OneDrive のファイル オンデマンドについて

OneDrive のファイル オンデマンドについて

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

OneDrive ファイル オンデマンド機能を利用すれば、OneDrive のファイルをすべてダウンロードし、デバイス上の記憶域を使用することなく、すべてのファイルにアクセスできるようになります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ファイル オンデマンドを有効にすると、エクスプローラーですべてのファイルが表示され、各ファイルの新しい情報が得られます。オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルはオンラインのみのファイルとして表示され、デバイス上の容量を占有することはありません。インターネットに接続している場合は、デバイス上の他のすべてのファイルと同じようにファイルを使用することができます。

注: ビデオで示したように、エクスプローラーでファイルの隣の状態アイコンを見ると、ファイル オンデマンドが有効であることを確認することができます。OneDrive ファイル オンデマンドには、Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 16299.15 以降) と OneDrive ビルド 17.3.7064.1005 以降が必要です。OneDrive の設定にファイル オンデマンド オプションが表示されない理由ファイル オンデマンドは、一部のサード パーティのウイルス対策ソリューションと互換性がない場合があります。

OneDriveを使用してスペースを節約する

OneDrive のファイル オンデマンドでは、次のことが可能です。

  • ファイルをオンラインのみにすることで、デバイス上の容量を節約する

  • デバイスで常にローカルで利用できるようにファイルとフォルダーを設定する

  • 共有されているかどうかなど、ファイルに関する重要な情報を表示する

  • 必要なアプリケーションを開くためにインストールされていない場合でも、300を超えるファイルの種類のサムネイルを表示する

エクスプローラーでは、ファイルの状態は次のようになります。

オンラインのみのファイルの概念図
オンラインのみのファイル

オンラインのみのファイルは、コンピューターの容量を占有しません。エクスプローラーにはオンラインのみのファイルごとにクラウド アイコンが表示されますが、ファイルを開くまでデバイスにはダウンロードされません。デバイスがインターネットに接続されていない場合は、オンラインのみのファイルを開くことはできません。

ローカルで利用可能なファイルの概念図
ローカルで利用可能なファイル

オンラインのみのファイルを開くと、デバイスにダウンロードされ、ローカルで利用可能なファイルになります。インターネットにアクセスしなくても、ローカルで利用可能なファイルをいつでも開くことができます。より多くの容量が必要になった場合は、ファイルをオンラインのみに戻すことができます。ファイルを右クリックし、[空き領域を増やす] を選択するだけです。

常に利用可能なファイルの概念図
常に利用可能なファイル

[このデバイス上で常に保持する] としてマークしたファイルのみに、白いチェック マークがある緑の円が示されます。これらの常に利用できるファイルはデバイスにダウンロードされ、容量を占有しますが、オフラインの場合でも常にそこに存在します。

ファイル オンデマンドを有効にする

オンデマンドファイルは、windows ストアの windows デスクトップアプリやアプリなど、現在使用しているすべてのアプリで動作します。さらに、オンデマンドのファイルは、 OneDrive、 SharePoint Online、 SharePoint Server 2019の各チームサイトのすべての個人用ファイルと作業用ドキュメントで動作します。

  1. デバイスで OneDrive にサインインしていることを確認します。

  2. Windows タスク バーの通知領域で、白または青の OneDrive クラウドのアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    (OneDrive のアイコンを表示するには、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 をクリックすることが必要な場合があります。通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。[スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力し、検索結果の OneDrive を選択します)。

  3. アクティビティ センターで、[詳細]、[設定] の順に選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

  4. [設定] タブで、[容量を節約し、ファイルを使用するときにダウンロード] ボックスをオンにします。

注: ファイル オンデマンドの設定は各デバイスに固有のものであるため、ファイル オンデマンドを使用するデバイスごとに有効にしてください。OneDrive の設定にファイル オンデマンド オプションが表示されない理由管理者がファイル オンデマンドを有効にする方法については、「OneDrive Files On-Demand for the Enterprise」 (エンタープライズ向けの OneDrive ファイル オンデマンド) を参照してください。

ファイルまたはフォルダーをオフラインで使用するものとして、またはオンラインのみとしてマークする

  1. ファイルまたはフォルダーを右クリックします。

  2. [このデバイス上で常に保持する] または [空き領域を増やす] を選びます。

    エクスプローラーから OneDrive ファイルを右クリックしたときに示されるオプション メニューの概念図

注: 

  • オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルまたはフォルダーはオンラインのみとして表示され、容量を最大限に節約できます。ただし、フォルダーを [このデバイス上で常に保持する] としてマークした場合、そのフォルダー内の新しいファイルは常に利用可能なファイルとしてデバイスにダウンロードされます。

  • フォルダーがオンラインのみの場合でも、そのフォルダー内の個々のファイルは常に利用可能としてマークすることができます。

デバイスで非表示にするフォルダーを選ぶ

プライバシー保護のため、デバイスでフォルダーを表示しないようにすることができます。たとえば、会社用のコンピューターで個人用フォルダーを非表示にすることができます。その手順は次のとおりです。

  1. Windows タスク バーの通知領域で、白または青の OneDrive クラウドのアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    (OneDrive アイコンが表示されていない場合は、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 をクリックしてください。通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。[スタート] をクリックして、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive をクリックします)。

  2. アクティビティ センターで、[詳細]、[設定] の順に選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

  3. フォルダーを選択する場所の横にある [フォルダーの選択] をクリックして選びます。

  4. このデバイスで表示しないフォルダーの横にあるチェック ボックスをオフにします。

重要: ファイル オンデマンド設定は各デバイスに固有のものであるため、フォルダーを表示しないデバイスごとにこの操作を行う必要がある場合があります。

ファイル オンデマンドに関する質問

OneDrive の設定にファイル オンデマンド オプションが表示されない理由

最初に、以前はエンタープライズ データ保護 (EDP) と呼ばれていた、Windows 情報保護 (WIP) がコンピューター上で構成されていないことを確認します。WIP が有効な場合、ファイル オンデマンドはまだサポートされていません。

ファイル オンデマンド オプションが表示されない場合は、OneDrive の最新バージョンはまだロールアウトされていません。ここでは、最新バージョンの OneDrive を取得する方法について説明します。

  1. Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 16299.15 以降) を実行していることを確認します。

  2. Windows 10 Fall Creators Update をロールアウトしている OneDrive の最新バージョンをダウンロードしてインストールします。

  3. コンピューターを再起動します。

  4. コンピューターを再起動してから、[スタート] ボタンを選択し、"OneDrive" を検索して OneDrive デスクトップ アプリを選択します。

  5. OneDrive のセットアップが開始されたら、個人用アカウント、または職場または学校アカウントを入力し、[サインイン] を選択します。

    OneDrive のセットアップの最初の画面のスクリーンショット

  6. ファイル オンデマンドを有効にする」の手順に従います。

OneDrive にサインインする方法

OneDrive のセットアップでは、最初に Windows 10 を起動するとき、またはデスクトップ アプリをダウンロードして最初に起動するときに、サインインを求めるメッセージが表示されます。新しいアカウントを OneDrive に追加するときにも、サインインを求められます。

  1. OneDrive のセットアップを開始します。

    • OneDrive にサインインしているアカウントがない場合は、[スタート] ボタンを選択し、“OneDrive” を検索して OneDrive デスクトップ アプリを選択します。

    • 既に OneDrive にサインインしているアカウントがある場合は、通知領域の白色または青色のクラウド アイコンを右クリックし、[設定] を選択します。[アカウント] タブで [アカウントを追加] を選択します。

  2. OneDrive のセットアップが開始されたら、個人用アカウント、または職場または学校アカウントを入力し、[サインイン] を選択します。

    OneDrive のセットアップの最初の画面のスクリーンショット

ファイルを削除したり、ごみ箱に移動したりした場合はどうなりますか。

デバイスからオンラインのみのファイルを削除すると、すべてのデバイス上の OneDrive からオンラインでファイルを削除することになります。削除されたファイルとフォルダーは 30 日以内であれば、Web 上の OneDrive のごみ箱から復元することができます。ローカルで利用可能なファイルを削除した場合は、デバイスのごみ箱にも表示されます。

デバイス上のフォルダーを非表示にする場合は、「デバイスで非表示にするフォルダーを選ぶ」を参照してください。

ファイルをオンラインのみに変更すると、そのファイルは OneDrive から削除されますか。

いいえ。ファイルをオンラインのみに変更しても、OneDrive からは削除されません。ファイルはデバイス上の容量を占有しなくなり、OneDrive モバイル アプリから、または Web サイトで引き続きそのファイルを表示できます。

OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することはできますか。

はい。その OneDrive アカウントの OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することはできます。その OneDrive フォルダー外にファイルを移動すると、ファイルは新しいフォルダーにダウンロードされ、OneDrive から削除されます。誤って削除した場合は、OneDrive のごみ箱に移動し、ファイルまたはフォルダーを復元することができます。

デスクトップ サーチを使ってオンラインのみのファイルを検索することはできますか。

はい。デスクトップ サーチでは名前でオンラインのみのファイルを検索することができます。ただし、デバイス上に保存されていないため、オンラインのみのファイル内の内容を検索することはできません。

ファイル オンデマンドを有効にした後に自分のアプリのダウンロードに関する通知を受ける理由

Windows で自分のアプリにオンラインのみのファイルが自動的にダウンロードされるときに、通知を受けます。詳細については、「Windows 10 でのファイルの自動ダウンロードに関する通知」を参照してください。

補足説明

OneDrive の容量プランと課金に関する質問

OneDrive ヘルプ センター

OneDrive サポート チームにメールでお問い合わせください。OneDrive モバイル アプリの場合は、デバイスを振ってヘルプを表示するか、OneDrive でフィードバックを共有してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×