OneNote でクラス ノートブックを作成する

OneNote でクラス ノートブックを作成する

クラス ノートブックは OneNote の一部です。各クラス ノートブックには、教師がコースの内容を共有するためのコンテンツ ライブラリ、教師と学生が共同作業できるコラボレーション スペース、各学生のプライベート ノートブックが含まれています。クラス ノートブックを作成した後、教師と学生は OneNote アプリを使って任意のデバイスからアクセスできます。

最初に、学校から提供されたログインを使って Office.com にサインインします。

次に、クラス ノートブック ウィザードで [クラス ノートブックの作成] を選択します。

[クラス ノートブックの作成]、[学生の追加と削除]、[教師の追加と削除]、[ノートブックの管理] の各アイコンが表示された OneNote のクラス ノートブック ウィザード。

ウィザードでは、ノートブックをセットアップする以下の手順が示されます。 

  1. ノートブックの名前を入力します。
    クラス ノートブックの名前を入力して [次へ] を選択します。

  2. (省略可能) 教師の名前またはメール アドレスを入力して、学校から教師を追加します。 

    注: [次へ] を選んでステップ間を移動するか、ステップをスキップします。

  3. (省略可能) 名前、グループ名、またはメール アドレスで、学校から学生を追加します。学生の一覧はセミコロンで区切ります。

  4. 各学生のクラス教材の配布と整理に使う学生セクションをカスタマイズします。例: 宿題、小テスト、配布資料

    クラス ノートブック ウィザードで、配布資料、クラス ノート、宿題、小テストなどのノートブックのセクションをレビューします。

  5. [教師のノートブック] ビューと [学生のノートブック] ビューをプレビューし、[作成] を選んで終了します。

ノートブックの準備ができました。このページのリンクを使って、OneNote でノートブックを開きます。追加した学生や補助教員が、ノートブックへのリンクを含むメールを受け取ります。

詳細

最初のクラス ノートブックの作成の詳細については、概要のページまたは対話形式の OneNote クラス ノートブック トレーニングのページをご覧ください。

ビデオ: Windows 10 向けの OneNote のクラス ノートブック

教育者のための追加情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×