OneDrive のファイル オンデマンドについて

OneDrive のファイル オンデマンドについて

ファイル オンデマンド機能を利用すれば、OneDrive のファイルをすべてダウンロードし、デバイス上の記憶域を使用することなく、すべてのファイルにアクセスできるようになります。

ファイル オンデマンドの概念図

ファイル オンデマンドを有効にすると、エクスプローラーですべてのファイルが表示され、各ファイルの新しい情報が得られます。オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルはオンラインのみのファイルとして表示され、デバイス上の容量を占有することはありません。インターネットに接続している場合は、デバイス上の他のすべてのファイルと同じようにファイルを使用することができます。

OneDrive のファイル オンデマンドでは、次のことが可能です。

  • デバイスで常にローカルで利用できるようにファイルとフォルダーを設定する。

  • ファイルをオンラインでのみアクセスできるようにすることで、デバイス上の容量を節約する。

  • 共有されているかどうかや外観など、ファイルに関する重要な情報を表示する。

エクスプローラーでは、ファイルの状態は次のようになります。

オンラインのみのファイルの概念図
オンラインのみのファイル

オンラインのみのファイルはコンピューターの容量を占有しません。エクスプローラーにはオンラインのみのファイルごとにクラウド アイコンが表示されますが、ファイルを開くまでデバイスにはダウンロードされません。デバイスがインターネットに接続されていない場合は、オンラインのみのファイルを開くことはできません。

ローカルで利用可能なファイルの概念図
ローカルで利用可能なファイル

オンラインのみのファイルを開くと、デバイスにダウンロードされ、ローカルで利用可能なファイルになります。インターネットにアクセスしなくても、ローカルで利用可能なファイルをいつでも開くことができます。より多くの容量が必要になった場合は、ファイルをオンラインに戻すことができます。ファイルを右クリックし、[空き領域を増やす] を選ぶだけです。

常に利用可能なファイルの概念図
常に利用可能なファイル

[このデバイス上で常に保持する] としてマークしたファイルのみに、白いチェック マークがある緑の円が示されます。これらのファイルはデバイスにダウンロードされ、容量を占有しますが、オフラインの場合でも常にそこに存在します。

ファイル オンデマンドを有効にする

ファイル オンデマンドは、Windows デスクトップ アプリや Windows ストアのアプリを含め、現在使用されているすべてのアプリで動作します。さらに、ファイル オンデマンドは、OneDrive や SharePoint Online チーム サイトのすべての個人ファイルと作業ファイルで動作します。

デバイスで OneDrive にサインインしたら、次の手順を実行します。

  1. タスク バーの右端にある通知領域で、白または青の OneDrive クラウドのアイコンを右クリックします。

    白色の OneDrive アイコン上にカーソルが置かれ、[OneDrive - 個人用] というテキストが表示されているスクリーンショット。

    (OneDrive アイコンが表示されていない場合は、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 をクリックしてください。通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。[スタート] をクリックして、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive をクリックします)。

  2. [設定] (歯車アイコン) をクリックします

  3. [設定] タブで、[容量を節約し、ファイルを使用するときにダウンロード] ボックスをオンにします。

注: ファイル オンデマンド設定は各デバイスに固有のものです。

ファイルまたはフォルダーをオフラインで使用するものとして、またはオンラインのみとしてマークする

  1. ファイルまたはフォルダーを右クリックします。

  2. [このデバイス上で常に保持する] または [空き領域を増やす] を選びます。

    エクスプローラーから OneDrive ファイルを右クリックしたときに示されるオプション メニューの概念図

注記: 

  • オンラインまたは別のデバイスで作成された新しいファイルまたはフォルダーはオンラインのみとして表示され、容量を最大限に節約できます。ただし、フォルダーを [このデバイス上で常に保持する] としてマークした場合、そのフォルダー内の新しいファイルは常に利用可能なファイルとしてデバイスにダウンロードされます。

  • フォルダーがオンラインのみの場合でも、そのフォルダー内の個々のファイルは常に利用可能としてマークすることができます。

デバイスで非表示にするフォルダーを選ぶ

プライバシー保護のため、デバイスでフォルダーを表示しないようにすることができます。たとえば、会社用のコンピューターで個人用フォルダーを非表示にすることができます。その手順は次のとおりです。

  1. タスク バーの右端にある通知領域の青い OneDrive クラウドのアイコンをクリックします。

    タスクバーの青色の OneDrive アイコン上にカーソルが置かれ、[OneDrive - Contoso] というテキストが表示されているスクリーンショット。

    (OneDrive アイコンが表示されていない場合は、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 をクリックしてください。通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。[スタート] をクリックして、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive をクリックします)。

  2. アクティビティ センターで、[設定] の歯車を選択します。

  3. フォルダーを選択する場所の横にある [フォルダーの選択] をクリックして選びます。

  4. このデバイスで表示しないフォルダーの横にあるチェック ボックスをオフにします。

重要: ファイル オンデマンド設定は各デバイスに固有のものであるため、フォルダーを表示しないデバイスごとにこの操作を行う必要がある場合があります。

よく寄せられる質問

ファイルを削除したり、ごみ箱に移動したりした場合はどうなりますか。

デバイスからオンラインのみのファイルを削除すると、すべてのデバイス上の OneDrive からオンラインでファイルを削除することになります。削除されたファイルとフォルダーは 30 日以内であれば、Web 上の OneDrive のごみ箱から復元することができます。ローカルで利用可能なファイルを削除した場合は、デバイスのごみ箱にも表示されます。

デバイス上のフォルダーを非表示にする場合は、「デバイスで非表示にするフォルダーを選ぶ」を参照してください。

ファイルをオンラインのみに変更すると、そのファイルは OneDrive から削除されますか。

いいえ。ファイルをオンラインのみに変更しても、OneDrive からは削除されません。ファイルはデバイス上の容量を占有しなくなり、OneDrive モバイル アプリから、または Web サイトで引き続きそのファイルを表示できます。

OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することはできますか。

はい。その OneDrive アカウントの OneDrive フォルダー内でオンラインのみのファイルを移動することはできます。その OneDrive フォルダー外にファイルを移動すると、ファイルは新しいフォルダーにダウンロードされ、OneDrive から削除されます。誤って削除した場合は、OneDrive のごみ箱に移動し、ファイルまたはフォルダーを復元することができます。

デスクトップ サーチを使ってオンラインのみのファイルを検索することはできますか。

はい。デスクトップ サーチでは名前でオンラインのみのファイルを検索することができます。ただし、デバイス上に保存されていないため、オンラインのみのファイル内の内容を検索することはできません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×