Office for Mac の共通キーボード ショートカット

このトピックでは、Office for Mac 製品で利用できるすべてのキーボード ショートカットについて説明します。キーボード ショートカットを使うと、マウスを使わずにコマンドや機能をすばやく実行できます。このトピックのショートカットは、英語キーボードのレイアウトが基になっています。他のレイアウトのキーは、英語キーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

Windows キーボードの Ctrl キーを使用するショートカットの多くは、Office 2016 for Mac でも Ctrl キーとの組み合わせで機能します。ただし、すべてが当てはまるわけではありません。

注:  このトピックでは、2 つ以上のキーを同時に押すショートカット キーのキーがプラス記号 (+) で区切られています。あるキーを押した直後に別のキーを押す必要がある場合は、キーが読点 (、) で区切られています。

この記事の内容

ファイル、アプリケーション、ツールの使用

操作内容

キー

新しいファイルまたはアイテムを作成する (コンテキスト依存)

Command + N

テンプレートまたはテーマから新しいファイルを作成する

Shift + Command + P

リボンを展開する、または折りたたむ

Command + Option + R

保存または同期する

Command + S

印刷

Command + P

ファイルまたはアイテムを開く

Command + O

ファイルまたはアイテムを閉じる

Command + W

現在のアプリケーションを終了する

Command + Q

現在のアプリケーションを隠す

Command + H

その他のアプリケーションを隠す

Option + Command + H

ウィンドウを最小化する

Command + M

コンテンツの編集と書式設定

操作内容

キー

最後の変更を元に戻す

Command + Z

最後の操作を再実行する

Command + Y

選択箇所を切り取る (その後、クリップボードにコピーする)

Command + X

選択したテキストをクリップボードにコピーする

Command + C

選択したテキストから書式設定をコピーする

Command + Shift + C

選択したテキストをスクラップブックにコピーする

Control + Option + C

貼り付け

Command + V

形式を選択して貼り付け (一部の製品ではご利用いただけません)

Command + Control + V

選んだテキストに書式設定を貼り付ける

Command + Shift + V

すべてを選ぶ

Command + A

検索

Command + F

ハイパーリンクを挿入する

Command + K

ダイアログの使用

操作内容

キー

*ダイアログ内の次のボックス、オプション、コントロール、コマンドに移動する

Tab

*ダイアログ内の前のボックス、オプション、コントロール、コマンドに移動する

Shift + Tab

ダイアログ ボックスを終了するか、操作を取り消す

Esc

*場合によっては、フル キーボード アクセスが必要 Mac のフル キーボード アクセスを有効にする方法については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」を参照してください。

詳細情報

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Word 2016 for Mac のキーボード ショートカット

Excel 2016 for Mac のキーボード ショートカット

PowerPoint 2016 for Mac のキーボード ショートカット

Outlook 2016 for Mac のキーボード ショートカット

OneNote for Mac のキーボード ショートカット

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×