OneDrive のアクセシビリティに関するサポート

OneDrive のアクセシビリティに関するサポート

個人用ファイルの OneDrive や、作業ファイル用の OneDrive for Business では、クラウド上でアクセシビリティの高いストレージを提供しています。キーボードとスクリーン リーダーの両方で使用できます。OneDrive および OneDrive for Business は、Web ブラウザーで実行され、多くのさまざまなコンピューターやデバイスで動作します。これらは、スクリーン リーダー、拡大鏡、色のコントラストのコントロール、およびディクテーション ツールなどのプラットフォームに組み込まれたアクセシビリティ機能を強化するようにデザインされています。

コンピューターまたはデバイスに組み込まれているアクセシビリティ機能の使用方法については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」を参照してください。

Windows および Web 上の OneDrive

OneDrive for Business

Windows 10 用 OneDrive アプリ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×