インストールの完了後、OneNote をもう一度実行すると、リボンに [学習ツール] タブが表示されます。タブが表示されない場合は、上記の「インストール」セクションを参照して、問題を解決してください。

5.4 現在の更新バージョンを確認する

正常に更新されると、リボンに [更新] ボタンが表示されなくなります。また、[学習ツール]、[設定]、[情報] でも [学習ツール] の現在のインストール バージョンを確認できます。あるいは、[プログラムと機能] コントロールパネルに移動して、[OneNote 学習ツール] を見つけ、バージョン列に表示されるバージョン番号を確認する方法もあります。

リリース ノート

バージョン 1.0.0.0 (2016 年 1 月)

» このバージョンに関するブログの投稿を表示する

機能:

  • 強化されたディクテーション

  • フォーカス モード

  • Immersive Reader

  • 文字間隔と短い行

  • スピーチの一部の強調表示 (名詞、動詞、形容詞)

  • 分節法

  • 互換モード (動詞および従属節)

  • イマーシブ リーダーでの OCR のサポート (例: Office Lens のテキストなど)

バージョン 0.2.14.0 (2016 年 4 月)

機能:

  • イマーシブ リーダーでのインク入力の認識と読み取り

  • 32 ビット版と 64 ビット版のダウンロードの組み合わせ

  • ダウンロード サイズの削減

  • セットアップの改善

バージョン 1.0.7.0 (2016 年 7 月)

注: これは、学習ツールの一般公開リリースです。英語版の "カスタマー プレビュー" には学習ツールのアドインが含まれなくなりました。

機能:

  • 学習ツールのユーザー インターフェイスで新しい言語をサポート (34 言語)。

  • 1 ページに含まれるテキストに対して複数の音声合成の言語 (フランス語とドイツ語など) をサポート。どの言語も、インストールされている場合、言語に適した音声で読み上げられます。

  • 新しいディクテーション言語のサポート (英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語)。改善された音声メニューからディクテーションの言語を選択できます。

  • 新しい配色テーマ。

  • 音声合成の音声を選択でき、使いやすさが向上。

  • 改善されたアクセシビリティとタッチ。

  • バグの修正とパフォーマンスの向上。

バージョン 1.2.0.0 (2017 年 1 月)

  • 6 つの新しい UI 言語 (中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字)、日本語、韓国語、タイ語、ヒンディー語) が追加されました。

  • 3 つの新しいディクテーション言語 (中国語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語) が追加されました。

  • [リーダーの音声] メニューと [文字間隔] ボタンのアイコンを更新しました。

  • 中国語テキストの読み上げが改善され、正しい音声がインストールされていない場合に、さまざまな言語地域について、より適切な音声で読み上げられるようになりました。

  • ディクテーション マイク固有のエラー メッセージが追加され、最初に発生したエラーのみが表示されるようになりました。

  • IT ベースのインストールの場合、リボンに [更新] ボタンを表示しないように更新プログラムのチェックを変更しました。

  • リリース ノートの詳細を表示する、更新プログラムの新しいダイアログが追加されました。

  • バグの修正とパフォーマンスの向上。

バージョン 1.3.0.0 (2017 年 5 月)

  • 日本語ディクテーションのサポートの追加

  • パフォーマンスと安定性の向上

バージョン 1.4.0.0 (2017 年 6 月)

  • 英語の音節の精度が向上しました。

  • フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語の 4 つの新しい言語について音節機能が追加されました。

  • 中国語と日本語の単語検出と強調表示の機能が改善されました

  • サポート メールの対応が HelpShift に移行しました 

最新のリリース

バージョン 1.5.0.0 (2017 年 8 月)

  • デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ポルトガル語の 4 つの新しい言語について音節機能が追加されました。

  • フランス語、ドイツ語、スペイン語の 3 つの新しい言語について、名詞、動詞、形容詞の機能が追加されました。

  • 英語について、名詞、動詞および形容詞の正確性が向上しました。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×