クイック スタート - OneDrive (個人用)

OneDrive クイック スタート

OneDrive クイック スタート

OneDrive は、次のことができます。

  • コンピューターでドキュメントを作成し、ノート PC、スマートフォン、またはタブレットで編集する。

  • ファイルと写真を他のユーザーと共有する。

  • 友人と Office ドキュメントで共同作業を行う。

  • 家族や友人の写真のアルバムを作成したり、

  • 任意の場所で任意のデバイスからファイルや写真を取得する。

注: このクイック スタートは、OneDrive 用です。OneDrive for Business の場合は、「OneDrive for Business クイック スタート」を参照してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

OneDrive にファイルをアップロードする

OneDrive にファイルをアップロードすると、どこからでもファイルの更新や共有ができます。

Microsoft Edge または Google Chrome を使用する場合

  1. [アップロード]、[ファイル] の順に選びます。

  2. アップロードする 1 つ以上のファイルを選びます。

  3. [開く] を選びます。

その他のブラウザーでは、[アップロード] を選択し、アップロードするファイルを選択して、[開く] を選択します。

注: インストールされている OneDrive の同期クライアントを使っている場合は、エクスプローラーでアップロードすることもできます。アップロードするファイルを選び、エクスプローラーのナビゲーション ウィンドウで OneDrive にドラッグします。

OneDrive でのファイルのアップロード

ファイルをアップロードする

Microsoft Edge または Google Chrome を使用する場合

  1. [アップロード]、[フォルダー] の順に選びます。

  2. アップロードするフォルダーを選択します。

  3. [フォルダーの選択] を選択します。

[アップロード] と [フォルダー] がブラウザーに表示されない場合、フォルダーを作成して、そのフォルダーにファイルをアップロードします。

OneDrive でのフォルダーのアップロード

フォルダーを作成する

  1. [新規作成]、[フォルダー] の順に選びます。

  2. フォルダーの名前を入力します。

  3. [作成] を選びます。

OneDrive でのフォルダーの作成

ファイルを OneDrive に保存する

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存]、[OneDrive - 個人用] を選択します。

  2. [ここにファイル名を入力してください] を選択し、名前を入力します。

  3. 別のフォルダーに保存する場合は、[参照] を選択し、目的のフォルダーを選択します。

  4. [保存] を選びます。

ヒント: 次回 Office アプリを開いたときに、[最近使用したファイル] 一覧に保存したファイルが表示されます。

Word 文書の [名前を付けて保存] ページ上の場所一覧のスクリーンショット

[OneDrive - 個人用] が一覧に表示されない場合

  1. [場所の追加] を選びます。

  2. [OneDrive] を選択し、Microsoft アカウントにサインインします。

Word の [名前を付けて保存] ページ上の [場所の追加] ボタンおよび [場所の追加] リストのスクリーンショット

コンピューターと同期する OneDrive フォルダーを選択する

OneDrive は、サインイン時に PC または Mac 上のファイルを自動的に同期します。そのデバイスで OneDrive が使用する記憶域を制限するには、同期するフォルダーを選択します。

  1. エクスプローラーの左側のウィンドウで [OneDrive - 個人用] を選択します。

  2. フォルダーを右クリックし、[同期する OneDrive のフォルダーを選択] を選択します。

  3. デスクトップと同期する各フォルダーのチェック ボックスをオンにします。

  4. [OK] を選びます。

[OneDrive のファイルをこの PC と同期] ダイアログ ボックスのスクリーンショット

ファイルまたはフォルダーを共有する

  1. 共有するファイルまたはフォルダーを選択します。

  2. [共有] 共有 を選びます。

  3. [このリンクを使うと、だれでも共有されたファイルを表示または編集できます] を選択し、アクセス許可を設定します。

    • 他のユーザーがファイルを編集できるようにする場合は、[編集を許可する] をオンにします。

    • 他のユーザーがファイルを表示のみ実行できるようにする場合は、[編集を許可する] をオフにします。

  4. 共有方法を選択します。

    • リンクの取得 - リンクをコピーして、メッセージ、ファイル、Web ページ、またはその他の場所に貼り付けます。

    • メール - 共有するユーザーの電子メール アドレスを入力し、メッセージを追加して (オプション)、[共有] を選択します。

    • ソーシャル ネットワーク - [詳細] を選択し、必要なソーシャル ネットワークを選択します。

OneDrive 内の選択されたファイルおよび [共有] ボタンのスクリーンショット

OneDrive の [共有] のすべてのオプション

共有を停止または変更する

ファイルの所有者であるか、編集権限がある場合は、共有のアクセス許可を停止または変更することができます。

  1. ファイルの共有を停止するファイルまたはフォルダーを選びます。

  2. 右上にある [情報] 情報 を選択し、[詳細] ウィンドウを開きます。

  3. [アクセスの管理] を選択し、次の操作を行います。

    • リンクの横にある [X] を選択してリンクを無効にします。

    • [編集可能] または [表示可能] を選択し、[共有の停止] を選択します。

    • [編集可能] または [表示可能] を選択し、[...に変更] を選択します。

共有ファイルの詳細ウィンドウの [共有] セクションのスクリーンショット

Android™、iOS®、Windows 向けの Office モバイル アプリや OneDrive モバイル アプリを使用してファイルやフォルダーにどこからでもアクセスできます。よく使用する Word、Excel、PowerPoint、Outlook などの OneDrive モバイル アプリと Office モバイル アプリをダウンロードしましょう。

OneDrive モバイル アプリをダウンロードする

詳細については、お使いのデバイスを選択します。

モバイル デバイスからファイルを共有する

  1. モバイル デバイス上の OneDrive アプリを開きます。

    ファイルが表示されない場合:

    • [ファイル] をタップします。

    • OneDrive にファイルを保存して、Office モバイル アプリ (Word、Excel、PowerPoint、...) をデバイスにダウンロードしたことを確認します。

  2. ファイルまたはフォルダーを選択します - チェックマークが横に表示されるまでキーを押し続けます。

  3. OneDrive アプリの [共有] アイコン [共有] アイコンをタップします。

Office アプリから:

  1. デバイスで Word、Excel、PowerPoint などの Office アプリを開きます。

  2. [開く] をタップし、[OneDrive - 個人用] をタップします。

  3. ファイルの横にある [詳細] アイコン (3 つの点) をタップし、[共有] を選択します。

ファイルが選択され、[アップロード] アイコンが強調表示された OneDrive モバイル アプリのスクリーンショット

モバイル デバイスでファイルを開く

  1. プレビューを表示するファイルをタップします。

  2. 上部の Office アプリのアイコンをタップして、ファイルを開きます。

モバイル デバイスでファイルを開く

OneDrive のヘルプを表示する

  1. [?] を選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [実行したい作業を入力してください] を選択し、ヘルプが必要な項目を入力します。次に、検索結果からトピックを選択します。

    • [新機能] セクションの下のトピックを選択します。

OneDrive の [ヘルプ] ウィンドウのスクリーンショット
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×