Office Starter で Microsoft Office 2010 のライセンス認証を行う

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

パーソナル コンピューターの主要な製造元が事前に読み込まれている Microsoft Office 2010 を購入してアクティブにした後に使用できるように、新しいコンピューターします。ソフトウェアのライセンス認証するには、か、既に購入した Office 2010、製造元から購入したコンピューターまたは Office 2010 のプロダクト キー カードを購入することができます。

コンピューターの主要な製造元では、新しいコンピューターに Microsoft Office 2010 をプレインストールしているため、購入してライセンス認証を行うと使用できるようになります。ソフトウェアのライセンス認証は、製造元からコンピューターを購入したときに Office 2010 を既に購入しているか、Office 2010 のプロダクト キー カードを購入すれば行うことができます。

いずれの場合でも購入すると、Office 2010 のロックを解除するプロダクト キーが提供されます。製品のライセンス認証とは、プロダクト キーを指定して確認するプロセスです。

  1. Word Starter または Excel Starter で、[ホーム] タブでは、購入 ボタンの画像 ] をクリックし、[Microsoft Office のライセンス認証] をクリックします。

  2. Word Starter や Excel Starter の [ホーム] タブで (購入) をクリックし、[Microsoft Office のライセンス認証] をクリックします。

  3. すべての Office Starter プログラムを終了するように求めるメッセージが表示されたら、すべてのプログラムを終了し、[OK] をクリックします。

  4. コンピューターでプログラムの変更を行うことを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

注:  その他の Office 2010 スイートにアップグレードする場合、Office Starter はコンピューターで利用できなくなり、Office Starter ポータブル デバイスの作成または管理はできなくなります。

製品のライセンス認証についての詳細については、 Microsoft Office のライセンス認証を行うプログラムを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×