Office Web Apps でのコピーと貼り付け

Web ブラウザー技術の制約によって、Microsoft Office Online でのテキストのコピーと貼り付けは、Office デスクトップ アプリケーションでのコピーと貼り付けとは異なります。この記事では、Office Online でコピーと貼り付けを行うための手順について説明します。

使用しているプログラムを選んでください

Word Online

Excel Online

PowerPoint Online

OneNote Online

注: Office Online を SharePoint 2010 と一緒に使っている場合は、「Microsoft Office Online でのコピーと貼り付け」を参照してください。

Word Online

コピーと貼り付けの動作は、ブラウザーで何を実行しているか (閲覧しているか編集しているか) および Word Online の外部から内容を貼り付けているかどうかによって異なります。

ブラウザーで表示する

文書を閲覧表示で開いている場合は、マウスをドラッグする (ダブルクリックではありません) ことで、1 度に 1 行のテキストを選べます。次に、Ctrl + C (Windows の場合) または ⌘ + C (Mac の場合) を押してテキストをコピーします。クリップボードの内容を、文書の外部に貼り付けることができます。実行すると、書式 (太字、斜体、特定の色など) を適用せずにテキストが新しい場所に挿入されます。新しい場所でそれらの書式を再適用できます。

注: ドキュメントを閲覧表示で表示している場合に選択できる最小のテキストは 1 行分のテキストです。単語単位で選択できるようにするには、[ブラウザーで編集] をクリックします。

文書内に貼り付ける場合は、[ブラウザーで編集] をクリックします。

ブラウザーで編集する

編集表示中は、Word デスクトップ アプリケーションと同じように、テキストまたは図を選ぶことで、文書内のテキストと図の切り取り、コピー、および貼り付けを実行できます。Windows では Ctrl + C (コピー)、Ctrl + X (切り取り)、Ctrl + V (テキストまたは画像の貼り付け) を押し、Mac では ⌘ + C (コピー)、⌘ + X (切り取り)、⌘ + V (テキストまたは画像の貼り付け) を押します。

注: Firefox を使用していて、Word Online リボンの [コピー]、[切り取り]、[貼り付け] の各コマンドを使う場合は、JavaScript によるクリップボードの使用を許可する必要があります。これを許可しない場合は、-C、-X、-V のキーボード コマンドを使います。

Word Online の外部からの貼り付け

Word Online の外部からテキストを貼り付けた場合、テキストはプレーン テキストとして文書に挿入されます。つまり、テキストの属性 (太字や斜体、特定のサイズ、色など) は保持されないため、Word Online 内でもう一度適用する必要があります。

Web からコピーした図を文書に貼り付けることはできますが、Word Online では、他のドキュメントやプログラムからコピーされた図の貼り付けはサポートしません。Word Online で使用する図が別の文書やプログラムに含まれている場合は、その図をコンピューターに保存した後、Word Online で [挿入]、[] の順に移動します。

表と一覧    : Word Online の外部で行または列として、または一覧のサブアイテムとして書式設定されたテキストを貼り付けた場合、貼り付けられたテキストは表または階層構造では表示されません。このようなアイテムは、一度に 1 つのセルまたはレベルに貼り付けることをお勧めします。または、一覧を貼り付ける場合は、番号設定を解除してから貼り付けを行い、その後 Word Online で ([ホーム] タブの) [段落番号] ボタンと [インデントを増やす] ボタンを使用してもう一度設定することで、目的の結果を得ることができます。

ハイパーリンク    ハイパーリンクは固定テキストとして貼り付けられます。リンクを再設定するには、貼り付け後に次の操作を行います。

  1. 文字列を選びます。

  2. [挿入] タブの [リンク] をクリックします。

  3. [アドレス] ボックスに、リンクの Web アドレス (URL) を入力します。

  4. [表示するテキスト] ボックスのテキストはそのままにして、[挿入] をクリックします。

ページの先頭へ

Excel Online

コピーと貼り付けの動作は、ブラウザーで何を実行しているか (閲覧しているか編集しているか) および Microsoft Excel Online の外部から内容を貼り付けているかどうかによって異なります。

ブラウザーで表示する

ブラウザーでブックを初めて開いた場合は、Excel デスクトップ アプリケーションと同じようにセルを選べます。その後、Ctrl + C (Windows の場合) または ⌘ + C (Mac の場合) を押して、セルの内容をコピーします。クリップボードの内容を、ブックの外部に貼り付けることができます。ブック内に貼り付ける場合は、[ブラウザーで編集] をクリックします。

ブラウザーで編集する

ブラウザーでブックを編集する場合は、Excel デスクトップ アプリケーションと同じようにセルを選ぶことで、ブック内でテキストの切り取り、コピー、および貼り付けを実行できます。Windows では Ctrl + C (コピー)、Ctrl + X (切り取り)、Ctrl + V (貼り付け) を押し、Mac では ⌘ + C (コピー)、⌘ + X (切り取り)、⌘ + V (貼り付け) を押します。貼り付けの場合、セルの内容は、新しい場所の属性 (太字や斜体、特定の色など) を引き継ぎます。

Excel Online の外部からの貼り付け

Excel Online の外部からテキストを貼り付けた場合、テキストはプレーン テキストとしてブックに挿入されます。つまり、テキストの属性 (太字や斜体、特定のサイズ、色など) は保持されないため、Excel Online 内でもう一度適用する必要があります。別のブックまたはテーブルのセルを貼り付けた場合、セルの行列構造は Excel Online 内で保持されます。

ハイパーリンク    ハイパーリンクは固定テキストとして貼り付けられます。リンクを再設定するには、貼り付け後に次の操作を行います。

  1. テキストを選びます。

  2. [挿入] タブの [リンク] をクリックします。

  3. [アドレス] ボックスに、リンクの Web アドレス (URL) を入力します。

  4. [表示するテキスト] ボックスに、リンク テキストを入力し、[挿入] をクリックします。

ページの先頭へ

PowerPoint Online

プレゼンテーション内のテキストは、PowerPoint デスクトップ アプリケーションと同じように、切り取り、コピー、および貼り付けを実行できます。Windows では Ctrl + C (コピー)、Ctrl + X (切り取り)、Ctrl + V (貼り付け) を押し、Mac では ⌘ + C (コピー)、⌘ + X (切り取り)、⌘ + V (貼り付け) を押します。

Web からコピーした図をスライドに貼り付けることはできますが、PowerPoint Online では、他のプレゼンテーションやプログラムからコピーされた図の貼り付けはサポートしません。PowerPoint Online で使用する図が別の文書やプログラムに含まれている場合は、その図をコンピューターに保存した後、PowerPoint Online で [挿入]、[] の順に移動します。

スライド間で図を移動する場合は、図をコピーして新しいスライドに貼り付けた後、コピー元のスライドから図を削除します。

注記: 

  • 閲覧表示またはスライド ショー中は、テキストをコピーすることも切り取ることもできません。テキストをコピーまたは切り取ることができるようにするには、[ブラウザーで編集] をクリックします。

  • Firefox を使用していて、PowerPoint Online リボンの [コピー]、[切り取り]、[貼り付け] の各コマンドを使う場合は、JavaScript によるクリップボードの使用を許可する必要があります。これを許可しない場合は、-C、-X、-V のキーボード コマンドを使います。

ページの先頭へ

OneNote Online

コピーと貼り付けの動作は、ブラウザーで何を実行しているか (閲覧しているか編集しているか) および Microsoft OneNote Online の外部から内容を貼り付けているかどうかによって異なります。

ブラウザーで表示する

ノートブックを閲覧ビューで開いた場合は、OneNote デスクトップ アプリケーションと同じようにテキストを選べます。次に、Ctrl + C (Windows の場合) または ⌘ + C (Mac の場合) を押してテキストをコピーします。クリップボードの内容を、ノートブックの外部に貼り付けることができます。実行すると、書式 (太字、斜体、特定の色など) を適用せずにテキストが新しい場所に挿入されます。新しい場所でそれらの書式を再適用できます。

ノートブック内に貼り付ける場合は、[ブラウザーで編集] をクリックします。

ブラウザーで編集する

編集表示中は、OneNote デスクトップ アプリケーションと同じように、テキストまたは図を選ぶことで、ノートブック内のテキストと図の切り取り、コピー、および貼り付けを実行できます。Windows では Ctrl + C (コピー)、Ctrl + X (切り取り)、Ctrl + V (テキストまたは画像の貼り付け) を押し、Mac では ⌘ + C (コピー)、⌘ + X (切り取り)、⌘ + V (テキストまたは画像の貼り付け) を押します。

注: Firefox ブラウザーを使用していて、OneNote Online リボンの [コピー]、[切り取り]、[貼り付け] の各コマンドを使う場合は、JavaScript によるクリップボードの使用を許可する必要があります。これを許可しない場合は、-C、-X、-V のキーボード コマンドを使います。

OneNote Online の外部からの貼り付け

OneNote Online の外部からテキストを貼り付けた場合、テキストはプレーン テキストとしてノートブックに挿入されます。つまり、テキストの属性 (太字や斜体、特定のサイズ、色など) は保持されないため、OneNote Online 内でもう一度適用する必要があります。

Web からコピーした図をノートブックに貼り付けることはできますが、OneNote Online では、他のノートブックやプログラムからコピーされた図の貼り付けはサポートしません。OneNote Online で使用する図が別のノートブックやプログラムに含まれている場合は、その図をコンピューターに保存した後、OneNote Online で [挿入]、[] の順に移動します。

表と一覧    : OneNote Online の外部で行または列として、または一覧のサブアイテムとして書式設定されたテキストを貼り付けた場合、貼り付けられたテキストは表または階層構造では表示されません。このようなアイテムは、一度に 1 つのセルまたはレベルに貼り付けることをお勧めします。または、一覧を貼り付ける場合は、番号設定を解除してから貼り付けを行い、その後 OneNote Online で ([ホーム] タブの) [段落番号] ボタンと [インデントを増やす] ボタンを使用してもう一度設定することで、目的の結果を得ることができます。

ハイパーリンク    ハイパーリンクは固定テキストとして貼り付けられます。リンクを再設定するには、貼り付け後に次の操作を行います。

  1. テキストを選びます。

  2. [挿入] タブの [リンク] をクリックします。

  3. [アドレス] ボックスに、リンクの Web アドレス (URL) を入力します。

  4. [表示するテキスト] ボックスのテキストはそのままにして、[挿入] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×