OneDrive で Windows 版 OneNote 2016 のノートブックを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

新しい OneNote 2016 ノートブックは、OneDrive に作成すると、クラウド内にあります。つまり、コンピューター、スマート フォン、Web に接続されたその他のデバイスからノートブックを開くことができ、そのノートブックは常に最新の状態に保たれます。また、必要に応じて他の人とそのノートブックを共有できます。

  1. OneNote で、[ファイル]、[新規作成] の順に選びます。

  2. 既に OneDrive が選択肢の 1 つとして表示されている場合は、手順 5 に進んでください。

  3. [場所の追加] > [OneDrive] を選びます。

  4. OneDrive または Microsoft アカウントのユーザー名 (Hotmail、Live、Outlook.com のメール アドレスなど) を入力します。

    注: 仕事でノートブックを作成する場合は、所属する組織のアカウントを使って OneDrive for Business にサインインし、ノートブックを作成することができます。

  5. OneDrive - 個人を選択し、[ノートブックの名前を付け、[ノートブックの作成] を選びます。

    新しい OneNote ノートブックの作成方法を示したスクリーンショットです。

コンピューター上に既にノートブックを作成してある場合は、ノートブックを OneDrive に移動できます。 ノートブックが OneDrive に作成されたら、それを他の人と共有できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×