OneDrive for Business on the web のキーボード ショートカット

OneDrive for Business on the web のキーボード ショートカットを使って、多くの一般的なタスクを実行することができます。キーボード ショートカットは、タスクをより迅速に実行するのに役立ちます。マウスを頻繁に使う必要もなくなり、さらにマウスをまったく使わなくてすむようにもなります。

OneDrive for Business on the web は Web ベースのアプリケーションであるため、キーボード ショートカットとナビゲーションが Windows 10 用の OneDrive for Business 同期クライアントや OneDrive for Business アプリとは異なります。たとえば、F1 (ヘルプ)、Ctrl + O (開く)、Ctrl + S (インターネット上で保存) などの一般的なショートカットやすべての Alt + ショートカットは Web ブラウザーに適用されますが、OneDrive for Business on the web には適用されません。

このトピックでは、2 つ以上のキーを同時に押すショートカット キーのキーがプラス記号 (+) で区切られています。あるキーを押した直後に別のキーを押す必要がある場合は、キーが読点 (、) で区切られています。

このトピックで示すショートカットは、米国のキーボードのレイアウトを参照しています。他のレイアウトのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

注: このトピックは、JAWS ユーザーが仮想リボン メニュー機能を無効にしていることを前提としています。

注: スクリーン リーダーの詳細については、「American Foundation for the Blind: Screen readers」 (アメリカ盲人援護財団: スクリーン リーダー) を参照してください。人気の JAWS (Job Access With Speech) を含む、さまざまなスクリーン リーダーが紹介されています。

この記事の内容

OneDrive for Business on the web でよく使われるショートカット

次の表に、OneDrive for Business on the web で最もよく使われるショートカットを示します。

注: Office Online Server がインストールされていない場合は、[新規作成] メニューではなく、フォルダー アイコンが表示されます。

操作内容

キー

キーボード ショートカットを表示する

?

すべてを選ぶ

Ctrl + A

すべてを解除するか、前のフォルダーに移動する

Esc

隣接する項目を選択する

↑、↓、→、または ←

ファイルを選択/選択解除する

Space キー

選択したアイテムを開く

O。[Word Online で開く] または [Word で開く] を選択する場合は、下矢印キーを押してから Enter キーを押します。

インターネット サイトからドキュメントを開く

Ctrl + O。[開く] 編集コンボ ボックスにフォーカスがある状態で [開く] ダイアログ ボックスが開きます。URL を入力するか選び、Tab キーを押して [OK] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

アイテムをアップロードする

U。[ファイル名] 編集コンボ ボックスが選択された状態で [アップロードするファイルの選択] ダイアログ ボックスが開きます。ファイルの名前を入力し、Alt キーを押しながら O キーを押します。

選択したアイテムをダウンロードする

Shift + F10。"ダウンロード" という音声が聞こえたら、Enter キーを押します (ナレーターでは、"ダウンロード" と聞こえるまで下矢印キーを押してから、Enter キーを押します)。"保存しますか" という音声とファイルの名前が聞こえたら、Tab キーを押して [保存] ボタンに移動し、Enter キーを押します。ファイルは [ダウンロード] フォルダーに保存されます。

選択したアイテムを削除する

Delete

選択したフォルダーまたはファイルを共有する

S

選択したファイルの名前を変更する

F2

最新の情報に更新する

F5

[新規] メニューを開く

N キーの後に矢印キー。フォルダー、Word 文書、Excel ブック、PowerPoint プレゼンテーション、OneNote ノートブック、または Excel アンケートなどのオプションを選択する場合は、Enter キーを押します。

新しいフォルダーの作成

Shift + F、Space キーを押して、フォルダー名を入力します。

詳細ウィンドウの表示/非表示を切り替える

I

リスト ビューとグリッド ビューを切り替える

V

キーボードのみを使って OneDrive for Business on the web を移動する

キーボードのみを使って OneDrive for Business on the web を移動することができます。ページには、OneDrive for Business ヘッダー ([アプリ起動ツール]、[通知] ウィンドウ、[設定] メニュー、[ヘルプ] メニュー、および [アカウント] メニューにアクセスできます)、[検索] ボックス、[コマンド] バー、[ナビゲーション] ウィンドウ、および [ファイル] リストなどの領域が含まれます。OneDrive for Business on the web はアプリ起動ツールにフォーカスがある状態で開きます。

目的

キー

ブラウザー バーと OneDrive for Business 間を移動します。

F6 または Ctrl + F6

OneDrive for Business 領域 (OneDrive for Business バー、[検索] ボックス、[コマンド] タブ、[ナビゲーション] ウィンドウ、および [ファイル] リスト) 間を移動します。

Tab または Shift + Tab

[コマンド] タブに移動し、それらの間を移動します (使用可能なコマンド タブはフォーカスによって異なります。[新規]、[アップロード]、[同期]、[共有]、[リンクの取得]、[削除]、[コピー先]、[移動先]、[名前の​​変更]、[バージョン履歴]、および [並べ替え] が含まれる場合があります)。

[新規] ボタンに移動するには、Tab キーを押します。次に、タブ間を移動する場合は、右矢印キーまたは左矢印キーを押します。

[開く] サブメニューを開きます。

[開く] ボタンに移動するには、Tab キーを押します。目的の選択項目が読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

[並べ替え] サブメニューを開きます。

[並べ替え] ボタンに移動するには、Tab キーを押します。目的の選択項目が読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

[ナビゲーション] ウィンドウで、リスト内を移動します。

上矢印キーまたは下矢印キー

[ファイル] リストで、リスト内を移動します。

上矢印キーまたは下矢印キー

[ファイル] リストで、ファイルを選択したり、ファイルの選択を解除したりします。

Space キー

[ファイル] リストで、選択したファイルに関する情報 (名前、変更日、変更者、ファイル サイズ、共有情報など) が読み取ります。

右矢印キーまたは左矢印キー

[ファイル] リストで、選択したアイテムで使用可能なコマンド ([ダウンロード]、[リンクの取得]、[削除]、[移動先]、[コピー先]、[バージョン履歴] など) のコンテキスト メニューを開きます。

省略記号 ([...]) に移動するには、"選択したアイテムのコンテキスト メニューを開きます" という音声が聞こえるまで右矢印キーを押し、Enter キーを押します。

関連情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×