Office SharePoint Server 2007 の発行サイトの構造

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックでは、Microsoft Office SharePoint Designer 2007 を使用する Web デザイナ、Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 に習熟している Web デザイナ、および Microsoft Office SharePoint Server 2007 発行サイトについての知識を深めたいと考えている Web デザイナを対象にしています。発行サイトでは、ユーザーはブラウザ内の操作を介してページを作成します。これらのページはページ レイアウトに基づいています。デザイナは、ブラウザではなく Office SharePoint Designer 2007 を使用してページ レイアウトを作成およびカスタマイズできます。この発行サイトの簡単な概要では、Office SharePoint Designer 2007 でサイトを開く手順を示します。

Office SharePoint Server 2007 には、Web コンテンツの作成を合理化するのに役立つコンテンツ管理機能があります。次の図に示すように、ブラウザまたは Office SharePoint Designer 2007 を使用してサイトを作成するときに、発行サイト オプションが表示されます。(利用できるテンプレートは、サーバー管理者によってどのテンプレートが展開および公開されているかに応じて、サーバーごとに異なります。)

テンプレート ページを選択する

[新規作成] ダイアログ ボックスの [Web サイト] タブで [発行サイト] が選択されているようす

ここでは、企業内イントラネット サイト テンプレートを使用する Office SharePoint Server 2007 発行サイトの概要を説明します。さらに、Office SharePoint Designer 2007 で発行サイトを開いた場合の重要な要素の位置についても説明します。

このトピックの内容

ブラウザーで表示される内容

Office SharePoint Designer 2007 で表示される内容

発行ページを編集します。

次のステップ

ブラウザで表示する

Office SharePoint Server 2007 サイトには、Office SharePoint Portal Server 2003 サイトと大きく異なるいくつかの点があります。次の図に、これらの相違点を示します。

Office SharePoint Server 2007 サイトでの違い

1. このサンプル サイトの URL は、一般に想像される URL とは異なります。この例の URL は、http://sharepoint /sites/fabrikam/pages/default.aspx です。既定のホーム ページはサイト内の [ページ] ドキュメント ライブラリに配置されているため、/pages が URL に含まれています。[ページ] ドキュメント ライブラリは、Web ブラウザを使用して発行ページ レイアウトから作成されたページを格納するために使用します。

2. 上部のタブは、自動的にサブサイトにリンクされます。

注: 表示されるタブ (タブがある場合) は、作成されるサイトの基となるサイト定義によって決定されます。発行サイトの既定のレイアウトを示します。

3. 通常は SharePoint サイトの上部に表示される [ドキュメントとリスト]、[作成]、および [サイトの設定] リンクが、[サイトの操作] メニューに移動されています。

4. クイック起動には、ドキュメント、画像、リスト、ディスカッション、およびアンケートへのリンクや、[ニュースとレポート] へのリンクが含まれています。ページが発行されると、この領域にページへのリンクが自動的に追加されます。

5. 新しいごみ箱では、このサイトから削除されたアイテムを復元したり、削除済みのアイテムを空にしたりできるようになりました。

加えて、発行サイトを作成すると、[ページ]、[ドキュメント]、[イメージ] の 3 つのドキュメント ライブラリが発行機能により自動的に作成されます。これらのドキュメント ライブラリは、Office SharePoint Designer 2007 で編集用にサイトを開いたときに [フォルダ一覧] の下に表示されます。

[すべてのサイト コンテンツ] ボックスの一覧に表示されたドキュメント ライブラリ

すべての発行サイトには、ページ レイアウトから作成されたサイト内のすべてのページが格納される [ページ] ドキュメント ライブラリがあります。また、すべての発行サイトは、マスタ ページ ギャラリーに格納されているマスタ ページを使用します。このギャラリーは、サイト コレクション内のすべてのサブサイトに利用できるページ レイアウトが格納されている場所でもあります。

すべてのページ レイアウトおよびマスタ ページは、サイト コレクションの最上位レベルの SharePoint サイトの [マスタ ページとページ レイアウト] ギャラリーと呼ばれるドキュメント ライブラリに格納されます。このドキュメント ライブラリでは、バージョン設定およびワークフローがサポートされているので、たとえば、ページ レイアウトやマスタ ページの承認を取得するためのワークフローを設定できます。

Office SharePoint Server 2007 では、すべてのサイトに対してマスタ ページ ギャラリーが既定で作成されます。ただし、ページ レイアウトは、常に最上位レベルのサイトのマスタ ページ ギャラリーに格納されます。最上位レベルのサイトに移動するには、[サイトの操作] メニューの [サイトの設定] をポイントし、[すべてのサイト設定の変更] をクリックします。次に、[サイトの設定] ページの [サイト コレクションの管理] で、[トップ レベルのサイト設定に移動] をクリックします。

発行サブサイトおよび最上位レベルの発行サイトからのギャラリー リスト

ページの先頭へ

Office SharePoint Designer 2007 で表示する

Office SharePoint Designer 2007 は、発行サイトを含む Office SharePoint Server 2007 サイト用のカスタマイズ ツールです。SharePoint Designer で発行サイトを開くときに、最も頻繁にカスタマイズを行うページ (サイトのホーム ページの default.aspx を含む)、ページ レイアウト、およびマスタ ページを開くことができます。

Office SharePoint Designer 2007 で開いた発行サイト

1. 発行サイトを開いたとき、ホーム ページは編集用に開かれたり [フォルダ一覧] に表示されたりしません。これは、ホーム ページが、サイトのルートではなく [ページ] ドキュメント ライブラリに格納されているからです。既定では、ホーム ページの代わりに、フォルダ ビューが表示されます。

2. これは最上位レベルの発行サイトなので、[フォルダ一覧] 内の _catalogs ディレクトリには、[リスト テンプレート ギャラリー]、[マスタ ページ ギャラリー]、[ユーザー情報リスト]、[Web パーツ ギャラリー]、および [サイト テンプレート ギャラリー] などの重要なフォルダが含まれます。次の図に、サブサイトである発行サイトを示します。

次の図は、発行サイト内のフォルダ構造を示しています。

[フォルダ一覧] に発行サイト内のファイルおよびフォルダが表示されているようす

1. 既定のマスタ ページ (default.master) は、_catalogs/masterpage ディレクトリに格納されます。

2. 発行サイトを開いたとき、ホーム ページは編集用に開かれたり [フォルダ一覧] に表示されたりしません。これは、ホーム ページが、サイトのルートではなく [ページ] ドキュメント ライブラリに格納されていて、発行ページ レイアウトから作成されたページはブラウザ内でのみ編集可能だからです。

3. ページ レイアウトは、_catalogs/masterpage ディレクトリに格納されます。

4. 発行サイトには、[ドキュメント]、[ページ]、および [発行イメージ] の一意な 3 つのドキュメント ライブラリが含まれます。[ドキュメント] ライブラリは、発行ページに適用または関連付けられているドキュメントを格納するために使用します。[ページ] ドキュメント ライブラリには、ブラウザで作成されたページが格納されます。[発行イメージ] には、発行ページに適用または関連付けられているグラフィックスや画像が格納されます。

ページの先頭へ

発行ページを編集する

発行サイトは、権限を持つチーム メンバが Web ブラウザを使用して更新する、チーム用の Web サイト向けに設計されています。Office SharePoint Designer 2007 が発行ページの基礎となるテンプレート (ページ レイアウト) を作成するためのツールであるのに対し、ブラウザは発行ページ内のコンテンツを編集するためのツールです。したがって、default.aspx などの発行ページを編集するために Office SharePoint Designer 2007 で開こうとすると、次のメッセージが表示されます。

ページ編集が許可されていないことを示すメッセージ (ただし、対応するページ レイアウトは編集可能)

このメッセージは、ページ コンテンツをブラウザで編集するのか、またはこのページの基となるページ レイアウトを Office SharePoint Designer 2007 で編集するのかを表しています。ページ レイアウトの編集の詳細については、次のセクションのリンクを参照してください。

ページの先頭へ

次のステップ

Office SharePoint Designer 2007 でサイトを発行する方法について理解した後は、次のトピックを参照してください。

  • 発行ページ レイアウトを作成します。   ブラウザーでは、ページ レイアウトを作成できませんが、 Office SharePoint Designer 2007を使用することができます。詳細については、「発行ページ レイアウトを作成する」を参照してください。

  • 発行ページ レイアウトをカスタマイズします。    Office SharePoint Designer 2007は、発行ページ レイアウトをカスタマイズするための最適なツールです。詳細については、「発行ページ レイアウトをカスタマイズする」を参照してください。

  • の作成と発行ページを管理する   Office SharePoint Designer 2007] では、作成し、ページ レイアウトをカスタマイズします。のみ場合は適用を解除したページ レイアウトは、基になるからですが、発行ページを編集することもできます。詳細については、記事「の作成と発行ページを管理するします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×