OneDrive のキーボード ショートカット

ユーザーの多くは、OneDrive でキーボード ショートカットを使用すると、マウスとキーボードの間で操作を切り替えなくても、キーボードの操作だけでタスクを実行することができるので、作業の効率向上に役立つことを認識しています。運動障碍または視覚障碍のあるユーザーにとって、キーボード ショートカットは、マウスに替わる操作手段として不可欠です。

注記: 

  • OneDrive は、クラウドで動作する Web ベースのアプリケーションです。OneDrive では、Web ブラウザーでファイルとフォルダーにアクセスして参照できます。

  • OneDrive を使用する場合は、ブラウザーに Internet Explorer を使用することをお勧めします。

注: このトピックは、JAWS ユーザーが仮想リボン メニュー機能を無効にしていることを前提としています。

この記事の内容

よく使われるショートカット キー

この表は、OneDrive の最もよく使用するショートカット キーを説明しています。

目的

キー

キーボード ショートカットのウィンドウを表示する

?

注: このショートカットを使用するには、スクリーン リーダーを無効にします。

OneDrive の領域間を移動する

Tab または Shift + Tab

Web ブラウザーのバーと OneDrive のタイトル バー間を移動する

F6 または Shift + F6

隣接する項目を選択する

↑、↓、→、または ←

コンテンツ グリッドにフォーカスがある場合、すべてのファイルとフォルダーを選択する

Ctrl + A

すべてを解除するか、前のフォルダーに移動する

Esc

ファイルまたはフォルダーを選択または選択解除する

Space

アイテムをアップロードする

U

注: このショートカットを使用するには、JAWS を無効にします。

選択したアイテムをダウンロードする

Ctrl + S

選択したファイルまたはフォルダーを共有する

S

注: このショートカットを使用するには、JAWS を無効にします。

ウィンドウを更新する

F5

コンテンツ グリッドのリスト ビューとサムネイル ビューを切り替える

V

はじめに

この記事で示すショートカット キーは、米国のキーボードのレイアウトを参照しています。他のレイアウトのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

このトピックでは、2 つ以上のキーを同時に押すショートカット キーのキーがプラス記号 (+) で区切られています。あるキーを押した直後に別のキーを押す必要がある場合は、キーが読点 (、) で区切られています。

OneDrive は Web ブラウザーで実行されるので、アクセス キーまたは Key Tips は使用されません。たとえば、Alt キーを押してフォーカスをブラウザーのメニュー バーに移動し、Ctrl + P キー (印刷) や F1 キー (ヘルプ) などの使い慣れたショートカット キーを押した場合、実行されるのは OneDrive のコマンドではなく、ブラウザーのコマンドとなります。

OneDrive の領域を切り替えるには、Tab キー (進む) と Tab + Shift キー (戻る) を押します。項目を選択するには、Enter キーを押します。メニューやリスト内を参照するには、上方向キーまたは下方向キーを使用し、選択を行ってから Enter キーを押します。メニューまたはモードを終了するには、Esc キーを押します。

Tab キーによる移動サイクルの順序は次のとおりです。

  • Web ブラウザー コントロール

  • OneDrive のタイトル バー

  • メニュー バー

  • コンテンツ グリッドのファイル ウィンドウ

  • フッター

OneDrive 内を移動する

目的

キー

OneDrive の領域間を移動する

Tab キーまたは Shift + Tab

Web ブラウザーのアドレス バーと OneDrive のタイトル バー間を移動する

F6 または Shift + F6

メニュー バーに移動する

Tab キーを押してメニュー バーにフォーカスを移動し、次に右方向キーまたは左方向キーを押してコマンド間を移動する

選択したファイルを [開く] コマンドで開く

Tab キーを押してメニュー バーにフォーカスを移動し、次に [開く] コマンドを選択して Enter キーを押す

ファイルを選択しない状態で [並べ替え] メニューを開く

Tab キーを押してメニュー バーにフォーカスを移動し、次に右方向キーを押して [並べ替え] コマンドに移動して選択する

ツリー ビュー ナビゲーション ウィンドウ内を移動する

上方向キーまたは下方向キー

コンテンツ グリッドのファイル ウィンドウ内を移動する

上方向キーまたは下方向キー

アイテムを選択または選択解除する

目的

キー

隣接する項目を選択する

↑、↓、→、または ←

コンテンツ グリッドにフォーカスがある場合、すべてのファイルとフォルダーを選択する

Ctrl + A

すべてを解除するか、前のフォルダーに移動する

Esc

コンテンツ グリッド内のファイルまたはフォルダーを選択または選択解除する

Space

利用可能な情報を変更または拡張する

目的

キー

ウィンドウを更新する

F5

詳細ウィンドウの表示/非表示を切り替える

I

コンテンツ グリッドのリスト ビューとサムネイル ビューを切り替える

V

コンテンツのグリッドのリスト ビューで、変更日時やファイルの種類など、選択したファイルに関する詳細情報を表示する

上方向キーまたは下方向キー

キーボード ショートカットを表示する

?

コマンドを実行する

目的

キー

選択したファイルまたはフォルダーを開く

Enter

何も選択されていないときに新しいファイルまたはフォルダーを作成する

N

新しいフォルダーを作成する

Shift + F

ファイルをアップロードする

U

選択したアイテムをダウンロードする

Ctrl + S

選択したファイルまたはフォルダーの名前を変更する

F2

選択したファイルまたはフォルダーを共有する

S

選択したファイルまたはフォルダーを削除する

Delete

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×