Office.com で使用を開始する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Office.com のホーム ページはオンライン作業の開始画面になります。

Office.com のスタート画面

プログラム タイルをクリックして、次の作業を行うことができます。

  • ドキュメントを作成して共有する (Word Online、Excel Online、PowerPoint Online、または OneNote Online)

  • オンライン ファイルを保存、開く、共有する (OneDrive)

  • メールを送受信する (Outlook.com)

  • オンライン予定表を管理する (予定表)

  • 連絡先リストを管理する (連絡先)

右上隅から一度サインインすると、これらのサービス間を簡単に切り替えてお使いいただけます。 使っているサービス名の横に表示される下矢印をクリックするだけで、別のサービスに切り替えることができます。

下矢印を使って別のサービスに切り替える

Microsoft アカウントにサインインする

ユーザー名は、Outlook.com や Xbox Live などの Microsoft サービスにサインインするために使うメール アドレスです。 これは Microsoft アカウントと呼ばれますが、Microsoft のメール アドレスである必要はありません。Facebook や Twitter などの Web 上のさまざまなサービスにサインインするのと同じように、お好きなメール アドレスをお使いいただけます。

注: 職場や学校で自分に割り当てられたメール アドレスで Office にサインインする場合は、[ 職場、学校、または大学のアカウントでサインインする場合] をクリックして、Office 365 のサインイン ページに移動します。

オンラインで作業する

一度サインインすると、Office Online プログラムで作成したドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ノートブックは、OneDrive (以前の SkyDrive) に保存されます。 これらをリンク経由で共有して、仲間と共同作業することができます。 Office Online プログラムでは、ユーザー同士が同時に作業して、お互いの変更を即座に確認できます。

これらのオンライン ドキュメントは、OneDrive に保存したまま、コンピューターにインストールされた Office プログラムで開いて作業することもできます。

Office Online は Web ブラウザーで実行されます。ダウンロードする必要も、インストールする必要もありません。 Office.com には数百もの無料のテンプレートが用意されており、これらを利用すればチラシ、カレンダー、予算、請求書、学校の課題、写真アルバム、その他さまざまなドキュメントの作成を最初から開始する必要はありません。

使い慣れた Office のリソースも利用できる

以前に Office.com にアクセスしたことがある方は、ここに表示されていた、製品情報、Office プログラムのテンプレート、ダウンロードと更新プログラム、ヘルプとサポートなどはどうなったのか、知りたいとお考えではありませんか。今でもすべてここにあります。ホーム ページの上部にある [製品]、[テンプレート]、[サポート]、[アカウント] のリンクを使ってアクセスしてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×