Office for Mac Visual Basic プロジェクトのプロパティを設定します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Visual Basic プロジェクトのプロパティを設定して、プロジェクトを保護する方法を設定できます。

次のいずれかの操作を行います。

プロジェクトのプロパティを設定する

  1. 最初に、[ツール] メニュー >マクロ> Visual Basic Editorします。

  2. [ツール] メニューの [ VBAProject のプロパティ] をクリックします(Word では、プロジェクト プロパティ] をクリック) し、[全般] タブをクリックします。

  3. [プロジェクト名] ボックスに、オブジェクト ブラウザーのレジストリ内のコンポーネントを識別する名前を入力します。

    プロジェクト名は、コンポーネントのタイプ ライブラリの名前です。 タイプ ライブラリつまり TypeLib には、コンポーネントによって提供されるオブジェクトとインターフェイスの説明が記載されています。

  4. [プロジェクトの説明] ボックスに、オブジェクト ブラウザーの下部にある [説明] ウィンドウに表示される説明を入力します。

  5. [条件付きコンパイル引数] ボックスに、条件付きコンパイルで使用する定数宣言を入力します。

プロジェクトを保護する

他者によるプロジェクトの変更を回避するためにプロジェクトをロックできます。またプロジェクトのプロパティを表示するためのパスワードを設定することもできます。

  1. [ツール] メニューをクリックし、[ VBAProject のプロパティ] をクリックし、[全般] タブをクリックして (Word では、プロジェクトのプロパティ] をクリックし、[保護] タブをクリックして)。

  2. Visual Basic プロジェクトをロックするには、[プロジェクトを表示用にロックする] チェック ボックスをオンにします。

  3. [プロジェクトのプロパティ表示のためのパスワード] の [パスワード] ボックスにパスワードを入力して、[パスワードの確認] ボックスにもう一度パスワードを入力します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×