スキップしてメイン コンテンツへ
OneDrive でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

OneDrive でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

OneDrive for Windows 10でキーボードとスクリーンリーダーを使用して、デバイス間でファイルを保存、検索、共有することができます。ナレーターを使用してテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法を踏襲している限り、他のスクリーンリーダーと連携することがあります。

OneDriveはWindows 10に組み込まれており、ファイルの保存場所として、エクスプローラーに自動的に表示されます。OneDriveに保存したファイルは、インターネットに接続されていない場合でも、OneDrive.com でオンラインで利用できます。また、コンピューター上のオフラインでも、いつでも使用できるようになります。再接続すると、 OneDriveによってオンラインファイルがコンピューター上のファイルと同期されます。

注: 

この記事の内容

OneDrive を起動する

Windows 10を使うと、Cortana またはエクスプローラーを使用してOneDriveを開くことができます。OneDriveファイルエクスプローラーでフォルダーとして開きます。

Cortana を使って OneDrive を開く

  1. Cortana 検索バーを選択するには、Windows ロゴキーを押します。"検索ボックス" と読み上げられます。

  2. [検索] ボックスに「 OneDrive」と入力します。

  3. "OneDrive desktop app" と読み上げられたら、enter キーを押します。OneDriveが開き、[アイテム] ビューにフォーカスが移動します。目的のフォルダーまたはファイルに移動するには、上下の方向キーを使用します。

ファイルエクスプローラーから OneDrive を開く

  1. ファイルエクスプローラーを開くには、Windows ロゴキーを押しながら e. ファイルエクスプローラーが開き、アイテムビューにフォーカスが移動します。

  2. Shift + F6 キーを押してナビゲーションウィンドウに移動します。"ツリービュー" と読み上げられます。"OneDrive" と読み上げられるまで方向キーを使用し、enter を押します。

  3. [アイテム] ビューに戻るには、tab キーを押します。

  4. 目的のフォルダーまたはファイルに移動するには、方向キーを使用します。

アイテムを開く

エクスプローラーで、開きたい項目に移動し、space キーを押して選択し、enter キーを押します。

アイテムを OneDrive にアップロードする

ファイルエクスプローラーからアイテムをアップロードする

  1. エクスプローラーを開くには、Windows ロゴ キーを押しながら E キーを押します。

  2. OneDriveにアップロードするフォルダーまたはファイルを参照して選択し、Shift + F10 キーを押します。コンテキストメニューが開き、"コンテキストメニュー" と読み上げられます。

  3. " OneDriveに移動" と読み上げられるまで上または下方向キーを押し、次に enter を押します。ファイルは、Windows エクスプローラーのOneDriveフォルダーに移動され、 OneDrive online にアップロードされます。

ファイルを OneDrive に直接保存する

Office アプリでファイルを操作する場合は、 OneDriveに直接保存することができます。これは、別にアップロードする必要はありません。

  1. アップロードするファイルを開きます。

  2. [名前を付けて保存] コマンドを選択するには、Alt + F キーを押します。"名前を付けて保存" という音声が聞こえます。

  3. OneDriveを選択するには、tab キーを押し、"OneDrive" と読み上げられるまで上または下方向キーを押します。enter キーを押します。"フォルダーを選択してください" という音声が聞こえます。

    ヒント: OneDriveフォルダー内の特定の場所にファイルを保存する場合は、"アイテム" と読み上げられるまで tab キーを押します。OneDriveのフォルダーとファイルを参照するには、上下の方向キーを使用します。enter キーを押して目的のフォルダーを選び、"フォルダーを選択してください" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押します。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログを開くには、enter キーを押します。ダイアログが開き、[ファイル名] テキストフィールドにフォーカスが移動します。

  5. ファイル名を入力します。

  6. ファイルを保存するには、tab キーを押して [保存] ボタンに移動し、enter キーを押します。

OneDrive からアイテムをダウンロードする

既定では、 OneDriveフォルダー内のすべてのアイテムは、web 上のオンラインとコンピューター上のオフラインの両方で利用できますが、アイテムを個別にダウンロードすることもできます。

  1. ファイルエクスプローラーで、 OneDriveでダウンロードするアイテムに移動します。項目の場合は、ctrl キーを押しながら C と入力します。

  2. 自分のコンピューター上のアイテムを保存するフォルダーに移動し、ctrl キーを押しながら V をクリックして貼り付けます。

OneDrive からアイテムを共有する

次のシナリオから選択して詳細を確認してください。

アイテムに対してビューのみのリンクを共有する

  1. 共有するフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10コンテキストメニューが開き、"コンテキストメニュー、開く" と読み上げられます。

  2. " OneDriveリンクを共有する" という音声が聞こえるまで下方向キーを押し、enter を押します。ツールヒントが表示され、"リンクを貼り付ける準備ができました" という音声や、ツールヒントのポップアップウィンドウを示すサウンドが聞こえます。ファイルへのリンクがクリップボードに追加されます。

  3. ドキュメントまたはメッセージにリンクを貼り付けるには、ctrl + V キーを押します。

このリンクの送信先のすべてのユーザーがファイルを開いて表示できるようになります。

共有リンクをカスタマイズする

ユーザーがファイルを編集できるようにする共有リンクを作成できます。特定のユーザーへのリンクをメールで送信することもできます。

  1. 共有するフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10コンテキストメニューが開き、"コンテキストメニュー、開く" と読み上げられます。

  2. M キーを押します。"その他のOneDrive共有オプション" と読み上げられます。

  3. enter キーを押します。web 上のOneDriveが開き、[共有] ウィンドウにフォーカスが移動します。"共有" と、ファイルの名前が読み上げられます。まず、 OneDriveアカウントにサインインする必要がある場合があります。

  4. 既定では、リンクを持つユーザーはファイルを表示することしかできません。ユーザーがファイルを編集できるようにするには、"オフ、編集の許可" と読み上げられるまで tab キーを押し、チェックボックスを埋めるために space キーを押します。

    注: [編集を許可する] オプションが聞こえない場合は、"このリンクを持つすべてのユーザーがこのアイテムを表示できる" という音声が聞こえるまで tab キーを押してから、[enter] を押します。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • ファイルへのリンクをクリップボードにコピーするには、"リンクを取得します" という音声が聞こえるまで tab キーを押し、enter を押します。tab キーを押して [コピー ] ボタンに移動し、enter キーを押します。

    • 特定のユーザーへのリンクを含むメールの招待状を送信するには、次の操作を行います。

      1. "メール" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter を押します。

      2. 目的のメールアドレスまたは連絡先の名前を入力します。

        ヒント: 他のユーザーを追加するには、tab キーを押してテキストフィールドの外に移動し、[shift + tab] をクリックしてもう一度移動します。

      3. tab キーを押して [ここにメッセージを追加] ボックスに移動し、必要に応じてメッセージを入力します。

      4. Tab キーを押して [共有] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

このリンクを送信したユーザーは、ファイルを開いて読むことができるようになります。ファイルを許可している場合は、それらを編集することもできます。

アクセス許可の管理

ファイルまたはフォルダーを特定のユーザーと共有している場合は、ファイルまたはフォルダーを編集することが許可されているかどうかを変更したり、共有を停止したりすることができます。

  1. 共有するフォルダーまたはファイルを選択し、Shift キーを押しながら F10コンテキストメニューが開き、"コンテキストメニュー、開く" と読み上げられます。

  2. M キーを押します。"その他のOneDrive共有オプション" と読み上げられます。

  3. enter キーを押します。web 上のOneDriveが開き、[共有] ウィンドウにフォーカスが移動します。"共有" と、ファイルの名前が読み上げられます。まず、 OneDriveアカウントにサインインする必要がある場合があります。

  4. "その他" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter を押します。

  5. "アクセス許可を管理します" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter を押します。[アクセスの管理] ダイアログボックスが開きます。アイテムに対して作成した共有リンクと、アイテムを共有したユーザーを一覧表示します。

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    • 共有リンクを使用してアイテムの共有を停止するには、削除する共有リンクが読み上げられるまで tab キーを押します。もう一度 tab キーを押します。「リンクを削除する」という音声が聞こえます。enter キーを押します。リンクの削除を確認するには、[リンクの削除] ダイアログボックスで、"リンクの削除" と読み上げられるまで tab キーを押します。次に、enter キーを押します。

    • アイテムを共有している特定のユーザーのアクセス許可を変更するには、ユーザーのリストに移動します。"共有ユーザーリスト" と読み上げられるまで tab キーを押します。上下の方向キーを使用してアクセス許可を変更するユーザーに移動し、tab キーを押してから enter を押します。上下の方向キーを使用して、[編集の許可]、[表示のみに変更]、[共有の停止] の順に選択し、[enter] を押します。

関連項目

アクセシビリティの高い機能を使用して OneDrive 内を移動する方法について説明します。

Windows 10 用の OneDrive アプリのショートカット キー

キーボードとスクリーンリーダーを使用して、web ブラウザーでOneDriveを使って、デバイス間でファイルを保存、検索、共有します。ナレーターを使用してテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法を踏襲している限り、他のスクリーンリーダーと連携することがあります。OneDriveに保存したファイルは、OneDrive.com でオンラインで使用できます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • OneDriveは web ブラウザーで実行されるため、キーボードショートカットはデスクトッププログラムとは異なります。たとえば、f6 キーの代わりに Ctrl + f6 を使用して、コマンドをジャンプまたは移動することができます。また、F1 (Help) や Ctrl + O (Open) などの一般的なショートカットは、 OneDriveではなく、web ブラウザーに適用されます。

この記事の内容

OneDrive を起動する

  1. web ブラウザーを開き、 https://onedrive.comにアクセスします。

  2. Office 365アカウントにまだサインインしていない場合 (組織またはMicrosoft アカウントを通じて)、"サインイン" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter を押します。組織アカウントまたはMicrosoft アカウントにサインインします。

ファイルをアップロードする

コンピューターからOneDriveにファイルを保存する場合は、 OneDriveの場所を選び、アップロードします。

  1. web ブラウザーでOneDriveを開くと、"補足" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  2. サイドメニューに移動するには、tab キーを押します。"ファイル" と読み上げられるまで↓キーを押すか、[enter] を押します。フォルダーとファイルの一覧で何も選択されていないことを確認します。

  3. "補足" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押します。"アップロード" と読み上げられるまで左または右方向キーを押して、enter を押します。"ファイル" という音声が聞こえます。

  4. ファイルをアップロードするには、enter キーを押します。"ダイアログを開く" と読み上げられるまで tab キーを押します。ファイルシステムのツリービューにアクセスするには、"ツリービュー" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  5. ファイルがコンピューターに保存されているフォルダーを選択するには、上下の方向キーを使用して、enter を押します。

  6. tab キーを1回押すと、フォルダーとファイルの一覧に移動します。次に、下方向キーと上向き矢印を使用して、アップロードするファイルに移動します。

    ヒント: 隣接する複数のファイルを選択するには、最初のファイルを選択したときに shift キーを押しながら、最後のファイルを選択するまで↓キーを押します。最初と最後のファイルの間のすべてのファイルが選択されます。

  7. enter キーを押します。選択したファイルまたはファイルがOneDriveで選んだ場所にアップロードされ、アップロードしたアイテムの数とアップロードの場所が "アップロードされました" と読み上げられます。

ファイルをダウンロードする

OneDriveからデバイスにファイルをコピーする場合は、 OneDriveでそれを選び、ダウンロードします。

  1. web ブラウザーでOneDriveを開くと、"補足" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  2. サイドメニューに移動するには、tab キーを押します。"ファイル" と読み上げられるまで↓キーを押すか、[enter] を押します。

  3. 最初のフォルダーまたはファイルの名前が読み上げられるまで tab キーを押します。

  4. ダウンまたは上方向キーを使用して、ダウンロードするファイルに移動します。フォルダー内に移動する必要がある場合は、それに移動し、enter キーを押します。

  5. ダウンロードするファイルに移動したら、Shift + Tab キーを2回押してメニューバーに移動します。"補足" という音声が聞こえます。"ダウンロード" と読み上げられるまで、右方向キーを押し、enter を押します。

  6. ファイルをダウンロードするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、Alt + N キーを押して、指示に従ってファイルを保存します。完了すると、"ダウンロードが完了しました" と読み上げられます。この警告から、ボタンに移動して、ダウンロードしたファイルを開くか、フォルダーを開くか、またはダウンロードしたファイルを表示することができます。通知を閉じるには、もう一度 Alt + N キーを押し、tab キーを押して [閉じる] ボタンに移動し、enter キーを押します。

ファイルまたはフォルダーを検索する

  1. OneDriveで、"検索ボックス" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  2. 探しているファイルまたはフォルダー名のすべてまたは一部を入力します。条件を満たすファイルまたはフォルダーが含まれているリストが開きます。

  3. 上下方向キーを使用して、検索結果の一覧を参照します。

  4. 検索結果の一覧でフォルダーまたはファイルを開くには、enter キーを押します。ファイルを開いた場合は、web ブラウザーの新しいタブにファイルが開きます。警告が表示されたら、Alt + N キーを押してから、フォルダーまたはファイルを開き、指示に従って操作します。

ファイルまたはフォルダーを共有する

  1. web ブラウザーでOneDriveを開くと、"補足" と読み上げられるまで tab キーを押します。

  2. サイドメニューに移動するには、tab キーを押します。"ファイル" と読み上げられるまで↓キーを押すか、[enter] を押します。

  3. 最初のフォルダーまたはファイルの名前が読み上げられるまで tab キーを押します。

  4. 上下の方向キーを使用して、共有するファイルに移動します。フォルダー内に移動する必要がある場合は、それに移動し、enter キーを押します。

  5. 共有したいファイルに移動したら、Shift + Tab キーを2回押してメニューバーに移動します。"補足" という音声が聞こえます。"共有" と読み上げられるまで右方向キーを押して、enter を押します。

  6. 既定では、リンクを持つユーザーはファイルを表示することしかできません。ユーザーがファイルを編集できるようにするには、"オフ、編集の許可" と読み上げられるまで tab キーを押し、チェックボックスを埋めるために space キーを押します。

    注: [編集を許可する] オプションが聞こえない場合は、"このリンクを持つすべてのユーザーがこのアイテムを表示できる" という音声が聞こえるまで tab キーを押してから、[enter] を押します。

  7. 次のいずれかの操作を行います。

    • ファイルへのリンクをクリップボードにコピーするには、"リンクを取得します" という音声が聞こえるまで tab キーを押し、enter を押します。tab キーを押して [コピー ] ボタンに移動し、enter キーを押します。

    • 特定のユーザーへのリンクを含むメールの招待状を送信するには、次の操作を行います。

      1. "メール" と読み上げられるまで tab キーを押し、enter を押します。

      2. 目的のメールアドレスまたは連絡先の名前を入力します。

        ヒント: 他のユーザーを追加するには、tab キーを押してテキストフィールドの外に移動し、[shift + tab] をクリックしてもう一度移動します。

      3. tab キーを押して [ここにメッセージを追加] ボックスに移動し、必要に応じてメッセージを入力します。

      4. Tab キーを押して [共有] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

関連項目

OneDrive for Business on the web のキーボード ショートカット

アクセシビリティの高い機能を使用して OneDrive 内を移動する方法について説明します。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×