Office for Mac のリボンとツール バーをカスタマイズする

Office のリボンとツールバーは必要に合わせてカスタマイズすることができます。たとえば、よく使うコマンドは表示し、ほとんど使わないコマンドは非表示にすることができます。

Office 2016 for Mac では、クイック アクセス ツールバーのユーザー設定を行い、必要に合わせてリボンをカスタマイズできます。既定のタブを変更したり、カスタム タブやカスタム グループを作成してよく使うコマンドを登録したりすることができます。

注: 既定のコマンドの名前変更、既定のコマンドに関連付けられているアイコンの変更、または既定のコマンドの順序変更はできません。

リボンをカスタマイズする

注: This feature is only available if you have an Office 365 subscription. If you are an Office 365 subscriber, make sure you have the latest version of Office.

  1. リボンをカスタマイズするには、Word、Excel、または PowerPoint でドキュメントを開くか、作成します。

  2. アプリの [環境設定] に移動し、[リボンとツール バー] をクリックします。

    Office2016 for Mac リボン ツール バーの環境設定
  3. [リボン] タブ ウィンドウで、リボンに追加またはリボンから削除するコマンドを選択し、追加または削除の矢印をクリックします。

    Office2016 for Mac リボンのカスタマイズ

    注: [ホーム] や [挿入] タブのような既定のタブやコマンドをリボンから削除するには、[リボンのユーザー設定] ボックスで対応するチェック ボックスをオフにします。

リボンを次のようにカスタマイズできます。

  • タブの名前を変更する:名前を変更するには、[リボンのユーザー設定] ボックスで [ホーム] や [挿入]、[デザイン] などのタブを選択し、 Office2016_for_Mac_Customize_Ribbon_Settings > [名前の変更] をクリックします。

  • 新しいタブまたは新しいグループを追加する:新しいタブまたは新しいグループを追加するには、[リボンのユーザー設定] ボックスの下の Office2016 for Mac リボンのカスタマイズ: 追加ボタン をクリックし、[新しいタブ] または [新しいグループ] を選択します。

  • タブを削除する:カスタム タブはリボンからのみ削除できます。削除するには、[リボンのユーザー設定] ボックスで削除するタブを選択し、 Office2016 for Mac リボンのカスタマイズ: 削除ボタン をクリックします。

クイック アクセス ツールバーをカスタマイズする

少数のコマンドだけをすぐに使用できるようにしておくには、クイック アクセス ツール バーの使用をお勧めします。クイック アクセス ツール バーに登録したコマンドは、リボンの上部に表示され、リボンのどのタブでも常に表示されます。

Office2016 for Mac QAT
  1. クイック アクセス ツール バーをカスタマイズするには、Word、Excel、または PowerPoint でドキュメントを開くか、作成します。

  2. アプリの [環境設定] に移動し、[クイック アクセス ツール バー] をクリックします。

    Office2016 for Mac QAT のカスタマイズ
  3. [クイック アクセス ツール バー] タブ ウィンドウでコマンドを選択し、矢印をクリックして [クイック アクセス ツール バーのカスタマイズ] ボックスに追加またはボックスから削除します。

    注: クイック アクセス ツール バーに追加するコマンドが見つからない場合、そのコマンドは現時点でサポートされていません。

    コマンドを選択すると、クイック アクセス ツール バーの末尾にそのコマンドが表示されます。

    クイック アクセス ツール バーの既定のコマンドは次のとおりです。

    Office2016 for Mac クイック アクセス ツール バーのメニューのカスタマイズ

    これらのうち 1 つのコマンドだけを追加したい場合は、コマンド名をクリックするだけで、そのコマンドをツール バーに追加できます。削除する場合も同様です。クイック アクセス ツール バーに追加された項目の横にはチェック マーク Office 2016 for Mac で [クイック アクセス ツールバー] メニューのチェック マーク アイコンを表示する が表示されます。

リボンをカスタマイズする

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Excel

Word

必要に応じて、次の操作を行います。

タブを並べ替える

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. タブを目的の場所までドラッグします。

    注: [ホーム] タブは移動できません。

  3. [完了] をクリックします。

タブを非表示にする

次の手順では、タブは再表示されるまで非表示になります。 アプリケーションを終了してもう一度開いた場合でも、タブは非表示のままです。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. タブで リボンのタブを非表示にする をクリックします。

  3. [完了] をクリックします。

非表示のタブを表示する

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [カスタマイズ] で、表示するタブのチェック ボックスをオンにします。

タブのグループの表示/非表示を切り替える

コマンドは論理的なグループに分けられ、複数のグループがタブの下にまとめられています。 一部のグループは既定で非表示になっていますが、表示することができます。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [カスタマイズ] で、次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

グループを表示する

タブにインデントされている、目的のグループのチェック ボックスをオンにします。

グループを非表示にする

タブにインデントされている、目的のグループのチェック ボックスをオフにします。

リボン タブの順序を既定の設定に戻す

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. [リセット] をクリックします。

リボンのグループ タイトルの表示/非表示を切り替える

グループ タイトルを非表示にすると、作業領域が広くなります。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [全般] で、次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

グループ タイトルを非表示にする

[グループ タイトルを表示しない] チェック ボックスをオンにします。

グループ タイトルを表示する

[グループ タイトルを表示しない] チェック ボックスをオフにします。

PowerPoint

必要に応じて、次の操作を行います。

タブを並べ替える

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. タブを目的の場所までドラッグします。

    注: [ホーム] タブは移動できません。

  3. [完了] をクリックします。

タブを非表示にする

次の手順では、タブは再表示されるまで非表示になります。 アプリケーションを終了してもう一度開いた場合でも、タブは非表示のままです。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. タブで リボンのタブを非表示にする をクリックします。

  3. [完了] をクリックします。

非表示のタブを表示する

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [カスタマイズ] で、表示するタブのチェック ボックスをオンにします。

リボン タブの順序を既定の設定に戻す

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. [リセット] をクリックします。

リボンのグループ タイトルの表示/非表示を切り替える

グループ タイトルを非表示にすると、作業領域が広くなります。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [全般] で、次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

グループ タイトルを非表示にする

[グループ タイトルを表示しない] チェック ボックスをオンにします。

グループ タイトルを表示する

[グループ タイトルを表示しない] チェック ボックスをオフにします。

Excel

次の操作を行います。

タブを並べ替える

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. タブを目的の場所までドラッグします。

    注: [ホーム] タブは移動できません。

  3. [完了] をクリックします。

タブを非表示にする

次の手順では、タブは再表示されるまで非表示になります。 アプリケーションを終了してもう一度開いた場合でも、タブは非表示のままです。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. タブで リボンのタブを非表示にする をクリックします。

  3. [完了] をクリックします。

非表示のタブを表示する

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [カスタマイズ] で、表示するタブのチェック ボックスをオンにします。

リボン タブの順序を既定の設定に戻す

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボン タブの順序のカスタマイズ] をクリックします。

  2. [リセット] をクリックします。

リボンのグループ タイトルの表示/非表示を切り替える

グループ タイトルを非表示にすると、作業領域が広くなります。

  1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

  2. [全般] で、次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

グループ タイトルを非表示にする

[グループ タイトルを表示しない] チェック ボックスをオンにします。

グループ タイトルを表示する

[グループ タイトルを表示しない] チェック ボックスをオフにします。

ツールバーとメニューをカスタマイズする

ツール バーを表示または非表示にする

  • [表示] メニューの [ツールバー] をポイントとし、表示/非表示を切り替えるツールバーをクリックします。

    注記: 

    • 現在表示されているツールバーには、ツールバー名の横にチェック マークが付いています。

    • Office アプリケーションを開くと、前回そのアプリケーションを使用したときに表示されていたツールバーが表示されます。

    • [標準] ツールバーのボタンが表示されていない場合は、ツールバーの右端にある [標準] ツールバーの [表示/非表示] ボタン をクリックします。 Office on Mac OS X 10.7 (Lion) を使用している場合は、[標準] ツールバーにこのボタンが表示されません。

ツール バーを固定したり自由な位置に配置したりする

一部のツールバーを [標準] ツールバーの真下に固定できます。 ツールバーが ”フローティング状態” (固定されていない状態) になっている場合は、画面上の好きな場所に置くことができます。

  1. [表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[ツールバー/メニューのユーザー設定] をクリックします。

  2. [ツールバー/メニュー] タブをクリックします。

    [表示] 列は、ツールバーが現在表示されているかどうかを示します。

  3. 目的のツールバーの [固定] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    注記: 

    • ツールバーに [固定] チェック ボックスがない場合、そのツールバーは [標準] ツールバーの下に固定できません。 ただし、フローティング状態のツールバーを手動でメニュー バーまでドラッグして、そこに固定することができます。

    • [標準] ツールバーは、表示すると固定されます。

ツール バーやメニュー バーからボタンやコマンドを追加または削除する

  1. [表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[ツールバー/メニューのユーザー設定] をクリックします。

  2. [ツールバー/メニュー] タブをクリックします。

  3. 変更するツールバーの [表示] チェック ボックスをオンにします。

  4. [コマンド] タブをクリックします。

  5. [分類] で、分類をクリックします。

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    目的

    操作

    ツールバーまたはメニュー バーにコマンドを追加する

    [コマンド] で、[コマンド] の一覧から、ツールバーまたはメニュー バーの目的の場所にコマンドをドラッグして追加します。

    ツールバーまたはメニュー バーからコマンドを削除する

    ツールバーまたはメニュー バーから、コマンドをツールバーの外にドラッグします。

メニュー コマンドやツール バー ボタンの名前や表示をカスタマイズする

  1. [表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[ツールバー/メニューのユーザー設定] をクリックします。

  2. [ツールバー/メニュー] タブをクリックします。

  3. [表示] で、変更するボタンまたはメニュー コマンドが含まれるツールバーのチェック ボックスをオンにします。

  4. [固定] で、変更するボタンまたはメニュー コマンドが含まれるツールバーのチェック ボックスをオフにします。

    重要: ツールバー ボタンまたはメニュー コマンドのプロパティを変更できるのは、ツールバーが固定されていないときだけです。 [標準] ツールバーにあるボタンまたはメニュー コマンドのプロパティは変更できません。

  5. ツールバーまたはメニュー バーで、変更するボタンやコマンドをダブルクリックします。

  6. 必要な変更を行います。

関連項目

リボンを最小化または展開する

リボンのオン/オフを切り替える

リボンに慣れる

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×