OneDrive での Office ドキュメントの共同作業

Office Online では、ファイル添付の代わりにドキュメントのリンクを送ることができるので、共同作業が簡単です。メールの保存容量を節約でき、同じドキュメントの複数あるバージョンをまとめる手間がかかりません。

リンクを送信するには、Office Online ウィンドウの一番上にある [共有] をクリックします。ドキュメントを閲覧している場合は、以下のボタンです。

閲覧表示の [Excel Online] リボンの [共有]

ドキュメントを編集している場合は、以下のボタンです。

コマンドを共有する

送信したリンクを受信者がクリックすると、ブラウザーでドキュメントが開きます。

ドキュメントの共有を案内するメール

受信者が編集するには、Office Online で編集のためのコマンドをクリックします (メールのリンクが送信された場合、受信者は、まずサインインする必要があります)。

[ブックの編集] メニューの [Excel Online で編集]

はじめにドキュメントを OneDrive に保存する

アップロードOneDrive、し、そのドキュメントを共有するドキュメント。

注: 学校や仕事用に Office Online を使っている場合、こちらでチーム ライブラリと OneDrive for Business の詳細について参照いただけます。

Word Online での共同作業

Word Online で文書を編集しているときに、他のユーザーもその文書で作業を行っていることが通知されることがあります。文書の共同編集を開始するための特別な共同編集モードやコマンドはありません。いつも通りに Word Online で編集します。他のユーザーもその文書を編集している場合は、Word Online で他のユーザーの存在が通知され、作業対象の段落が表示されます。

Word Online では、その文書で他の作成者がどこで作業しているか表示される

この同時作業は、Word Online、Word 2010 以降、または Word for Mac 2011 で行うことができます。

詳細については、「Word Online で文書の共同作業を行う」を参照してください。

Excel Online での共同作業

ブックを他のユーザーを編集するために使用できるようにする場合、友人をすると同時に、ブックに操作できます。共同編集が呼び出されます。これは、情報や、グループ プロジェクトの一覧などのユーザーのグループからの情報を収集しているブックに機能します。詳細を周囲のリストを電子メールで送信してください。

ブックの編集中に、Excel Online には他のユーザーが同時にブックで作業している箇所が表示されます。

Excel Online の複数の作成者

注記: 

  • 共同編集がサポートされていない Excel のバージョンでブックを開いた場合、ブックでは編集できませんExcel Onlineが閉じるまでです。バージョンの詳細についてはの共同編集をサポートする、共同編集と同時に Excel ブックの共同作業を参照してください。

  • Excel Online は全ユーザーの変更内容を自動で保存するため、[元に戻す] と [やり直し] コマンドが意図したとおりに機能しない場合があります。

  • また、あるユーザーが並べ替えの順序を変更するかデータにフィルターを適用した場合、ブックの編集者全員のビューが変更されます。このため、他のユーザーがブックを編集しているときは、並べ替えやフィルター操作は注意して行ってください。

PowerPoint Online での共同作業

チーム プレゼンテーションや学校のプロジェクトで、PowerPoint Online を使った共同作業を実行できます。 複数のユーザーがプレゼンテーションを同時に編集するときは、PowerPoint Online ウィンドウ上部にユーザー名が表示されます。

共同編集の通知

作成者と共同作成者には、それぞれの変更がすぐに反映され、PowerPoint Online でプレゼンテーションが自動保存されます。

共同作業には、PowerPoint Online、PowerPoint 2010 以降、または PowerPoint for Mac 2011 を使用できます。ただし、最適な結果を得るためには、全員が PowerPoint Online (変更内容を自動で保存) または PowerPoint デスクトップ アプリケーション (全員がプレゼンテーションを一定間隔で保存) のどちらかを使うことをお勧めします。

詳細については、「プレゼンテーションを他のユーザーと共同編集する」を参照してください。

OneNote Online での共同作業

ノートブックを他のユーザーが編集できるようにすると、友人と同時にノートブック上で作業できるようになります。これは、ブレーンストーミング セッションやグループ プロジェクトなど、グループのメンバーから情報を集める場合に適しています。ノートブックでは、wiki のように、すべてのユーザーが投稿できます。誰が何を行ったかを表示でき、必要に応じてページを元のバージョンに戻すこともできます。

OneNote Online の複数の作成者

OneNote 2010 以降を使う場合、他のユーザーが OneNote Online で同じノートブックを編集している間、OneNote デスクトップとモバイル アプリケーションを使って作業を行えます。Excel、Word、PowerPoint ドキュメントと同じように OneDrive でノートブックを共有できますが、OneNote 2010 以降でもノートブックを共有できます。

  • [ファイル] タブをクリックし、[情報] タブで、ノートブックの名前の下の [他のユーザーをこのノートブックに招待します] をクリックします。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×