OneDrive の容量プランと課金に関する質問

OneDrive の容量プランと課金に関する質問

OneDrive にサインアップすると、5 GB 分の無料ストレージが提供されます。ただし、いつでも追加容量を購入できます。また、Office 365 にサインアップすると、容量が追加されます。 

OneDrive の容量のプランを含む Office 365 サブスクリプションについて質問がある場合は、Office.com にアクセスして詳細を確認するか、Office のサポートに問い合わせてください。

現在のストレージ使用量の確認や、ストレージ容量の追加を行うには、ストレージ ページにアクセスしてください。

お客様の国で利用できる容量プランに関する最新情報については、OneDrive のプランのページを参照してください。

容量

利用できる容量のプランの種類と料金を教えてください。

容量プランの最新情報は、OneDrive のプランのページで参照できます。 Office 365 については、「Office 製品ラインアップ」を参照してください。

容量のプランと価格は、国または地域によって異なります。 最新のプランと価格を確認するには、「国/地域ごとの容量のプラン」のページを参照してください。

OneDrive の容量のプランのしくみを教えてください。

OneDrive サブスクリプション サービスについて、いくつかの重要なポイントを次に説明します。

  • 最初のサインアップ時に、5 GB のストレージが無料で提供されます。 さらに容量が必要な場合は、容量の大きなプランを購入できます。 これらのプランの詳細については、「OneDrive の容量プラン」のページを参照してください。

    注: 最初に登録したときの容量が、購入した容量に変更されます。 たとえば、登録時に 5 GB の容量があって 50 GB のプランを購入した場合、ユーザーの容量は 50 GB になります。55 GB にはならないので注意してください。

    重要: 

  • どのプランも、サブスクリプションの購入日から課金が開始します。 容量プランの料金請求は毎月または年 1 回となっており、課金期間の終了時にサブスクリプションが自動的に更新され、指定の支払い方法で料金が請求されます。 キャンセルするときは、自動更新を停止するとその課金期間が終わるまでストレージを通常どおり使用できますが、今すぐキャンセルして払い戻しを受けることもできます。

  • サブスクリプションの有効期限が切れたときに残りの記憶容量を超えている場合、OneDrive でファイルを表示、共有、ダウンロードすることはできますが、追加でストレージを購入するかスペースを解放するまで、ファイルをアップロードすることはできません。

  • また、ストレージ容量を少なくする必要がある場合は、サブスクリプションをダウングレードすることもできます。

  • 現在のストレージ使用量の確認や、ストレージ容量の追加を行うには、ストレージ ページにアクセスしてください。

サブスクリプションをキャンセルした場合や、ボーナス ストレージの有効期限が切れて無料のストレージの上限 5 GB を超えた場合、データはどうなりますか?

サブスクリプションをキャンセルした場合、または無料のボーナス ストレージの有効期限が切れた場合でも、データには引き続きアクセスできます。 OneDrive でファイルを表示、共有、ダウンロードすることはできますが、追加でストレージを購入するか、スペースを解放するまで、ファイルをアップロードすることはできません。 延長期間中にストレージ制限を超え続けると、アカウントが凍結されます。 凍結されたアカウントを元の有効な状態に戻す方法については、「</c0>What does it mean when your OneDrive account is frozen?</c0>」 (OneDrive アカウントが凍結された場合の影響) を参照してください。

課金

サブスクリプションをキャンセルするにはどうすればよいですか?

以下の手順は、OneDrive ストレージ サブスクリプションをキャンセルするためのものです。 Office 365 サブスクリプションについては、「Microsoft サブスクリプションを取り消すか定期請求を無効にするhttps://support.microsoft.com/help/4027815/</c0></c0>」を参照してください。

  1. OneDrive Web サイトのストレージの管理ページに移動します。

  2. 容量プランの横の [管理] を選択して Microsoft アカウントのサイトに移動します。

  3. [サービスとサブスクリプション] を選択します。

  4. [OneDrive] セクションの [キャンセル] を選択します (Office 365 サブスクリプションについては、「Microsoft サブスクリプションを取り消すか定期請求を無効にする」を参照してください)。

  5. いつ OneDrive のサブスクリプションを終了するかを指定するページで、自動更新をキャンセルするか今すぐ終了して払い戻しを受けるかを選択して [次へ] をクリックします。

注: 

  • キャンセルするときに、自動更新プロセスを停止するとその課金期間が終わるまでストレージを通常どおり使用できますが、今すぐキャンセルして払い戻しを受けることもできます。

  • キャンセルの理由が OneDrive の技術的な問題である場合は、解決方法を探してみることをお勧めします。 OneDrive ヘルプのその他の記事を参照するか、メールでOneDrive サポート チームに支援を依頼してください。

サブスクリプションの有効期限はいつですか?

サブスクリプションの有効期限はありません。 サブスクリプションは課金期間が終了するたびに自動的に更新され、これはお客様がキャンセルするまで続きます。 サブスクリプションの次回の更新日や、キャンセルした場合の失効日を確認するには、OneDrive Web サイトのストレージのページに移動し、容量プランの横の [管理] を選択して Microsoft アカウントのサイトにアクセスしてください。

月額プランの料金を前払いすることはできますか?

料金を前払いすることはできませんが、月額プランは自動的に更新されるため、毎月の支払いを忘れないだろうかと心配する必要はありません。

サブスクリプションで使用される課金情報や支払い方法を更新するにはどのようにすればよいですか?

  1. OneDrive Web サイトのストレージの管理ページに移動します。

  2. 容量プランの横の [管理] を選択して Microsoft アカウントのサイトに移動します。

  3. [サービスとサブスクリプション] を選択します。

  4. [OneDrive] セクションの [支払い方法の変更] を選択し、別の支払い方法を選択するか [支払い方法を追加する] を選択します。

注: 特定の支払い方法の課金情報を更新するには、ページの一番上で [支払いと請求] を選択し、更新したい情報に応じて [請求情報] または [お支払い方法] を選択します。

補足説明

最近の OneDrive の問題に関する修正プログラムと回避策

オンライン

オンライン ヘルプを表示
OneDrive のその他のサポート ページを参照してください。
OneDrive モバイル アプリについては、「OneDrive モバイル アプリの問題をトラブルシューティングする」を参照してください。

メール サポートのアイコン

メール サポート
さらにサポートが必要な場合は、OneDrive アプリの画面が表示されている状態でモバイル デバイスを振るか、OneDrive のサポート チームにメールを送信してください

Office 365 コミュニティ フォーラム

アカウントのサポート
Microsoft アカウントまたはサブスクリプションに関するヘルプについては、「Microsoft アカウントに関するヘルプ」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×